プログ始めました 

2006年10月22日(日) 13時43分
世界一の失恋をしました。
気持ちの整理がつかないので、その筆跡を書くことにしました。

10月16日
『分かった。良く考えるよ。』
彼からの最後の連絡はメールでした。
11月の仕事の休みを提出するので彼に聞いたのでした。
連絡しもて電話に出ず、メールの返事もこない。
私達の付合いはあっけなく終わってしまいました。

連絡が途絶えたのがこれが初めてではありません。
3回目でしょうか?
そのたびに私は心配や憂鬱さや、いろいろな思いに疲れ果てました。
その度に、もう終わりにしよう。と思ったものでした。
既に出会ったころの彼の姿はなく、失望と諦めで出来た姿しかありませんでした。

なぜここまで彼に執着するのでしょう?
なぜここまで彼を探し求めてしまうのでしょうか?

時間が経つと会いたいと思ってしまうのです。
声を聞くと愛しいと思ってしまうのです。
会おうと離れたくないと思うのです。
二人の時間が永遠に感じるのです。

相性でしょうか、フィーリングでしょうか?
だけど気づきたい、それは愛ではないと。思いやでもない。
彼は私を愛してない
そして、彼は私の思っていた人ではない。
たった一人の相手ではお互いになっかった、と。
彼は私を求めていたのではないと。
私も彼ではなかったと。

ただ、こんな終わり方をするなんて、。
そんな人だとは、最後まで思いたくなかったです。
何も連絡をせずに終わる人だとは。
一度は心を通わせた二人なのに。
終わりがくることは仕方がないが、何も連絡をしないでいれる彼が、まったく
知らない他人のように思えてきます。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rike-fumie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる