/ 

October 26 [Thu], 2006, 15:54
大好きだった猫がまた死んじゃった。

今日火葬して納骨してきた。



空に高く高くのぼってく煙が

なんだかとてもたくましくみえて

なんだか綺麗すぎて

涙が出そうになった。



この家に拾われて

あの子は幸せだったのかな?

一つ言えるのは

家族みんなに愛されていたという真実

みんなの涙はあの子を愛した証のようなモノ



いつも優しく見守っててくれたね

いつも家族に笑顔を与えてくれたね

いつも甘えたさんだったよね

今はもう思い出に変わってしまうんだね

ねぇ、思い出が温かすぎるよ



おなかに乗ってくるとすごく暖かくて

可愛くてどうしようもなかったのに

最後に触れた感触はとても冷たくて

自然と涙が出た

家族の前では泣けなかったけど

一人ポツンと立っていたら急に涙が流れた

けどね

決して辛い涙ではなかったんだ



大好きだよ

これからも空からアタシ達を見守っていてね

 

September 28 [Thu], 2006, 4:30
アタシの入っている【心に響いた名言集】というコミュニティで

『どうして殺してはいけないのかと聞かれたとき。』

そんなトピが立てられていた。

すごく難しい質問で

一瞬言葉を失った。

そしてそんな質問がこの世界で

多く飛び交っている事を改めて知って

とても悲しくなり、苦しくなった。



そんなトピの中で

いろんな人が自分の思う答えを出し合っていた。

全て目を通して読んでみた。



まずアタシが思うのは

【殺したい】そう思ってしまう心

【殺したい】そう思わせてしまう世界

これがすごく哀しかった。

そしてこれには答えや正解なんかないと思った。



神様がくれた命だから とか

愛する人が死んだら悲しいから とか

誰かが悲しむから とか

自分がされて嫌な事はしてはいけない とか

確かにそうだけど。

それで納得してもらえるのかな?

そこまで追い詰められて

普通の人間じゃ考えられないような思考を持った人に

その言葉で納得してもらえるのかな?

悲しいけどアタシはきっと納得してもらえないと思う。



神様がくれたから?そんなの空想に過ぎないじゃない。

愛する人がいないからわからない。

だから殺しても悲しくなんかならない。

じゃあ誰かが悲しまない人だったら殺してもいいの?

自分が殺されてもいいと思っていたら殺してもいいの?

そう思われてもおかしくない。



正しい答えなんか一つも無くて。



法律で決められているから。

人の倫理に反するから。

確かにその通りだけど

それを破りたくなるほど苦しいんじゃないかな。

そういう人にその言葉は逆効果だと思う。



ただの綺麗事に聞こえてしまうだろうし

後付のようにも思えてしまう。



なんて言葉をかければいいのか

まだアタシはよくわかりません。

けど人を殺してしまう人が増えるという事は

この世界を確実に 着実に

破滅へ向かわせるでしょう。

そして何も残らないことは確かです。

殺す事がダメだという本当の理由

殺してしまった結果

そして殺された人々の感情。

全て残されない。



少しでも殺したいと思う人が減ればいいなと

心から思っています。

殺してはいけない理由なんか決まっているけれど

それで納得できないのなら

自分で納得のいく答えを見つけるまで探させる事。

子供にちゃんと伝えていく事

それが大人の役目だと思います。

悔しいけどこの問題はまだまだ消えそうにないですね。

最近そういう事件が多くて

見るたび見るたび苦しくなります。

なんかまとまっていないけれど

コレを読んでみなさんが何か感じとったり

考えたりしてくれるといいなと思います。

めちゃめちゃ長くてすみません(´・д・`)

 

September 24 [Sun], 2006, 21:30
周りの人々に絶えず配慮することが多く、根はまじめで、
誠実な努力を発揮したときには常に人に尊敬されます。
しかしながら、こうと決めたらなかなか考えを
変えられないところがあり、
思い通りにいかない苦しさで
自信を喪失することもしばしばあります。
とりわけ、理想と現実のギャップを気にしすぎて、
自分を責めがちになり、
落ち込んでしまうことも少なくありません。
抑制のきいた性格で、あるていど
自分自身にも厳しいところはあるのですが、
人を思いやらねばという奉仕の精神が強く、
それでも自分の成功を信じきれずに
破滅的な運命に至ると感じることも
時々あります。
異性を愛することについても、
相手への愛情を抱きすぎて、
現実面が見えなくなることが多いです。

人間関係は穏やかであることを望みます
他人に心を開くのが遅いです
習慣や、規則をできるだけ守ろうとする面もあります
他人に気を配ります
何度も楽観的になろうと努力したのですが、うまくいかなかったところがあります
物事によって完全主義の側面があり、達成への意欲が沸きます
秩序を重視します
行動や表現を抑制的にするところもあります
思考はワンパターンに陥りがちです
なにごとも白黒つけたがるところがあり、善悪もはっきりさせたがります
将来に対しては悲観しがちです
努力しつづける忍耐力もわりと備わっています
意味もなくただ現状を維持しつづけることにはストレスを感じがちです
物事に興味を抱いても、それを持続し集中しつづけることは困難なほうです
心に負った傷から立ち直るのも遅いほうです
精神面では現状からひと皮むけたいと願っています
社会に役立ちたいという意欲があり、それをライフワークとし生きがいにしたいと感じています

 

September 11 [Mon], 2006, 5:04
人ってどうしてこんなに不器用に生きてしまうのだろう

なんかそれがすごく

悔しくて

悲しくて

切なくて

苦しくて




外の天気は雷雨

 

August 31 [Thu], 2006, 3:37
綺麗なモノだけが記憶に残る前に

伝えたい事がある。

『ごめんね』と『ありがとう』

できれば直接言いたい。

アタシにちゃんと向き合ってくれていた人に

アタシを本気で心配してくれていた人に

アタシにかけがえのない思いをくれた人に

アタシにたくさんの楽しい思い出をくれた人に

最後くらい伝えたい

素直な気持ちを。ちゃんと。伝わるように。

だからもう少しだけ。

もう少しだけ時間がゆっくり流れてくれればいいのに。

記憶が薄れてしまう前に

思い出へ変わる前に

 

August 27 [Sun], 2006, 8:04
鳥が鳴き 人がちらほら歩いてる

朝が来た

ほらこうやって訪れた『今日』は

昨日アタシが不安だった『明日』だったんだよ

今こうやって立っていられるから

大丈夫でしょ。

未来を考えるこの思考

夢を見れなくなるから絶対いらないとは言わないけど

たまにいらないよって言いたくなる。

不安になる事なんかないのに。

どんな事があっても

明日は絶対訪れるのだから。

 

August 26 [Sat], 2006, 6:36
寝れない理由なんてわかってるんだ

体によくないのもわかってるんだ

けど自分じゃどうしようもなくて

夢を見てしまうのは普通の事で

急に昔の記憶が蘇る事も普通の事で

ありきたりな事で。

それを変えたりする力なんて持ちあわせてないから

嫌でもそれを止める事はできなくて。

繰り返し繰り返し起こるこの出来事に

いつも頭を抱え、悩まされる。

けど結局何も解決できずに

またいつもの朝が来るんだ。

朝になると少し眠れるのはきっと

誰かがいる。そう思えるから。

一人じゃないんだって思えるから。

外を見れば人が歩いていて

携帯を見れば新着メッセージ

ネットをつければいつもそこにいるみんな。

けど・・

なんか違うんだ。

満たされない。

どうせまた一人ぼっちだと嘆く。

一人ぼっちなんかじゃないのにね。

親や友達、大事な人達がいるのに。

なんで寂しくなるのかな。

なんで泣きたくなるのかな。

なんでこんなに苦しいんだろう。

お願いだから、一人にしないで・・

もう一人は嫌だから。

守られない約束も

優しい嘘も

もういらないから。

誰かアタシを拾ってください ワンワン ▼・ェ・▼

じゃなくて。

・・まぁいいや。

今日大嫌いな病院に行かなきゃ。

そろそろホント寝ないとまずいし。

体も自分が一番よくわかってるけど

ボロボロだ・・

 

August 20 [Sun], 2006, 6:28
今のアタシに

『おやすみ』は

『さよなら』と同じくらい

寂しさを感じさせる

そして独りを感じて

消えてしまいたくなるよ

最近捨てられる夢をよくみるよ

真っ暗闇に独りでいるアタシ

そんな寂しい夢しか最近みない

だから寝たくない

捨てられるくらいなら

自分から捨ててしまいたいのに

なんで捨てられないかな…

なんで想ってしまうのかな

 

August 14 [Mon], 2006, 18:24
眩しいくらいの幸せがほしくて

眩しいくらいの勇気がほしくて

眩しいくらいの笑顔がほしくて

けど、どれもアタシには大きすぎて

ソレを求める意味は小さすぎて

手に入らないんだよなー。

 

August 11 [Fri], 2006, 7:34
本当に大切なモノは

きっと近くにありすぎて

無くさないように強く握りしめすぎて

見えなくなったり

壊れてしまったりするのかな

強く願えば叶わないものなんかないって

ねぇ、誰が言ったの・・?
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:riku-0x0
読者になる
Yapme!一覧
読者になる