澁川良幸と調停離婚 性格の不一致

October 22 [Tue], 2013, 4:08


自分にとって有利な材料はあるけれど、不利な材料を相手にも握られており、調停結果がどっちに転ぶかまるで見通しのつかない状態だったとしても、
相手の意見を完全にシャットアウトする具体的なノウハウを知り、あなたの思い通りの調停結果をスムーズに引き出せるようになる方法がこちら





あなたも、離婚調停の日が近づいているというのに、準備が思うように進んでおらず、

不安ばかりどんどん膨れ上がるように大きくなっていき、将来に希望が見いだせない状態で肩を落としていないでしょうか??


もしくは、有利な材料は一通り出し切ったつもりではいるけれど、相手がどんな卑怯な手段を出してくるか予想することができず、

調停本番で相手のいいようにやられてしまわないか、弁護士を雇ったほうが良いのか真剣に悩んでいたりしないでしょうか??


離婚調停は裁判のように法的な拘束力があるわけではないものの、もし離婚裁判にまで話がもつれてしまった場合、

調停結果が重大な参考資料として扱われることになり、万が一にでも、不利な結果になってしまったならば、

あなたがどんなに有利な材料が多かったとしても、相手の都合の良い判決が下されてしまう恐れがあります。


ただ、離婚調停は正攻法で攻めたからといって、必ずしも勝てるわけではなく、場合によっては、

相手の卑怯な手段や姑息な罠によって、まんまと調停委員が言いくるめられてしまい、あなたの意見を一切無視される危険があります。





離婚調停とは、現実離れした仕組みで成り立っているもので、これまでにもまるでテレビの中の出来事じゃないのか?といったことが日常茶飯事のように起きています。


澁川良幸さんの離婚調停成功マニュアルは、今まで決して明かされることのなかった離婚調停の現場を丸裸にして、

どのように話を進めていけば、自分の望んだとおりの結果を引き出せるかが具体的に解説されているマニュアルです。





澁川良幸さんとはちなみに、これまでに15000人以上もの、離婚調停に挑む人たちの相談やサポートをしてきた人で、

満足度が95%以上という驚異的な実績を誇っている人です。


普段は離婚専門のカウンセラーとして活動をしていて、テレビでは「離婚のカリスマカウンセラー」としてたびたび紹介されていたりもして、

NHK あさイチや日テレ スッキリ!などのテレビ番組や、毎日新聞、読売新聞などのメディアでもたびたび取り上げられたことがあるので、あなたももしかしたら見かけたことがあるかもしれませんね。



離婚調停に臨むにあたって、あなたが目指すべきことは自分の主張を100%調停委員に認めてもらうことです。


そのためには、相手に対して1ミリだって同情とか遠慮、思いやりなんてものを持つ必要はなく、むしろ、相手の方があなたをだまそうとする手段すらやってくるかもしれないので、

相手の意見にちょっとでも揺り動かされてはいけません。


離婚調停では、調停委員の関心をどれだけ引き寄せられるかが最大のポイントで、調停委員の機嫌を損ねたり、あなたのイメージをわざわざ損なうようなことは、絶対避けるべきです。


澁川良幸さんの離婚調停成功マニュアルでは、どのようなことをしていくと有効なのかが具体的に紹介されていて、調停が明日に迫っていたとしても、

知らないでいるよりはずっとずっと有利に話を進められるようになります。



実例に基づく勝つためのポイントを学ぶことができる澁川良幸さんの離婚調停成功マニュアルの「調停員とのつきあい方」について、こちらでも詳しく紹介しています。


澁川良幸と家庭裁判所 離婚調停 費用

October 22 [Tue], 2013, 4:03


離婚調停では、多くの人が勘違いをしやすいポイントがいくつかあるのですが、まず一つ目は、あなたと相手の主張のどちらが正しいのか公正に判断してくれるわけではないという点です。


そのため、常識的に考えれば、相手の方が100%悪いと思える状況でも、場合によっては調停委員が相手の味方ばかりをするようになり、

なぜかあなたの意見には全く耳を貸してくれなくなってしまうことがあります。


そしてもう一つは、調停委員は法律について専門的な知識を持っているわけではなく、あなたがいくら理論武装したところで、実は全く意味がないという点です。


つまり、離婚に関する法的解釈をいくら勉強したところで、それは時間の無駄になるだけですし、弁護士を雇ったとしても、

彼らは法律知識を振りかざすしか能がないので、逆に、調停委員から反感を買ってしまったりして、あなたを無駄に不利な状況へと陥れることになりかねません。


澁川良幸さんの離婚調停成功マニュアルにあるように、離婚調停では弁護士を雇わないほうが実は、話を有利に持っていきやすいもので、

むしろ、相手が弁護士を雇っている場合、調停委員の同情は、弁護士のいないあなたの方に自然と向くことになり、何もしなくても良い立場に立つことができるわけです。


離婚調停では、ドラマのような展開がしばしば起きるものなので、相手の主張に1%すら流されることは禁物で、

調停委員には、あなたの意見をすべて聞き入れてもらうための努力を払っていくべきです。





あなたも、下のような悩みがあるかと思いますが、


将来のことは暗いイメージしか思い浮かばない

相手からの圧迫に気が狂いそうになる

■話し合いが円滑に進む余地がない

■相手の精神病もあって思うように進んでいない



離婚調停はきれいごとで済まされるものではなく、相手の汚い手段に絶対に負けてはいけないので、

どのようにすれば相手を完膚なきまでにねじ伏せることができるのか、事前に情報を仕入れておいて、準備を入念に行っておくことが大切です。


あなたも、15000件以上の実例をもとに編み出された、離婚調停の必勝ノウハウさえあれば、

相手がどんなやり方であなたを攻め立てようとも、下のような結果を手に入れることができますよ。


相手の執拗な圧力をかわすことができる

相手のいやらがらせに泣き寝入りせずに済む

■自分の言い分をきちんと通すことができる

■不安に思っていたのが昔の話になる



思うように準備が進まない状態で離婚調停に挑むことになり、相手の言いたいことばかりが調停委員に聞き入れられる最悪の状態を招いてしまう前に、

離婚調停の裏側を知り尽くしたノウハウを実践していき、どんな不利な状況でも挽回していける必勝パターンで、納得のいく結果を手に入れませんか??





澁川良幸さんの離婚調停成功マニュアルで、目の前が真っ暗になりそうなジャッジが下される前に、120%希望通りの調停結果を引き出していくにはこちら



P R

人気ホームページランキング
ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング スワップ金利を利用
PVランキング

ブログランキング