ねぇ、maggie。* 

2008年05月10日(土) 22時21分

ねぇ、しおり。
覚えているかなぁ?


1年前の僕たちを..


がむしゃらに
泣いて、笑って、強がって、
弱虫な自分なりに一生懸命、前に前に走ったんだよ。


絶望的な程、真っ暗な世界に迷い込んでいた僕たちだけど、ちゃんと抜け出せたでしょう?


ほら、こないだの夜景みたいにさ。今じゃ同じ真っ暗な世界でも揺れる光を見つけることだってできるんだよ。


けどそんな今でも、僕たちはまだまだ弱虫だよね。


お互いの力は弱いかもしれないけど、うまいこと言ってあげられないかもしれないけど。もし躓いたり、暗くて前が見えなくなったら、あのときみたいにまた一緒にがんばっていこうね。


無駄じゃなかったでしょう?
あの時間は。


永遠じゃなかったでしょう?
悲しみの時は。


きっと今のしおりも無駄じゃないし、笑える日が来るんだよ。


それまで、じょりに頼っていいからね。忙しくても連絡とろうね。


ドギマギ..
慣れない恋をがんばろうね。

無題 

2008年03月27日(木) 11時34分

あのときと同じ、
風の匂いがしたんだよ。


もしあのとき、
何も変えられなかったなら..


私は相変わらず
優しい彼と手を繋いでいたのかな??


それとも、


私は相変わらず
届かぬ彼を空に映しては泣いていたのかな??


春が来たみたいだね。


だってこの匂いは僕の弱いハートを掴んで、きゅんとさせる風の匂いだもの。

花風 

2008年03月15日(土) 16時15分

春が待ち遠しくて、


今の時期には丈が足りない
買ったばかりの服を着た。


素肌に当たる風は
まだ冷たいけれど、


もう氷のようにチクチクしないね。


痛みを感じないのは、
すぐそこに待つ春のせい??
感覚が鈍ってしまったわたしのせい??


そんなの、
どっちだっていいよね??


だってもうじき桜が咲くんでしょう??

 

2008年03月09日(日) 21時18分

なんだろ、
この沈んだ気持ちは
なんだよ??


追い詰められて
隅っこに隠れてるみたいな気分がするよ。


はぁ..
泡にでもなりたいな、


そしたらいくら気持ちが沈んでも浮いていられるでしょ、いっそ消えてもいいんだよ。
隅っこで泣いてるより、知らない場所でいいからフワフワ漂っていたいんだよ。


いつだって、まんまるで透明な僕でいたいんだよ..

 

2008年03月08日(土) 21時16分

うまくいかないなぁ。。


早く春にならないかな、
春になったら
大好きな川に散歩に行くんだ、


さらりとパーカを羽織って
フリフリのショートパンツを履いて
素足にモコモコUGGのブーツで歩くんだ、


桜の咲く川を
仲良くふたりで歩くんだ、
早く春にならないかな。

ドギーマギー 

2008年03月02日(日) 16時32分

オレンジ夕日がまぶしいわ。


まばたきするにも
どきどきするにも

せいいっぱいなのよ、


恋する乙女は
いっしょうけんめいなのよ。


毎日がドラマチックなのは
あなたのせいよ。

お-い 

2008年03月02日(日) 14時03分
どうした??
どうした??


そんな顔すんなよ
寂しくなんかないよ

start!;) 

2008年03月02日(日) 2時11分

自分を見失わないように、


ほんとの気持ちと
離ればなれにならないように、


書いてみるんだ、うん。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:R
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる