離婚訴訟の進め方

April 22 [Tue], 2014, 14:26

>> 離婚調停のプロが離婚調停解決法を伝授!

離婚訴訟をする際には、どのような流れで進むのか知っておいた方が良いでしょう。

離婚訴訟の流れは、以下の通りです。

1.裁判所への訴訟提起
2.離婚事由の立証
3.尋問
4.裁判所からの和解提示
5.裁判官が離婚の可否を判断する
6.判決内容に不服があるのなら控訴する

まず、調停での折り合いがつかない場合、裁判所に訴訟提起をします。

その後、離婚事由の立証をした上で和解を提示されるのですが、不満がある場合は弁護士による尋問が行われます。

尋問をした後、再度和解を提示されるので、和解するのどうかを決めてください。

仮に納得できない場合は、裁判所によって判断されることになります。

そして、判決内容に不服がある場合は、2週間以内に控訴してくださいね。

このような流れで離婚訴訟は進みます。

和解が遅くなれば遅くなるほど、どんどん裁判の期間は長くなり、時間もお金も掛かってしまってます。

ですが、妥協して和解してしまうと後になって後悔することになりますから、時間や金銭面のことをちゃんと考えてから訴訟をされた方が良いでしょう。



P R
月別アーカイブ