(^ω^)+゜・ 

October 30 [Tue], 2007, 17:59
茜色の約束


茜色した 陽だまりのなか 無口な風邪が ふたりを包む

歩幅合わせて 歩く坂道 いつもあたしは 追いかけるだけ

つまずいたり 転んで 泣いてみたり 決して上手く 生きれる あたしじゃないけど

あなたがほら あたしの 手を引くから 恐がる 心も 強くね なれるよ

だから

泣いて 笑って つないだこの手は 重ねた言葉にに負けない 約束

あなたに 出逢えた 茜の空に ほら あの日と おなじことを 願うよ

時はいつでも 木の葉散るように 知らぬ間に手を すり抜けてく

ひとつひとつ 季節は過ぎていくけど あと いくつの 想いを 伝えられるだろう

ありふれていた 日々さえ 戻せはしない この毎日を 一瞬を 愛しく 想うの

だから

涙も 笑顔も つないだこの手も 幾重の写真に負けない 想い出

あなたに 出逢えた 茜の空に ほら あの日と おなじことを 誓うよ

やがて「別れ」が訪れても ふたり すべてを 受け止めていく

「出逢った場所」 も 「今いる場所も」 も 永遠に 心と 繋がっている

ほら 振り返れば 足跡が 続くよ

だから

泣いて 笑って つないだこの手は 最後の瞬間まで 離しはしないで

この道の先を またふたりで

歩いていこう… 歩いていこう…

だから

泣いて 笑って つないだこの手は すべての言葉に負けない 約束

あなたと 出逢えた 茜の空に ほら あの日と おなじことを 願うよ

(^ω^)+゜・ 

October 24 [Wed], 2007, 19:47



思い出が時間を止めた 今日の日を忘れるなと
 
見慣れた景色二度と並べない 思い出の道

この道で君と出会い 春が僕らを包んでいた 

愛と優しさ教えてくれたね 泣かないで歩こう

空 今日も青空です 泣き笑いしたあの時 

当たり前が未来に変わる 希望、夢、愛、話したい
 
動くな時間 空に叫ぶ君を 忘れない

優しさに出会えた事で 僕は1人じゃなかった

誰も消せない心のアルバム 笑えるかもね 

動き出した最後の時間 君に伝えたい言葉 

涙邪魔した空を見上げたら 春の音聞こえた

道 君と歩いた今日まで 微かに動く唇 

「特別な時間をありがとう」 

心、勇気、友、笑顔嬉しすぎて 

あふれ出した涙が 止まらない

ゆっくりと歩き出そう この道 未来へ続く 

さよなら泣かないで 忘れないよ 離れても愛しています 

道 君と歩いた今日まで 微かに動く唇 

「特別な時間をありがとう」 

心、勇気、友、笑顔嬉しすぎて
 
あふれ出した涙が 止まらない

(^ω^)+゜・ 

October 12 [Fri], 2007, 22:52
誓い

ねえ きっと 今も
ねえ ずっと 僕と
時の河を越えて 明日のあなたに誓うから
そういつもいつもそばにいるよ

何も言えなくて そんなに強く見つめたら もう
声も届かない 彼方へ連れてゆけたなら

言葉より大事な物を 二人幾つ見つけただろう
忘れないで誰よりも信じている この場所で

世界が語り尽くした 奇跡を愛の言葉を
もう一度あなたに誓うから そういつもそばにいる

触れた唇に冷たい風が残るほど そう
声が震えてた 二人の距離を数えたら

"恋しくて…"その一言が 切なさより力になる
そんな夜も越えていくよ 遠い空へ その場所へ

世界が語り尽くした 奇跡を愛の言葉を
もう一度あなたに誓うから そういつもそばにいる

幾千の星が生まれても この想いは一つだけ

世界が語り尽くした 奇跡を愛の言葉を
もう一度あなたに誓うから(そういつもいつもそばに)

世界が語り尽くした 奇跡を愛の言葉を
もう一度あなたに誓うから そういつもそばにいる Woo…

もう一度あなたに誓うから そういつもそばにいる Woo

あなただけを暖めて

(^ω^)+゜・ 

October 08 [Mon], 2007, 15:37

初バトン(`・ω・´)

ドゾドゾ

(^ω^)+゜・ 

October 07 [Sun], 2007, 8:24
薄荷キャンディー

静かに満ちてくる

波のつづれ織り

何度も泣かせたね

ごめん

飴玉 持ってないかな?

これが最後なの

白い歯 舌見せて

微笑う

君しか You're the one

見えない for love and me

ほんとだよ

薄荷の匂いの運命のひとさ

僕の瞳は

君しか映らない

ごらんよ あの光る星

北極星だよ

横には三日月の

小舟

心の計算機

そんなものはないわ

無邪気に言い切った



I found my way

可愛い You're the one

くせして For love and one

芯がある

未来を預ける価値のあるひとさ

嘘じゃない

君しか映らない

涼しい海風に

このまま抱かれて

君だけ… You're the one

For love and one

君だけがぼくが選ぶひと

竜巻みたいな時代に生きても

君となら

上手にやれるさ

君しか You're the one

見えない For love and one

ほんとだよ

薄荷の匂いの運命のひとさ

ぼくの瞳は

君しか映らない

君しか映らない

(^ω^)+゜・ 

October 03 [Wed], 2007, 23:27
さっきの記事に載せた画像....
携帯からじヤ多分見れないぽ(´;ω;`)

(^ω^)+゜・ 

October 03 [Wed], 2007, 23:01
自慢させてくださいっ(*'U`*)えty

(^ω^)+゜・ 

October 02 [Tue], 2007, 18:46
最近....HMKUよりも
ゴス寄りになっております...(=゚ω゚)ノ

ゴスの歌すんげえ良いんだよ〜(^ω^)

前にファンだったんだけどね(^ω^)
またそのファンが復活しそうな予感(;;:゜з゜;;:)☆

なんか音楽の選択でpromise歌うらしいね('ω'o)
あれはハンパなく良い歌だね〜
いいな〜あたし選択音楽じゃないし(´・ω・`)

むっかつくわ〜(´;ω;`)

それじゃあまたっ

(^ω^)+゜・ 

September 23 [Sun], 2007, 22:31

↑かっこよ〜
てか携帯からこのブログみたんだけど...
画像が表示されていないことに気がついたっ
悲惨〜(;;:゜з゜;;:)!☆

(^ω^)+゜・ 

September 23 [Sun], 2007, 20:04
Sign

届いてくれるといいな

君の分かんないところで 僕も今奏でてるよ

育たないで萎れてた新芽みたいな音符(おもい)を

二つ重ねて鳴らすハーモニー

「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して僕ら

人恋しさを積み木みたいに乗せてゆく

ありふれた時間が愛しく思えたら

それは"愛の仕業"と 小さく笑った

君が見せる仕草 僕に向けられてるサイン

もう 何ひとつ見落とさない

そんなことを考えている

たまに無頓着な言葉で汚し合って

互いの未熟さに嫌気がさす

でもいつかは裸になり甘い体温に触れて

優しさを見せ付けあう

似てるけどどこか違う だけど同じ匂い

身体でも心でもなく愛している

僅かだって明かりが心に灯るなら

大切にしなきゃ と僕らは誓った

めぐり逢った すべてのものから送られるサイン

もう 何ひとつ見逃さない

そうやって暮らしてゆこう

緑道の木漏れ日が君にあたって揺れる

時の美しさと残酷さを知る

残された時間が僕らにはあるから

大切にしなきゃと 小さく笑った

君が見せる仕草 僕を強くさせるサイン

もう 何ひとつ見落とさない

そうやって暮らしてゆこう

そんなことを考えている

2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31