サヨナラ・・・2 

May 27 [Fri], 2005, 18:20
続きから・・・

私の突然の言動に何を言っているのか彼氏は
理解できないようだった。

     「何だよ。ワケわかんないよ!」

     「とにかく明日出て行くから。」

     「帰ってくるの?」

     「分かんない。とりあえず3週間だけ契約したから。」


きっと帰るはずはないのに。
私は少し”嘘”をついてしまった。

     「猫は?」

     「連れて行くから。」

     「帰ってくるんでしょ。勝手にすれば!」


そう言って寝てしまった。

とりあえず出て行くことだけは言った。

その時はそれで精一杯だった。

7年も付き合って、本当はすべてを向き合って打ち明けることが
礼儀のはずなのに・・・

私はひどい女だ。

サヨナラ・・・1 

May 24 [Tue], 2005, 17:49
続きから・・・

4日後にはこの家を出る。

実感が湧かなかった。

私は本当にこの彼を捨ててK君のところへ行けるのだろうか。

お互いいるのが当たり前だった7年間。

離れることは考えたことがなかった。

好きと言う感情を越えて家族に近い存在だった。

向こうもそう思っていたに違いない。

でも4日間の間にこの家を出ることを告げなければ・・・

別れる事を決めたとは言えそう簡単には言い出せなかった。

K君はと言うと私が家に帰れば彼氏がいるというのを
嫌がって毎日泊まろうと言ってきた。

抱き合ってもK君はやっぱり不安が隠しきれないみたいだった。

たった数日なのにすごく長く感じられた。

彼氏に言えないままとうとう前日になった。

その日はさすがにK君とのお泊りを断り仕事が終わってすぐに帰った。

彼氏が帰宅・・・

     「おかえり。」

     「ただいまー。今日は早いんだね。」


と言って仕事での出来事などを普通に話し始めた。

彼氏にとっては何気ない日常の挨拶でも私にとっては
これが最後の”おかえり”。

あまりにもそれが日常でなかなか言い出せない。

彼氏もまさか私がこれからこの家を出て行こうと
しているなんて夢にも思っていないだろう。

     「何かさ・・・私たちの関係ってどう思う?」

遠まわしに切り出した。

     「どうって?別にいいと思うけど。」

突然の意味不明な質問に少し戸惑う彼氏。

      「少し距離を置いたほうがいいと思うんだよね。」

それがずるい私の精一杯だった。

別れよう”・・・その言葉はとても重いものだった。

     「どういう事?」

     「明日、家出るから。」

     「は?何言ってんの?どこ行くわけ?」

     「とりあえずマンスリーで借りたから。」


K君が借りたなんて言えない。

それどころかK君の存在自体言えなかった。

修羅場の夜が明け・・・ 

May 23 [Mon], 2005, 12:40
続きから・・・

K君にすべてを知られてしまい彼氏との休日を中断し、
話し合った末、彼氏との別れを決断しそのまま泊まった。

そんな長いようで短かった一日が終わり新しい朝が来た。

K君に対しては嘘をつく必要がなくなったので
とてもスッキリとした気持ちだったが、
明日からどうなるのか全く予想できなかった。

とりあえず私の家は今までの所しかないので
そこに帰るしかない。

だって今すぐに彼氏か私が出て行くのは無理だった。

K君が嫌がるのは分かっているけど仕方がない。

それに・・・まだ彼氏には何も言っていなかった。

私はずるいのかもしれない。

でも彼氏にとっては何も変わりない日々に
急に別れ話を切り出すことはできなかった。

K君からメールが入った。

     {起きたら電話して。}

かけると、K君がうれしそうに話してきた。

     「とりあえずだけど、部屋借りたから。
         ほら、マンスリーで借りれる・・・(省)
            家具も揃ってるからすぐ住めるよ。」

急な展開。

鍵をくれるのは4日後だそう。

私とK君の話は進む。

私は流されるままだった。

後は彼氏になんと告げるかだけ・・・

続く・・・

快楽の行く末・・・5〜決断〜 

May 18 [Wed], 2005, 21:46
続きから・・・

私は別れを決心した。

それはK君との別れではなく同棲している彼氏との別れだ。

こんなにあっさりと決めてしまっていいのだろうかというぐらい
軽く決断してしまった。

K君もあまりの突然の決断に
私とK君との別れを言っているのかと勘違いしたらしい。

     K「え誰と?」

     私「彼氏とだよ。」


ビックリしてキョトンとしている。

私は誰かに認めてもらいたくてさっきの友達の家に向かった。

     K「どこに行くの?」

     私「いいからついて来て!」


迷惑は重々承知だけど今度はK君を連れて押しかけた。

そしてK君を紹介し、今までの経緯と彼氏と別れる決意を話した。

K君は何が何だか分からないといった様子でパニック状態。

友達はビックリしていたけど、やれやれといった感じ。

でも私は誰かに今すぐ認めて欲しかった。

少しして友達の家を出た。

K君は言った。

     「ホテル行こう。家に帰って欲しくない。」

私も黙ってうなずいた。

私たちは今までたまったわだかまりを吐き出すかのように抱き合った。

朝になるまで・・・

私たちは初めてちゃんとエッチをした気がした。

続く・・・






快楽の行く末・・・4〜清算〜 

May 17 [Tue], 2005, 17:26
続きから・・・

自分から会って話そうと言ったものの足取りは重かった。

待ち合わせの場所まで距離はないのにとても長く感じる。

目的の場所まで一直線の道にさしかかるとK君の車が見えた。

     (あぁ・・・何て言おう。)

ますます足取りは重くなる。

・・・そんなことを考えてるうちに車が近づく・・・と、その時
K君か車から降りてきた。

     K「乗りなよ。」

だまって私は車に乗った。

もうどうでもよくなり何故か冷静になれた。

     私「何か言いたい事ある?」

     K「ごめんな・・・」

なぜかK君の方から謝ってきた。

     私「殴っていいよ。」
      
     K「いや・・・」

     K「ありがとう。楽しかったよ・・・」


意外な態度に私も気が抜けた。
私たちは長いようで短かった思い出を語り合った。

・・・そしてキスをした。

私は決心した。

     私「よしっ!別れよう

続く・・・

コメント頂けるととってもうれしいです。
たくさんのコメントお待ちしておりますm(_ _)m






なぜ???〜バレた理由2〜 

May 16 [Mon], 2005, 12:17
理由1の続きから・・・

私に彼氏がいる事がばれてしまったその日、
私がお店を休んでいたのでK君は女友達のところへ飲みに行っていました。

そして、その友達からあの子は彼氏がいると告げられたそうなのです。

なぜ女友達はそれを知ったかと言うと・・・

K君が女友達が働いているお店に行ってMさんと再会した日、
モチロンMさんはK君を知っているので話しかけたそうです。

女友達は何で知っているのかMさんに聞くと、
前のお店によく来ていたと言ったみたいで、逆にMさんの方も
何でK君を知っているのか聞き昔からの友達だと知ったそうです。

K君はそのお店に時々行くようになり、
女友達に私の相談をしていたそうなのです。

色々と相談にのっているうちに私の行動がおかしいと
その友達は思ったらしく、Mさんに私の事を聞いたそうなのです。

すると、Mさんは私は彼氏と同棲していること言ってしまったのです。

K君に彼氏がいるとばれてしまったその日
私はお店を休んでいたのでK君は女友達の所へ飲みに行きました。

そして、その事を聞いてしまったのです。

それから前回までの話に至るという訳です。

ここまで話すと特定されてしまうような気がして
恐いのですが皆さんに聞いてもらいたくて話しました。

誰を責めたいのかも分からず
その時はMさんに対して怒りの感情を覚えました。

この話には後日談があるのですが、その話は追々・・・

読んでくださる皆さんにご意見を聞きたいと思いますので
その時はよろしくお願いします。

女友達はK君を心配して告げたのだと思います。

ただこの世界で働く人間にとってそれはタブーなのですが
どこまでそれが通用するのか・・・わかりません。

みなさんは、どう思われましたでしょうか?
よかったらご意見お聞かせください。


なぜ???〜バレた理由1〜 

May 16 [Mon], 2005, 1:54
なぜK君に彼氏がいることがバレてしまったのか・・・

そこを省いたらなぜこういう展開になっているのか
読んでいる方は分からないですよね・・・

匿名にしているけどどこかで偶然読んでバレてしまったら
恐いと思っている気持ちがあります。

でも話を分かりやすくするためにお話したいと思います。

長くなりそうなので分けて話したいと思います。

実は・・・

私のお店にMさんという女の人が働いていました。

とても話しやすく、私はその人にプライベートな事まで
話していたのです。

彼氏と同棲してると言うことを。

その頃K君が毎日のように飲みに来るようになり、
MさんもモチロンK君の席にヘルプでついたことがあるので
顔も名前も分かっていました。

その後しばらくしてMさんは他のお店に移りました。

K君には昔からの女友達がいました。

その人も水商売をしていて近くのお店で働いていました。

K君は友達と言うことで、その人のお店に飲みに行ったのです。

すると、そのお店にMさんがいたのです。

それはK君が女友達の店に飲みに行ってすぐ聞きました。

その時は私もK君も偶然だね、なんて話すだけでしたが・・・


理由2へ続く・・・

快楽の行く末・・・3〜動揺〜 

May 15 [Sun], 2005, 20:17
続きから・・・

(バレたっっ
とにかく誰かに相談したくて近くに住んでいる友達のウチに
駆け込んだ。

     「ねぇ聞いてっふ、二股かけてるのがバレて・・・それで・・・。」

動揺してうまく起こった出来事が説明できない。

私はひとまず事を整理して友達に話した。

・・・・・。

     私「・・・で、どう思う?」

     友「私は何とも言えないよ。決めるのは自分だよ。」


確かにそう。
ただ聞いて欲しかっただけなんだ。

でも、友達に今の状況を話して落ち着いた。
その間にもK君からの着信は途切れない。

私は覚悟を決めてK君に電話をした。

      Pululululu......

     私「・・・もしもし」
     
     K「も、もしもしっっ
     
     私「会って話そう。」


私は場所を告げ電話を切った。

しばらく時間が過ぎた頃、K君から「着いたよ。」と電話がかかってきた。

     友「頑張って!」

     私「ありがとう・・・行ってくる。」


私はこの恋の清算をしに待ち合わせ場所へと向かった。

続く・・・


共感してくれるってコメントを頂いたりすると
とってもうれしいです
お忙しい中読んでくださってありがとうございますm(_ _)m



大人の恋愛。 

May 15 [Sun], 2005, 13:16
以前書いた話の中に出てきたNママ。

Nママも現在お客様とお付き合いしている。

相手の方は家庭を持っているので”愛人”という関係。

仕事で成功している人なので経済的にも余裕がある。

私はそんなNママにこう聞いてみた。

    「もしその人が急に全部仕事がなくなったらどうします?別れますか?」

Nママは私の質問を聞いてニコニコして答えた。

    「そうなっても面白いかもねぇ〜・・・どうなるか一緒に見てみたい。」

すごいと思った。私にはできない。
もし同じ条件の人と付き合っていたら仕事がなくなった事が
原因で別れてしまうだろうと思った。

これが、大人の恋愛と言うものなんだろうか。




快楽の行く末・・・2〜崩壊〜 

May 14 [Sat], 2005, 13:07
続きから・・・

私はもう食べているどころではなかった。

網の上のお肉が焦げていく。

     (・・・どうしよう・・・)

心の中がザワつく。

手のひらに汗がにじんだ。

血の気が引くってこういう事なんだ。

     「どうしたの?なんか変だよ。」

彼氏も私の様子に気が付いたらしい。

     「別になんでもない。」

もはや目の前の彼氏の事はどうでもよかった。

とにかくここを出たら友達の家に行こう。

早めに切り上げ家に帰ろうとする彼氏に

     「ここでいい。」

と言って車から途中で降ろしてもらった。

     「友達が大変なことがあって今日遅くなるかも。」

と意味不明な理由を言って足早に近くの友達の家に向かった。

そしてK君からまたメールが入った。

     {お前の事人として好きだったんだ。どうしても確かめたくて
              家まで行ったんだ。ごめんな。本当に好きだったよ。}


     {最後はお前の口から聞かせてくれるか?}

楽しいときは長くは続かないもんだ。

     私の快楽の世界はこうも簡単に崩れていった・・・
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


    
私が最近
ゲットした物

とってもかわいい!
私も即買いしました!


完売ギリギリで
買えました!!
日本版は買いました!
海外版の方がお得!!
日本では完売です
皆さんのコメントです☆
アイコン画像じゃぶ
» サヨナラ・・・2 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» サヨナラ・・・2 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» サヨナラ・・・2 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» サヨナラ・・・2 (2008年09月24日)
アイコン画像youさんへ コミーコ
» 快楽の行く末・・・4〜清算〜 (2005年05月18日)
アイコン画像まゆまゆさんへ コミーコ
» なぜ???〜バレた理由2〜 (2005年05月17日)
アイコン画像まゆまゆ
» なぜ???〜バレた理由2〜 (2005年05月17日)
アイコン画像you
» 快楽の行く末・・・4〜清算〜 (2005年05月17日)
アイコン画像まゆまゆさんへ コミーコ
» なぜ???〜バレた理由2〜 (2005年05月17日)
アイコン画像まゆまゆ
» なぜ???〜バレた理由2〜 (2005年05月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:riko0810
読者になる
Yapme!一覧
読者になる