アンサンブルの日々〜♪ 

December 18 [Mon], 2006, 23:20
遅くなりました。いろいろありまして。
何度かミスって記事を消してしまった大馬鹿者はこの私です。

アンサンブルコンテスト出場チームが決定しました!
私は残念ながら出場できないのですが、クラの別チームは出ますよ♪
出場チームの曲紹介しておきますね。


**ディベルティメント  A.ウール
編成はクラリネット4重奏。B♭クラリネット3本バスクラ1本。
1st・バスが2年生、2nd・3rdが1年生。

**Terpsichore  森田一浩
編成は金管8重奏。私の中では金8は凄くメジャー(笑)
ペット・ホルン・ボーン2本ずつ、ユーホ・チューバ1本ずつ。
ペット2人・残りの楽器1本ずつが2年生。
あとのホルン・ボーン1人ずつが1年生です。


他にはダブルリードとかも先輩の演奏が素敵だったのですが。
オーボ2ndとファゴットの1年生が初心者だからしょうがないかな?
Y先輩の演奏は素敵なので勿体無いですけどね!
ちなみにダブルリードの曲は「HIGAHA reel」という曲。
Wはオーボ2人・ファゴット1人の3人編成です。

あー勿体無い!(煩

とりあえず。 

December 05 [Tue], 2006, 18:10
すっかり寒くなりましたね私は風邪ひきました。
皆さんは大丈夫でしょうか?体調には気をつけてくださいね。
さて、明日からテストなので今日はスキン変更だけ。
せっかく12月なんですから、クリスマス仕様にしないと

そういえば、クリスマスといえば思い出の曲があるんですよ。
中1のとき、引退した先輩としたクリスマス会(のようなもの)。
それで吹いたのが「クリスマス・ディスコキャロル」です。
クリスマス曲のメドレーなんですが、テンポが良くて好きでした
未だにクリスマス会とか聞くとディスコキャロルしたくなります。
またいつかできるといいなぁ


さてさて、明日からテストなので今から頑張ります
テストは6日〜12日・・丸1週間・・・
また1週間後くらいにお会いしましょうねー

校内アンサンブル選考会 

November 28 [Tue], 2006, 23:37
校内っていうと大袈裟で、厳密には「部活内選考会」です。

前に予告していた選考会。結局どこがアンサンブルに出るかは決まらず、今日、再度選考会を行なったのですよ。
今日選考会を行い、出演するチームももう発表されました。
木管から1チーム、金打から1チームです。
決まったのはクラリネット4重奏と金管8重奏。
それも、クラリネットには先輩は勿論、1年生も2人出ます!!
おめでとうございます☆
ちなみにクラリネットのK先輩は今日誕生日だったそうで。
ダブルでおめでとうございますですね♪♪

今日は携帯からの更新なので、アンサンブルの曲名なんかはまた今度紹介を。

かなり余談。 

November 18 [Sat], 2006, 0:39
今更気付いたんですが、私ってコメントにレスされたらコメント欄にレス返ししているんですが、あれって皆さん気付いているんでしょうか・・??
Anneは気付いてくれているとみた!
でも他の方はどうなんでしょ?普通に日記欄で返すべき・・??

まぁ、とりあえず今日はここでレス返しした人の名前を!
Anne
LALA様

何とまぁ、私の友人には珍しい英語名の方が二人!
そんなことは良いんですがね。
これからは、ひとまず日記欄にレス返し完了した方のお名前書きます。
またダメそうなら考えますよ。
皆さんの意見も聞きたいなぁ〜ってな感じで

メインブログのコピーになってしまいますが。。 

November 17 [Fri], 2006, 0:46
今度、12月頃ですか、再度老人ホームの訪問があります。
その企画係になったのですが、これが大変。
今日(昨日?)曲決めるよう先生から指示され、明日セッティングやタイムテーブルを決め、19日譜面を配り、水曜には予行練習というありえない日程。
それも、19日は合同練習が1日あります。

2日でどうやって予行練習できるんですか!?

きっと、先生は音楽の先生じゃないから分からないんです。。
部員がどれだけ必死に練習して企画して指揮の練習(学指揮のみですが・・)して費用考えて楽器の調子を見つつ楽器店の人に来てもらえる日を調整しているのか!
それにトラックとか!1トントラックで足りるわけないじゃないですか!!
30人分の楽器でも厳しいですよ!?本当は部員50人なのに!!
出演が30人で大きめな楽器は減らしているからまだ大丈夫ですが。。
クラとかフルートとか、実は自転車で背負っていくの大変なんですよ!?
その辺、U先生は分かってない・・・・所詮数学の先生か・・(失礼

GP(予行練習)とか、本当に無理。


あ、そういえばこの前のアンサンブルの校内選考会。
レッスンの先生の判断により該当者無し
再度選考会が28日に行われます。
いや、ホント無理。老人ホーム訪問の企画とかどうすんの。
県総文とかさ、そういうのもあるんですよ?
いや、本気無理だから。

最近はお疲れ。 

November 13 [Mon], 2006, 19:47
最近はなかなか忙しいです…;;
というわけで携帯より更新。

明日はアンサンブルの校内選考会があります。
私の吹くのはクラリネット4重奏で3rd。
全員1年生というわけで、気合いだけで何とかしてます。
曲はCaprice for Clarinets。
曲自体は難しくないですが、まぁ頑張ってます。
この曲、曲紹介はできなさそうですが…調べても曲についてあんまりワカラナイっていう…。また調べれたら書き込むってことで♪

オープンハイスクールが月曜にあります! 

November 05 [Sun], 2006, 14:43
新入部員勧誘のために冊子作り
どれくらいの子が入ってくるかは冊子の絵とか、結構重要だと(勝手に)思ってます(笑
その重要な表紙絵を先輩に頼まれて描かせていただいちゃいました
こ、こんなので良いのかしら・・(ドキドキ
上手くいったと思いますよ、字が(ぇ
あんまりしない描き方だったので、絵が上手くいったかは少し心配。。
私の絵で駄目な分は部員の素敵な演奏で補えるから大丈夫だよね!(私出ないし/ぇ
私は勧誘係なのです。
だからオープンハイ楽しめますよ

曲目も一応紹介。
ルパン三世のテーマとロマネスクです!
今回は使いまわし曲。
私、ルパン三世のテーマ好きなんですよ(^▽^)ノ
聴く方が好きなので、勧誘係でヨカッタです〜(最悪

またまた更新というか・・・(ぇ 

November 05 [Sun], 2006, 12:19
カテゴリ作ってみました。
今まで(分けるのが)ややこしいと思ってやってなかったんですが、他の方のブログ見て「見る側はカテゴリあったほうが見やすいのかな?」と思いまして。
まぁ、なかなか微妙な分け方なのですが・・;;
曲紹介に作者紹介が混じったり、その逆があったり。
そんなわけで結構分かりづらい。。
もしカテゴリ邪魔だったら書き込んでください。
消してしまいますので(><;)

更新というか〜。 

November 02 [Thu], 2006, 20:45
ハロウィン終了しましたので、スキン変えてみましたー。
でもやっぱり字は見にくい・・・。。
やっぱ3カラムと決めていると選ぶのが難しいですね

この前の火曜日、フライブルク市立フィルハーモニー管弦楽団が明石公演してたので放課後、電車を使って急いで演奏聴きに行きましたよ!
公開リハも聴いてきました当たり前だけど凄く上手い!!
とてもフレンドリーな方ばかりだったので、学生さんは片言英語使ってましたよ(笑)
私も先輩に混じって一緒に居ました。

せっかくなので、少しこの楽団についてでも。

フライブルク・フィルと言えば。
1867年に創設され、ドイツ国内でも歴史あるオーケストラのひとつです。
過去においてフランツ・コンヴィチュニー氏ら数多くの巨匠と名演を行い、ドイツ国内において現在の確固たる地位と名声を築き上げました。
今回の日本での公演は確か6回。モーツァルト曲ばかりです。
まぁ、モーツァルト生誕250周年ですからね。

それにしても、フレンドリーな方ばかりだったなぁ・・・。
先輩が話していたのはティルマン。ティンパニーの人です。
先輩が物凄くティルマンを気に入ってしまったので出待ちしました(ぇ
結局全員出るまでいたんですが、ティルマンにはステッカー頂きました
わざわざバスに乗った後に持ってきてくれたんですよ!!
私の学校の吹奏楽部員全員(行った人だけですが)にサインしてくださいました
それにヴァイオリンの人(女性)に投げキッスされちゃった(ぉ
フルートとクラリネットとオーボエの方と片言でいいからお話したかった!
音が凄く綺麗で惚れちゃいますよ〜
せめて、私に話しかけるだけの勇気があればっ・・!

また機会があれば聴きたいものです、フライブルク・フィル。。

予告していた曲の紹介です〜。 

October 28 [Sat], 2006, 7:23
ずっと先延ばしになっていた曲の紹介。
というのも、今日合同練習があるからなんですが。。

合同でする曲はミュージカルでおなじみの「ミス・サイゴン」。
なかなか指回しが大変ですよ必死に練習しないと駄目ですね^^;

■ミス・サイゴン(Miss Saigon)
ミス・サイゴンは、イギリス、アメリカ、日本他で公演されているミュージカルです。作詞家のアラン・ブーブリルが入手した、ベトナム人少女が元GIの父親が待つアメリカへ出発しようとしている写真からアイデアを受けて創作されました。
ジャコモ・プッチーニ作イタリア・オペラ『蝶々夫人』とフランス戯曲マダム・クリサスマムをストーリーのベースとして作られています。
そして、音楽はクロード=ミッシェル・シェーンベルグ作曲。
東洋的な響きのメロディーが多く、打楽器や笛もアジアの民族楽器が使われているようです。

「ミス・サイゴン」は意訳すると「逃避の夢のはじまり」。
舞台は、ベトナム戦争末期の陥落間近のサイゴン。
フランス系ベトナム人のエンジニアが経営するサイゴンの売春バーで働く、17歳ベトナム人の少女キムと、米兵クリスが出会ったのが物語の始まりです。
クリスは純粋なキムと接している間に戦争の修羅場で失った本当の自分を取り戻し、サイゴンで唯一好きになったものは彼女だったと知ります。
そして、従兄トゥイとの婚約を無視し、クリスと結婚式を挙げるキム。
しかし、翌日の夕方から始まったホー・チ・ミン作戦の混乱の中で、二人は引裂かれてしまいます。
必ず迎えに来るから、とキムに約束するクリス。
キムはクリスとの約束を信じ、クリスとの間に生まれた息子・タムを育てながら懸命に生きていきます。けれど、トゥイはかつての婚約者キムがアメリカ人の子供を産んだことが気に入らず、タムを殺そうしました。
キムはトゥイに銃口を向け、彼を殺してしまいます。
タムを守るため、キムはエンジニアに協力を頼みバンコクへ逃れます。
クリスの戦友ジョンはキムたちの事情を理解し、キムがバンコクへ逃れ、子供を育てているとクリスに伝えます。しかし、サイゴン陥落から三年後、クリスは新しい人生を始めるためにアメリカ人女性エレンと結婚していました。
その頃、エンジニアとキムは、バンコクの安いキャバレーで働いていました。
ある日、キムが働く店にやって来たジョンは、クリスがバンコクへ来ているとキムに知らせます。聞いて喜び、キムはクリスに会いに行きますが、そこにはクリスの嫁エレンがいました。
子供は引き取ることを承諾するクリス夫妻。
キムは、自分の分もタムに幸せになって貰いたいと、クリスらが家に来る直前に自分は銃で自殺します。

日本で初めて「ミス・サイゴン」が公演されたのが1992年4月。
日本では東宝が製作権を入手し、帝国劇場で開幕されました。
504日間、745ステージ、観客数111万人という、当時では空前の記録を残し1993年9月に閉幕。
そのスケールの大きさから、今まで再演が行われず、「伝説のミュージカル」となりました。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像海唖(管理人)
» 校内アンサンブル選考会 (2006年11月29日)
アイコン画像金管8重奏の3重奏目
» 校内アンサンブル選考会 (2006年11月29日)
アイコン画像海唖(管理人)
» 最近はお疲れ。 (2006年11月18日)
アイコン画像海唖(管理人)
» メインブログのコピーになってしまいますが。。 (2006年11月18日)
アイコン画像Anne
» 最近はお疲れ。 (2006年11月17日)
アイコン画像LALA
» メインブログのコピーになってしまいますが。。 (2006年11月17日)
アイコン画像海唖(管理人)
» 最近はお疲れ。 (2006年11月14日)
アイコン画像Anne
» 最近はお疲れ。 (2006年11月14日)
アイコン画像海唖(管理人)
» オープンハイスクールが月曜にあります! (2006年11月08日)
アイコン画像愛希
» オープンハイスクールが月曜にあります! (2006年11月05日)
http://yaplog.jp/riikumia-2005/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:riikumia-2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる