本(人の心の中)との出合い 

2005年12月01日(木) 14時00分
私がはじめて私小説なるものを読んだのは高1だった。
それまでは推理小説やSF(星新一、筒井康隆)を楽しんでいた。私小説は石坂洋次郎の「陽のあたる坂道」が初めて。身体中電気が走るほどショックだった。
登場人物の行動やその行動の元になる感情を事細かく書き尽くしてくれた。
本当は生身の人間に人間らしさを垣間見るのが一番いいのだろう。が。私には本だったのだ。
さらけ出した”他人”の心を初めて見たのは。私はそれまで大した悩みもなくフツーに育ってきた。
自分自身もよく意識した事はなかった。。。
それからは私小説のとりこ。
他人の心の中を知る事で「そんなにわたしと変わらんやん。。。」みたいな安心感が得られる。
結局なんだろう。
自分を知りたいっつーナルシスト(ちゃうちゃう)ですかっ!
見せるのスキだなあ???そっちかよー。・゚゚・(>_<)・゚゚・。わけわからん!

お初 

2005年09月30日(金) 10時05分
ヤフを解約するって事でブログをこっちに作り変えました。
時々自分を見つめなおすのに、私には日記は必要かな?
つことで。よろ!
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rikocha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる