僕の彼女は矛盾してるけど、幸せ者です。(千石さん夢

March 17 [Sat], 2012, 22:26
「燐ちゃん、好きだよ」
『私は嫌いだけど』

僕達は愛し合った末につきあっている恋人同士…な、はず

なのに、矛盾してる!

『テニスをしている時のキヨはかっこいい』
『普通の時のキヨは嫌い』

テニスしてるときも普通のときも一人の僕だよ!


なのに…はぁ


「ねぇ、燐ちゃん。」

僕はいつもと違う、少し低い声で燐ちゃんの名前を呼んだ

いつもと違う僕に少しビクついた燐ちゃんだがいつもの冷静さをなんなく取り戻し『何?』と聴いてくる

「僕のどこがいけないの?」

どこがいけないのだろう…

そう聴きながら僕は燐ちゃんを押し倒す

そして、深く強引に口づける

『ふっ、やぁ、んっ』

『キヨ…』

潤んだ瞳で僕を見つめる

その瞳…

やっぱ燐ちゃんにはかなわないかな


どんなに攻めようとしても

やっぱり僕は君にはかなわない

「ねぇ、どんなに嫌いでもいいからさ」
せめて心のそこでは愛してて

『…キヨのことは嫌いだけど、愛してないとは言ってない』

「…」

『私はつきあう前から、出逢ったときから、キヨのことを愛してるから』

「嬉しいな、僕は幸せ者。」

『こんなに愛されてるとは…私も幸せ者…かな、?』

「はは、どっちも幸せ者ってことで!」


+僕の彼女は矛盾してるけど、幸せ者です。+
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ぁ−汰
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rikkaihero/index1_0.rdf