兄ちゃん分離不安症 

2007年05月29日(火) 17時42分
リキ兄をシャンプーに預けて帰ってくると
テーブルの下にもぐりこんで、へこんでいるダイ
呼んでも、出てこない
兄ちゃんを隠したな、と言わんばかりの恨みがましい目
そんなところにいないで、母さんと外へ行こうよ

ここで、兄ちゃんを待ってる・・・
やっと連れだすも、心ここにあらず

兄ちゃんがいないと楽しくない・・・
ひたすら、家に向かおうとする

兄ちゃんが帰ってるかも・・・

仲良しなのはいいけど、ここまでリキ兄への依存度が高いのはどうなんだろうか
明らかに、母さんより兄ちゃんだもの・・・

雨天日限定 

2007年05月18日(金) 13時13分
きのうのように、一日雨降りの日には
兄弟プロレスリーグ開催となってしまうので
まあ、それでストレス発散でもいいんだけど
家具をどけたり、人が避難したりといろいろ面倒なので

ビッグなガムを預けておきます
これでしばらく、おとなしい
リキ兄のこの集中力はどこかにもっと活かせないのかしら?

リキの至福の時

一方、ダイは
兄さんよりひとサイズ小さいにもかかわらず
持て余し気味
とりあえず、齧ってみてるという感じ

なぜかというと、ダイはリキのものを奪うのが楽しいらしくて
こうして、お互い隔離したところにいると
リキは安心して集中し、ダイは気になって集中できないのです
かっとび兄弟のお決まりパターン
30分程預けたところで、きょうはおしまい
また、雨の日にね

リキは半分お腹に入っちゃったみたい・・・

GW のあと 

2007年05月08日(火) 9時49分
世の中、ゴールデンウィークでにぎわっていたようですが
我が家ではまったくいつも通りの日々を過ごしておりまして
ただ、うちのゴールデンは
いつも以上にはじけておりましたが・・・

この季節、花盛りですが
ガーデニングが趣味で素晴らしいバラ園を持っている友達から
何でも枯らしてしまう私でもこれなら大丈夫!と推薦をうけて
リキ兄が来た年に植えたモッコウバラが
こんなに花をつけて大きくなってくれています
確かに、何にもしなくても勝手に育ってくれているような・・・
うちの兄弟のように?
こちらは、毎年いつのまにか出てくるスズラン

犬も花も管理人の性格によるところが大きいのね

この兄弟で・・・ 

2007年04月24日(火) 8時50分
最近

この兄弟たちが引き起こす数々の出来事に
右往左往させられながら
これは、神様による「人生の帳尻合わせ」の試練なの?と思うことがある
二人の子供たちは娘ということもあって、可もなく不可もなく、
これといった大事件や事故もなく、平穏無事に成人になった(はず)

が、人生も折り返し地点を過ぎてから

毎日、職員室に呼び出されてる親の心境を味あわされている
「お宅では、どんな教育をしてるんですかっ!」
「・・・・・・・・」

あの頃、R君やI君のお母さんはこんな気持ちだったのね・・・
今頃になって解ることもある、人生、なかなか味わい深いってことかな
感謝してるわけ?

そんなわけないでしょ!



春の眠り 

2007年04月16日(月) 20時27分

サクラも散ってしまったし

春爛漫というのに、このところウチの兄弟たちは良く寝ます。とくにリキ兄は。

ゴハンのあとは特にまぶたが重くなるんだ・・・
猫がいようが

弟にじゃまされようが
ひたすら眠り続けてる

何だかすごく、うらやましい・・・

花より団子 

2007年04月10日(火) 20時52分
わが街は只今桜満開中
日本人として、いちどはお花見にいかないと
ということで、ワンコ連れぶらぶらお花見に・・・
うっとり花をめでながら・・・なんてのは10年早かった!
屋台から流れてくるおいしそうな匂いに嗅覚は最高レベル
付近に落ちてる食べ物?らしきものに一歩でも近よろうとして
ジェントルウオークなんて、はるかかなたにふっとびました

ささっと済ませたお花見だったけど
「サクラダコの釜飯」買ってきたし、一応今年のノルマは達成・・・
って飼い主も花より団子でした

コロンちゃん 

2007年04月04日(水) 20時40分
コロンちゃんはドッグ・ランで会う、まだ7ヶ月のジャックラッセルの女の子なのですが
この小さな体でうちの兄弟たちと、互角に、いえ、互角以上にやりあいます
この時も、おろしたてのフリスビーが・・・
だれも、絶対口から放さず
とうとう、こんなことに・・・
このあと、廃棄処分となりました

フリスビーは壊れてしまったけれど、犬たちは充分に楽しんだようです

リキもダイも、決して手荒なまねはせず、かといって護るわけでもないのですが
遊びの中には、暗黙のルールがあるような・・・
こういう関係をみていると、犬の社会においては見てくれの差別など一切なくて
「匂いによる情報」で相手との関わりを築いていくんだなと。
シンプルであっけらかんとした世界だけど、うらやましいなと思ってしまう。

春の訪れ 

2007年03月29日(木) 9時26分
我家において「春」を感じるのは
この猫のハナちゃんが
狩りの「獲物」を家に持ち帰ってくる時なのです

その春一番はきのうのことでした。
帰ってきてみると、トカゲの尻尾(!)だけが床にポツンと・・・
こういう場合、犬達に緊急出動をかけると、たちどころに「本体」を
探し出してくれます。

そして
去年のベスト買い物賞!
この捕獲器が大活躍
じかに触ることもなく、すみやかに外へ帰っていただけます。
まあ、トカゲ、カナチョロぐらいなら慣れたものなのですが
小鳥、子鼠クラスになり、相手が半死半生だったりすると
悲惨な現場になり、やはりこの「生類憐れみの器」に頼らざるを得ない結果になってしまうことも。

去年あたりから、このおばさん猫は犬達に「生餌」を持って帰るという
悪趣味を覚えだしたようなので、これからの季節は
留守にして帰ってきたときには、かなりの緊張感を強いられることに。
その時は必死で捕獲作戦実行中なので、なかなか現場ルポができないのですが・・・

ボク達は災害救助犬だよ!

うーん、救助犬は救助したものを口に入れたりはしないと思うけど

空白の4日間 

2007年03月27日(火) 17時28分
皆様、何度かアクセスしていただいていたのでしょうか?
サーバーのメンテナンスで不具合が生じたらしく
私も気付かないうちに、真っ白けになっておりまして、
やっと、今、復活したみたいです
といっても、別段これといったトピックスもなく
何事も無くすごしておりましたので、何の不都合もなかったわけですが・・・
母さんは消滅したら、それはそれで「かっとび日記」もひと休みと
思ってたらしいけど、ボクはまだまだ、やらかすつもりだよ
お手柔らかにお願いします
とりあえず、再開しました

趣味?嗜好? 

2007年03月16日(金) 20時57分
うちの兄弟たちの破壊工作のあれやこれやは
枚挙にいとまが無いのですが
それでも担当分野が分かれているらしく
兄は主に、木工製品を。
ランのベンチを丸形にするつもりらしい
こちらは、よりよい安定感のために補修中
親方と弟子のYちゃん
弟は布製品のスペシャリスト
お古のクッションにかけたカバーをその日のうちにリフォーム
誕生日プレゼントだったビッグクッションも
毎日、綿が減っている状況

この兄弟はどこにむかおうとしているのか?
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 兄ちゃん分離不安症 (2009年05月11日)
アイコン画像じゃぶ
» 兄ちゃん分離不安症 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 兄ちゃん分離不安症 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 兄ちゃん分離不安症 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 兄ちゃん分離不安症 (2008年09月24日)
アイコン画像りきママ
» 兄ちゃん分離不安症 (2007年06月03日)
アイコン画像indy
» 兄ちゃん分離不安症 (2007年06月01日)
アイコン画像りきママ
» 兄ちゃん分離不安症 (2007年05月30日)
アイコン画像N美
» 兄ちゃん分離不安症 (2007年05月29日)
アイコン画像りきママ
» 雨天日限定 (2007年05月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:riki-dai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる