不信感 

June 15 [Wed], 2005, 23:43
昔、こんなコトを言った人がいた。

「信頼は一瞬で壊すことができるが
築き上げるのにはその何倍もの年月を必要とする。」

その通りだと思う。

僕には今、信頼出来ない友達がいる。
昔は何でも話せた。
言葉で伝えたから、だから、自分の真情をわかってくれていると思っていた。
でも違った。
言葉で伝えたコトが逆に裏目に出たと言うか。
とにかく全てを悪い方に勘違いされていた。
それに気づいたのはほんの数カ月前。
ある日、とても酷いコトを言われた。
自分の勘違いかもしれないという可能性も感じながら、
つまり、100%確証を持てたわけじゃないのに浴びせられた罵声。
「コレが本音かよ…」
その瞬間、その子に対する全熱意が失せた。
出会って何年か経つのに、たった一瞬で壊れた関係。
とは言ってもそれは自分の中だけでの話。
今でもたまに連絡はとってるけれど、
態度も変えないように気をつけているけれど、
内面はあの頃とはだいぶ違う。
「わかってほしいから」
…そう思って一生懸命話すコトはなくなったかな。

こんな思いを、誰かに味あわせるコトがないといいのに。

どうして 

June 12 [Sun], 2005, 11:04
どうしてそーいう言い方をするのでしょう。
僕はココにいるのに。
側にいないわけじゃないのに。
いないの前提な、そーいう言い方。
聞こえてるよ?
…ああ。それとも、知っててわざとですか?w
直接ではなく、間接的に文句言ってるつもりですかw
いるんだよねー。
自分の手を汚さない…っていうと大袈裟かもだけど。
きっとそんなつもりじゃないのはわかってるんだな。
だけど、わかってはいるけど、僕はそーいう風に感じてしまう。
うわー卑怯だなーって。

知っていますか?
こんな些細なコトから反感は生まれるのですよw
僕の場合それはすでに「誕生」じゃなくて「成長」だけど。

尊敬はしてるんだけどな。
今この瞬間は反感のが↑かなw
文字にしたおかげで少し収まってきたけれど…。

うん、良かったw

前おき 

June 06 [Mon], 2005, 0:21
家庭事情に不満があり、

性格・価値観に問題があり、

人間としてなくてはならないものが欠けている予感な管理人rikが

本音をぶちまけられないでいる現状に嫌気がさし

ネット上に独白場を設けてしまおうという自己中企ての結果w

尚且つ

↑の予感は的中しているのか否かを客観的に見定める場。

……。

に合わないブログになりそうだな(笑)

もし運悪く、行き着いてしまった方は

それを承知でお付き合い下さい。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rik_55
読者になる
Yapme!一覧
読者になる