離婚回避マニュアルで人生が変わる!と恋愛サーカス

August 19 [Mon], 2013, 3:48
どーもこんにちは^^

今日も離婚回避マニュアルレビュー特集中です(^^)↓↓
優良教材離婚回避マニュアルレビューはこちら
離婚回避マニュアルは、実は全く効果が無い?そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!
ゼネラルプランニング 村山和慎さんが自信を持って世に送った情報教材離婚回避マニュアルを超お得な特典付きでお届けしています。

購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。↓↓優良教材離婚回避マニュアルレビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

今朝のあさごはんはあたたかいご飯と、玉子焼きと・・・今日は汁物無し^^;
ナイスな感じでしょ?

9分で食べ終わり、8時10分に自宅アパートを後にしました。

昨日と同じミニストップに入店して、ジョージアのコーヒーを買いました(^^)

普段通りのルーチンですから(^^)。

現場に行ったら、昨日と同じくnewsを確認すると
多分あなたもこれ、気になるでしょ?
↓↓
KindleやSony ReaderといったE-reader(電子書籍リーダー)は5年前に登場してきたものだ。しかし既にその存在を危うくしつつあるようだ。ディスプレイメーカーのE Ink Holdingsの発表によると、四半期毎の営業利益は昨年比で48%の落ち込みとなり純損失が3360万ドルになったとのことだ。純損失を計上するのは初めてではないが、この4年間で最大規模となっている。また、2013年におけるE-readerの売り上げは1000万台から1500万台になりそうだとのことで、これは昨年とほぼ同様で既に成長傾向にないということが注目に値する。

E Inkの売り上げのうち、70%が電子ペーパー型ディスプレイからのもの。そしてそのほとんどはe-reader用となっている。電子ペーパーは消費電力が少なく、目に優しいというメリットがある。リフレッシュ速度が遅く、また白黒表示しかできないが、それでもE-readerやスマートウォッチなどの特定用途に向いているものだとして市場に受け入れられてきた。

今季の売り上げが伸びていない理由のひとつとして、E-readerのアップグレード時期にあたっているからだとする考えもある。つまり、需要の低下は季節変動要因によるものだという考えだ。しかしシェアのかなりの部分を占めるAmazonのKindleのアップデートは9月のイベント時期に行われており、今期の需要低下を時期的に当然のことであると結論付けるのは難しそうだ。

E Inkはホリデーシーズンになれば売り上げも伸びるはずだと強気の姿勢もみせている。しかし同時にE-readerへの依存度合いを減じたいとも考えている様子だ。また売り上げが伸びるかどうかは、アジアおよびロシアにおけるディスプレイ需要が伸びるのかどうかに強く依存しているという状況だ。

地域的にみれば、電子ペーパーの需要が伸びるところもあるのだろう。しかし全体的に考えれば、将来はさほど明るいものでもないように思える。北米および欧州での売り上げもE Inkが期待するほどのものにはなっていないようだ。E-reader以外にも7インチの格安タブレットが登場してきており、E-readerを選択する理由はなくなりつつあるのかもしれない。たとえばKindle Fireは159ドルだし、Nexus 7も269ドルという低めの価格設定となっている。

確かにE-readerに比べれば、タブレットによる電子書籍読書は快適さの面で劣るものかもしれない。しかし複数のデバイスを持ち歩くというのは、非常に負担になることでもある。E-readerというのは確かに一部の利用者からは絶対的な支持を集めるデバイスではある。しかし、そうした層に行き渡ってしまったとき、さらなる発展というのが望みにくいデバイスでもあるのだ。

(翻訳:Maeda, H)
(この記事はTechCrunch Japanから引用させて頂きました)

なるほどね〜
限りなく怪しいかも^^;

まあそれは置いといて本日の作業予約。
予定では何も売らないアフィリエイトに6時間と、ヤフオクで出品作業に3時間。

慣れているので簡単に終わるでしょう。

今日も稼ぐぜ!

そういえばこんなの
↓↓


・・・失礼殆ど被って無い?
ま、いっか(笑)

ではでは。晩御飯は何しよ?
すき焼きか海老炒飯がなんとしても食べたい!

これも良いか?
↓↓


多分次の更新はがんばって今日中に・・・出来るかな?
また来てくださいね!