水口だけど園部

December 16 [Fri], 2016, 13:34
蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは年中いつでも獲っていいものではなく、一定の時期にならないと漁が解禁されません。

海の生態系のバランスなどを守るため、蟹の解禁日がおおむね秋頃に設定されており、それから翌年春頃までの期間しか蟹漁はできないという取り決めになっているのです。
毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、自分の好きな品種について、解禁日を把握しておくことこそが肝要と言えるでしょう。便利でお得な蟹通販ですが、蟹通販を利用することの利点として突出しているのはどこに住んでいようとも、蟹の名産地から新鮮な蟹を手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。対してスーパーなどの場合、様々なルートを通っている分、なかなか「産地直送」とはいかず、常に新鮮というわけではありません。



つまり、本当に新鮮な蟹を求める方なら、通販を利用して、漁場から直接蟹を取り寄せるのが最適の手段なのです。蟹を買うときには選択方法が大事になってきます。
一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、選ぶ方法に違いがあります。
買いたい蟹がズワイ蟹だった場合には、大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。避けるべきズワイ蟹は腹が白くなっているもので重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。
あわせて、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。

急にかにを食べたくなって仕方ないときは、インターネットでかにの通信販売を調べ、産地から直接購入できるサイトをぜひお試しください。シーズン中なら、スーパーでもかには手に入りますが、インターネットなら、産地直送のおいしいかにも手軽に購入できます。色々な事情で安くなっているお買い得のかにが結構見つかります。おいしいかにを食べたい方、たくさん買いたい方は、ぜひ一度、ネット検索してみるのがみんな笑顔になれる近道です。


多くの方が便利に利用されている蟹通販ですが、その欠点といえば、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができない点であるといえます。
実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、自分にとって「アタリ」のお店を見つけ出す醍醐味もあります。

手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実店舗にしかないメリットもあるのです。
かにがある食卓を見れば、うきうきしてきたという思い出は強烈なものがあるでしょう。

丸ごとのかになどあった日には、みんなのにっこりがあふれたことでしょう。

かにの産地でない限り、地元のスーパーでは一匹丸ごとのかにを売っていないところが多いでしょう。通販なら一匹丸ごとのかにも上手く利用すれば本当においしくて安いかにが手に入り、みんなが納得、満足できるはずです。

かにの食べ放題というと、味がどうかという点で店によってかなり差があります。かにの産地ならどこのお店でもおいしいのかもしれませんが、本当にざっくりした評価ですが、専門店の食べ放題ではおいしいかにを食べさせてくれるようです。
これに対し、焼肉などかに以外が専門のお店はかにの味は専門店に及ばないというのが常識です。
さすが専門店、という店はいくつもあり、お近くにあれば、一度足を運んでください。

初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、ポーションタイプの商品です。


これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。

なんといっても手軽に蟹を味わおうと思えば、活蟹よりもあえてポーションの蟹を選び、蟹鍋をするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。安く蟹を食べたければ、日帰りで、蟹の食べ放題が堪能できるツアーというものがあり、こちらのご利用をお勧めします。その根拠は、蟹を楽しむのにこのやり方だと、一般的な方法で蟹を入手し家で食べるのと比べてお得に蟹を食べられることが確実だと言えるからです。それに加えて、こういったツアー企画は、通常蟹の名産地で行われていますので、価格または量といった点だけでなく、質の良さも堪能できるでしょう。

毛蟹と言えばその濃厚な蟹味噌で人気のある蟹の一つですが、他の蟹より小さい体をしているため、目利きが難しく、誤ると殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。

それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。
お店で買う場合は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、通信販売で買う場合は、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことがうまく手に入れるために必要なことです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲耶
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる