不思議な温度で

April 10 [Sat], 2010, 16:00
短編集『不思議な温度で』発売中です!!

この表紙が目印


発売後ずっとこの短編集についての更新が出来なかったので今更ですが(発売したのは2月)宣伝してみます(笑)!

単行本のあとがきにも書きましたが、これに収録している5本の読み切りが、
私のデビュー後描いた読み切りの全てだったりします!
一冊で全部揃う?!こりゃお買い得ですね!
〜宣伝〜

とりあえず最初単行本化のお話を頂いた時、正直言って
『白泉社は気でもふれたのか?!』
と真剣に思いました。
需要とか…ねぇよ!と。

でもそんな事を言って『じゃあやめます』と言われたら嫌なので
じっと我慢の子でツッコミませんでした!大人!

まさか短編集がでるなんて思っていませんでした!
誰よりもこの本の発売を喜んだのはきっと私です!(笑)
でもお手紙で自分の事のように喜んでくださった方もいらっしゃり
天使かと思いました…本気でその優しさが嬉しいです…。
ありがとうございました!(↑これ私の事だわ!と、思った方に対して敬礼!!)

と言う訳で、嬉しさ一杯、おまけ漫画や各柱もとても楽しく描かせて頂きました。

各話のイロモノキャラ

同じ漫画内にいたら多分この人達は
なんだかんだでかなり仲良くなると思う…


制作面での裏話をコミックスのあとがきで書こうと思っていたのですが、そういう作家が背後に見える裏話は苦手な方もいると思い、一言二言しか書きませんでした。
とはいえ一方で、そういう制作話が好きな方もいらっしゃる(ちなみに私はこのタイプで、コミックスの作家トークを読むのが大好きです!)と思いますので、
ここで短編集に収録された読み切り5編についてのコメントを書こうと思います。
(返信ペーパーに書こうかなと迷いましたが)

という訳で、大丈夫だよ!作者語りOKと言う方は続きをどうぞ!
(あっさりネタばれしている場合もあるので未読の方は注意)















不思議な温度で
表題作です。『笑うかのこ様』読み切り(実質1話目)の1ヶ月後に描きました。
『かのこ』が友情で『不思議〜』が恋愛で、と、すごく2作続けて楽しく描きました。

読者の方からの手紙でかのこ様より好きだと言ってくださる方もいらっしゃり、
こうして無事コミック化出来て本当に良かったです…!

この単行本に収録された5作の中で一番すきと言って頂く事が多いので表題作にして良かったと安心しました。

赤い予感
記念すべきデビュー作!
コミックス化の際の原稿チェック時、数年ぶりに読み返したら想像以上に恋愛度が高くて
これだけ唯一3回くらい休憩を挟んで見直しました(笑)
恋愛系、描くのは全然平気なんですけど読むのは照れてしまって止まってしまいます。
映画とかでも止めてしまって見れない(そのまま放置するから)ことがあり、『どんだけ自分思春期やねん』と
ちょっと自分の事を気持ち悪く思ってしまいます(恋愛意識し過ぎ…!)
照れてしまって止まるだけであって恋愛系が嫌いな訳じゃないんですよ、
少女漫画がぶっちぎりで一番好きなジャンルですもの!

ちなみに雑誌掲載時にミヨちゃんが読者の方に人気だったので『ああ、アリなんだ』と思い、
『笑うかのこ様』のかのこを選考会に出しました。

この漫画が一番今まで描いた漫画の中で『恋愛モノ』だなと思ってます。

ささくれ兄弟
これ当時『○○モノ』を書いてみようと思いまして、で、どうせやるなら自分じゃ絶対に手を出さないであろう義兄弟モノにしようという驚きのドM嗜好からスタートしました(担当に言われた訳では全くなく自主的に)!
単行本柱にも描きましたが、セオリー外しまくりですよね…!
描いてる時はまったく気付かなかったという…。
何故なら自分のしたい事しかしないから…!

この単行本に収録された5作の中で
これが一番好きだと言ってくださる方がチラホラいらっしゃり、嬉しい限りです!

たのむよ神様
『笑うかのこ様』最終回の一ヶ月後に描いたもの。
その一ヶ月後にはまた違う読み切り(二階堂季文考)を描くと言う事で非常にバタバタしていました。
という訳で雑誌掲載時よりもコミックスの方がトーンを多く貼ってます☆

この単行本に収録された5作の中で1番好きか1番興味ないか、どちらかの意見しかもらわないという漫画です。
1か10かの評価と言う…!そんなの初めてです(笑)
単行本柱でも描きましたがこれまでの漫画と方法論を自分内で変えて作りました(が、友人にいつも通りと言われる)
現在連載中の『恋だの愛だの』は完全にこの方法論で作ってます。連載前に試せて良かったなとしみじみ(この3ヶ月後に『恋だの愛だの』第1話)
五月雨雫がお気に入りです!

二階堂季文考
二階堂君メインの話は『不思議な温度で』を描いた直後にネームが出来てたんですけど、『かのこ様』の続編を書く事になったのでお蔵入りし、それを描こうかと思っていたのですが、新しく作り直して『二階堂季文考』誕生、という訳です。
予備校が舞台と言う事で、大手予備校とはどんなもんかと入ろうとして警備員に止められたのもいい思い出です。

単行本柱のおまけ漫画『メガネ・愛の歴史』は必見ですよ。
めがねと緑子(への一方的な愛)の歴史が分かると言う。
『かのこ様』1巻第1話のオマケ4コマが山田メインだったりと
多分誰も興味がないだろうネタ選んですみません…でも今後もきっとそう!

あと、この漫画内での架空のアニメ『ポセイドン黙示録』の話でかなり漫画仲間の街田さんと盛り上がりました(雑誌掲載時にこのブログでは宣伝そっちのけで『ポセ黙』の話しかしないという)
〜詳しくはこちらを!〜

色々と残念な兄が「残念だ残念だ」と読者の方からかわいがってもらえて嬉しいです(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上で終了です!
すごい長い文になってしまいました、
読むの疲れましたよね、付き合って頂いてありがとうございます!

こうして短編集がでたのも応援してくださる皆さんの御陰です、
本当にありがとうございます。
今後も少しでも皆さんに楽しんで頂ける漫画が描けるように頑張ります!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  • URL:http://yaplog.jp/rikoron1/archive/329
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:辻田りり子
  • アイコン画像 誕生日:3月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
少女漫画家

『笑うかのこ様』全3巻
『恋だの愛だの』全11巻
『恋なし愛なし』
短編集『不思議な温度で』
『大嘘スウィング』
発売中
詳しくはWORKSをご覧ください。
日常的な事はtwitterにて。
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/rikoron1/index1_0.rdf