話し合い最終段階<最終回> 

January 08 [Sun], 2006, 22:28
 夫と最終的な話し合いをしました。
場所は私の実家で、時間は昼過ぎの2時間ばかりを使いました。

娘は父親に会いたくないというので、いとこの家に預かってもらいました。
息子は会いたがっていたのですが、直前になって
「僕おとうさんとちゃんと話したことないからなにを話していいのかわからないから、会いたくない」
などと言っていたのですが、それでもやはり実家に近づくにつれて合いたいという気持ちが募ったらしく、
「お父さん僕のこと覚えてるかな?」
と心待ちにしていたようすでした。

そして実家について、息子がだんなのいる部屋に近づいたら、おそらく初めて心のそこから抱きしめたのでしょうと思われるが、だんなが息子をしっかりと抱きしめて、
「大きくなったな。背も高くなったし、腹回りもずいぶんしっかりしてきたな」
と愛おしそうに腕を回しました。

おそらくこんなことでもない限り、彼は息子を抱きしめることなどなかったのではないかと思います。
今までの仕打ちを忘れたわけではないだろうに、息子もうれしそうに父親の首にすがりつき、なきそうな顔をしていました。

とうとう旦那が!日記連投 

January 06 [Fri], 2006, 22:49
まちがって送信してしまいました>汗

とうとう先ほど旦那と一時間ばかり話をしてきました。
奴が公共の場での面会を嫌がったせいで、仕方なしに市役所の駐車場に車を停めて話をしました。
私が運転席に座り、奴が後ろの席に座り、とつとつと話す旦那の話に耳を傾けていました。
私が出ていってからかなり痩せて、あのぶくぶくと太っていた奴の面影もなく、表情に陰りが深かったように思われる。
私に謝罪したいと言っていたし、どんな結果も受け入れると言っていたくせに、いざ私が離婚してくれと切り出したら・・・

「離婚するのは判をつくだけで出来ることなんだから、焦ることはない。それよりも今はまだ生活が安定するようにして行くべきだ」
などと能書きを垂れて、首を縦に振らない。
口では偉そうなことばかり言うが、奴のやってきたことは自分より立場の弱い女子供にあたり散らしていた事への事故弁護にすぎない。
息子にたいして奴がひどく手をあげていた時に、体を張ってでも俺を止めてほしかったなどと言っている時点で、呆れて物が言えなかった。

そして相変わらず高い空の上から見下ろして、何でもわかっているような口で話すのが気に入らない・・・
男ならもっとはっきり話をしてほしい。

「気付いていないかもしれないけど・・・」
「わかっているかもしれないけど・・・」

あぁイライラする!

疲れたのでまた明日。

日記連投 

January 06 [Fri], 2006, 22:24
とうとう旦那が

やられたぁ〜 

January 06 [Fri], 2006, 22:22
(この日記は三日の深夜に書いたものです。)

3日の20時頃、左折しようとした私の車がカマ掘られました・・・
後ろのバンパーもハッチバックも再起不能です。
しかし、車が丈夫だったおかげで、なんともなさそうですが、頸椎の被害は時間がたってから出ると言う話なので、明日は一応病院には行っておこうかと思います。

しかし、今年は当たり年か?

元旦に生理になるし、三が日中に事故にはあうし、旦那の親から年賀状は届くし・・・週末旦那は来るし。

一応、とまる場所はどうなってるのかと聞いたら(うちの近くのホテルでも取っていたらいやだから)、奴はなんとこの季節に車中泊をするという・・・

本当に泊まる金が無いのか、同情を買うためにそんなことをするのか、趣味なのかはわかりませんが、あまりにも迷惑な奴で、呆れ果ててしまいました。

あわよくば泊めてもらえるかもなんて考えてるなら、そうはイカの薫製よ!
何があっても私の責任じゃないし〜

・・・って、なんだか身勝手な発言になりかね無い。でも、いまさら無理でしょう。同じ部屋に寝るなんて考えられない。

あぁ、ここまでいやになってたのかぁ〜
改めて実感。

新春初日記 

January 02 [Mon], 2006, 9:39
明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとありましたが、今年もいろいろある予感。
新年明けて四日に旦那が向こうを船で出発して、六日の早朝にこちらに着くらしい。
会いたくはないけど、仕方がない。
会わずには済ませられないし、会わないでどうにかなる問題でもないから、なんとかしなくてはならないだろうなぁ〜と今ぼんやりと考えてます。

向こうはどうやら少しはあきらめてくれる気になっているらしく、私の新年メールの
「今年は前に進める年に死体と思います」
ということばに、
「そちらの希望に沿えるように努力します」
と返事がきた。

これはどう解釈したらいいのか?離婚してくれるのか?!

波乱含みの幕開けでした。

あぁ! 

December 28 [Wed], 2005, 20:52
昨日は疲れていたらしく、日記を保存しようと途中で止めたつもりが、どうも送信してしまったらしいです。
また次回きちんと投稿します。
さすがに疲れて眠いです。
お休みなさい。

旦那の日記形式の手紙 

December 27 [Tue], 2005, 20:56
大まかに訳すと、旦那からみた私は・・・

「状況に流されやすく易きを選び、いやなことがあると、すぐに逃げて隠れて閉じこもり、多重人格の気質があり、自分の状況にすぐに酔う癖がある。」
と、まぁこんなことが書かれておりました。

人を糾弾するのは何よりも容易く、何よりも恥ずかしいことにいい加減に気付いてほしい。
人を落とすようなことをいう人間が人に尊敬される訳が無いじゃないか。

そして奴は自分のことを分析してこう書いていた。
「職場での自分は決してやさしい人間ではない。やる気のある人間には寛大にもなれるが、少しでも甘えを見せたら容赦なく厳しくしてきた。そんな自分に媚びるような態度を取る奴らもいないわけではないが、最終的に自分のまわりに残るのは真にまっとうな人間だ

知らない間に二週間!!メリクリ! 

December 25 [Sun], 2005, 13:51
さてさて、知らない間に二週間が過ぎようとしてました。
ここのところ忙しいのと、仕事で著とへこむようなことが多々続いた上に、だんなからまたもや、今回は100枚に及ぼうかというような超大作の日記と手紙が送り届けられて、たまげている間に日にちhが立っていた様子です。

あ〜〜その内容を思い起こしても腹が立つことばかりなのですが、少々その内容に触れさせていただきたいと思います。

だんなが言うには、どうやら私は多重人格障害の傾向があるのではないかということで、私があまりにもだんなに対して拒絶的な態度をとり続けていたがゆえに、あの男はこともあろうか私を最終的には悪者扱いしだすという結果に陥りました。
そんなことしてもされても、私が戻るとなんかあるわけないのに・・・
そして、その手紙は今現在母のところにあります。
自分のところにおいておくのは気持ちが悪いので、母に預かってもらおうということです。
そして母にも目を通してもらいたいと思い、読んでもらったら、母からのメールには・・・

「本当にあんなことするような(女々しいほどにぐちぐちした日記の事)人じゃなかったはずなのにね、あれじゃあ、のりこも疲れちゃうね。お互いだめになるよ」という心温かい返事でした。
母は、どんな事があっても子供の味方なんだぁ〜となんだかほっとしました。

子供のころからの友人が手紙をくれて、ここ10年ほど会ってはなかったんですが、折に触れてがみをくれていた彼女に、こちらに着てから改めて手紙を出したら、早速返事があり彼女のところも一回うちを出たんだけど、実家が近かったせいでだんなさんが迎えに来たことと、嫁ぎ先の親が謝って電話をくれたことで帰る気になったらしい。
私のところはだんなの親が謝罪の電話なんかしてきたことなんかないです。
大事な息子をひどい目に合わせているくらいにしか思ってないうえに、そんな情け容赦ない嫁にまで食料を送ってあげている私たちは優しい人だ〜〜と思っているかもしれないし・・・言い過ぎた・・反省

さて、今夜はクリスマス。
私は昨日も仕事だったし、明日も仕事なので、実家には帰れなかったのですが、子供は一足先に行ってますので、楽しんでいることでしょう。

皆様良いクリスマスを。

メリークリスマス!!

回復 

December 12 [Mon], 2005, 23:33
娘は昨日あんなに元気になったと思ったら、今日は熱があり、息子と私と娘と三人で枕並べて仲良く寝込んでました。
あんなに大騒ぎしてお腹痛いとか、気持ち悪いとか言っていたのに、一番早く回復したのは何の役にもたたなくて、手が掛かる息子だった。
でも、昼間たくさん寝たら私も結構すぐに楽になったからまぁ早くよくなってよかった。
明日からまた仕事にいけます。
昨日の夜は娘が部屋を掃除してくれて、洗い物までしてあったのはびっくりした。しかもごみ箱のゴミまで集めてあったし。

ごぇ・・・っ! 

December 11 [Sun], 2005, 18:27
娘の次は息子が風邪引きました。今日の昼間から吐きまくっている。
しかも私にまで移してくれました。
からだ自慢だったのに、あっさり移されて屈辱的!
まだ吐くほどではないけど時間の問題。
こんな時は旦那が居なくて有り難いと思う。
いたら調子悪いことを罵倒された挙げ句、たるんでるからだと言われてしまい、この世のものとも思えないまずいお粥を食べさせてくれるからです。
自分が悪いときもやはり機嫌悪いから始末に終えない。
あぁ疲れた。
明日も仕事無理かも・・・っ!

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像くまこ
» 話し合い最終段階<最終回> (2006年01月10日)
アイコン画像ばり
» 話し合い最終段階<最終回> (2006年01月09日)
アイコン画像:<
» あぁ! (2006年01月01日)
アイコン画像くまこ
» あぁ! (2006年01月01日)
アイコン画像女医A
» ごぇ・・・っ! (2005年12月11日)
アイコン画像よっしー
» ごぇ・・・っ! (2005年12月11日)
アイコン画像くまこ
» 参観日 (2005年12月08日)
アイコン画像女医A
» 日曜恒例 (2005年11月29日)
アイコン画像くまこ
» 近況報告 (2005年11月24日)
アイコン画像くまこ
» コメントありがとう (2005年11月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rikonjunbi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる