11月の本 

2012年12月09日(日) 19時32分
11月に出会った気になる作者。
他の作品も読みたい。

菅浩江『おまかせハウスの人々』
梓崎優『祈りと叫び』
友桐夏『星を撃ち落とす』
山之内正文『八月の熱い雨』

その他、既知の作者メモ11月分。

○中山七里は今のところはずれなし。魔女、ラフマニノフ、ドビュッシー、要介護探偵、既読。

○青山七恵は、なんか好きなんだよなぁ。
芥川賞を受賞した方の作品って、さらっとしすぎていて「だから何?」って思っちゃうか、肌に合わないか、はじめから食指が全く動かないことが多いんだけど、なんでだろ。『ひとり日和』を読んだとき、さらっとした感じだったのに、何か残ったんだよ。いいものが。

○初野晴、4冊出てる吹奏楽部のシリーズも悪くないけど、『漆黒の王子』がいちばん好き。
いちばん最初に読んだ本が、その後もずっといちばんということは、よくある。

以上。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りか
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-小説メイン。本という存在そのもの・文字・言葉も好き。
    ・切り絵-デザインナイフでこつこつ創作活動。
    ・ライブ&フェス-ロックとジャズが好き。the HIATUSが好き。ウッドベースが好き。
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる