離婚相談付き 柳原弁護士の女性の上手な離婚法のレビュー 

January 06 [Thu], 2011, 2:28
詳細はこちら

「簡単に離婚の知識を得たい」
「女性が得する離婚方法を知りたい」
「離婚後の不安を無くしたい」
と悩んではいませんか?
実は、簡単に女性が得する離婚の方法を知って、上手に離婚する方法があります。
離婚は、人生の一大事です。
・ 性格の不一致、価値観の違いでうんざり、もう一緒に暮らしたくない
・ 夫の暴力(DV)、暴言(精神的暴力)に我慢してきたけれど、それも限界
・ 夫の浮気に愛想がつきた
・ 会話も全くないし、同じ空気を吸うのも嫌
・ 夫がギャンブルや浪費癖で金銭感覚がなく生活ができない
・ 生活費をもらえない
・ 長年我慢してきたので子どもも成人した今、自分の為に生きていきたい(熟年離婚)
など、色々な原因があると思います。
離婚の相談に訪れる方も、心に大きなダメージを受け・悩み・苦しみ・壁にぶつかっている人がいます。
感情的になるのも仕方ないと思うのです。
離婚は金銭的な問題、子どもの問題、対外的な問題など想像以上にエネルギーがかかってしまいます。
皆、それぞれに迷い、悩み、ときには
・離婚という目標に向けてその気持ちをエネルギーにして証拠探しをしたり
・全てが失われるような脱力感で投げやりになったり
普段では見られない意外な人間の考え方や行動というものを当事者自身も経験し、私も仕事を通じて見てきました。
「離婚は人生の一大事」です。
自分ひとりで知識を得るのには限界がある。
離婚は人生の一大事ですので、多くの準備が必要です。
「離婚したい」その気持ちだけで事を進めては後の生活を苦しめるだけです。
離婚に関する知識を全く知らないと、損をすることが沢山あります。離婚後にも損をすることが出てきます。
例えば、
・養育費は相手の合意さえあれば最初から22歳まで延長してもらえるように出来る
このような基本的な事でも、知っているのと知らないのでは違いが出てくるのです。
しかし、離婚の準備といっても、複雑な法律や様々な条件など自分ひとりで知識を得るのには限界があると思います。
逆に専門家に相談した方が時間や労力だけでなく金銭的にもお得だった場合もあります。
本やインターネットで調べた通りに事が運ばないこともあります。
費用は出来るだけかけたくない。一人で準備をするのは難しい。無料相談の回答にも限界がある。
でも、費用は出来るだけかけたくないというのが正直なところだと思います。
もし、あなたが、
・女性が得をするような離婚方法を知りたい
・離婚の費用はできるだけかけたくない
・離婚後の生活が少しでも楽になるような方法を知りたい
・専門家に相談もしたい
などと考えていましたら、この続きをじっくりと読んでください。

今すぐ上手な離婚方法を知りたい方はここをクリック

まず、過去の事実について見直してみる。
離婚の過程において、まず大切なことは自分で過去の事実について一つ一つ振り返り,見直してみる作業をすることだと思います。
配偶者との出会いから、結婚した経緯、結婚後の生活、配偶者に対する不満の内容、子どもの事、貯金、資産、収入等、紙に文章でまとめてみると良いでしょう。
実はこの作業が、自分自身の気持ちを確認し、整理するのに有効で、書くときには感情的になることもあるかもしれませんが、後で読み返すと、冷静に客観的に自分の置かれている状況を見るのに役立ちます。
まずは、この作業を行ってみましょう。

自分でできるところまでは弁護士に依頼しない
弁護士に依頼をすると、費用がかかります。費用をできる限り少なく済ませたいということであれば、ご自分で出来るところまでは、弁護士を依頼せずに、勧めていくということになります。
なるべくなら協議離婚で話しをまとめる、離婚調停になっても弁護士に頼まずに自分で行うことです。
ただし、前提として出来る限り離婚の知識を得ておく必要があります。
知っているか知らないかだけで、大きく費用が変わってくることもあります。
離婚後に「ああしておけば良かった」「こんなこと知らなかった」などと思っても、取り返しの付かない事もあります。それどころか、自分が損をしていることに気が付かない人もいます。
ご自分のため、そして子供さんがいる場合は子供のためにも今後の人生をより良くするために、必要な知識を身に付けることはとても大切なのです。
その上で、費用を出来るだけかけない選択をすれば良いと思います。
簡単に必要な知識を得たい、専門家にも相談したい、費用もかけたくない。
「離婚の知識を得るのが大切なのはわかったけど、大変そう」
「できたら専門家にも相談したい、でも、費用はかけたくない」
そう考えるあなたのために、今回、女性が損をしない離婚法を簡潔にまとめた「女性のための上手な離婚法」マニュアルを作成しました。
このマニュアルで、離婚の必要な知識を得ることができ、しかも、わからないことや個別の相談は、専用の掲示板で行えることになりました。

離婚を自分で上手く進めたい方はここをクリック


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:離婚法
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる