買い換えるなら次はりんごにしてみたい 

June 09 [Sat], 2007, 21:27
パソコンが未だかつてないほど崖っぷちにおられます。
立ち上げて15分も持たなくなってきました・・・最近
暑くなってきたので余計に。今日は涼しいのでまぁ比較的
動いてくれてるようですが・・・。
買い替えか、買い替えるしかないのか。
しかしどこにそんなお金が・・・もう親に学費返しつつ
居候費払ってたらカツカツでカツカツで。明日の神戸の
萌え〜ろ祭りにも行けやしねぇ・・・。

で、また書くタイミングを逃しまくった雛ピンキー製作工程ですが、
今回も特に特筆すべき部分は無し。むしろ製作中ずっと
その以上に溢れかえる可愛らしさにやられっぱなしでした。
ああ雛苺・・・どうして××(原作ネタバレ回避)しちゃったんだ君は・・・。
それにしてもローゼンどうなるんでしょうね。

そういや最近昔から働いてみたかったお店に
面接してもらいに行ったんですが、どうも落っこちた模様。
でもやるだけやったしすっきりした気分です。
だからお前もがんばれ、M(私信)。

ボケまっしぐら 

June 04 [Mon], 2007, 0:18
オーベルテューレな銀さんの製作工程を書くのを
うっかり忘れていましたね・・・ていうかぶっちゃけ
書いた気になってたんですが。やばいこのボケ具合。
まぁ今回はただひたすら色に拘った、ということ以外は
特に特筆するところは無いかな、と。凄いポーズな
訳ですが、そこはベテランのWOODさん原型だけあって、
無理なく組み立てられました。流石。
あとは、やっぱり翼を塗り終わった時は、何かこう、
色々と感慨深いものを感じました。幸せな達成感と言うか。
そういやこの銀さんをアップした直後ぐらいに、いきなり
友人からメールで感想もらえたりして、吃驚しつつ
嬉しかったです。頑張った甲斐があった。

というように、まぁ相変わらずガレキに埋もれてる訳ですが、
最近ようやっと原型製作にも手を伸ばし始めました。
とりあえず現在、顔を作る練習とかしてるんですが、
机の周りに顔の習作がゴロゴロしてて、なんかちょっと
こわくね?みたいな状況です。その他に表面処理中の
ガレキの手足とかあるので、冷静に考えるともっと怖い訳ですが。

さて、そんなちょっとした人体解体現場の中、
二日ぶりに布団で寝るか・・・。

国境越え 

May 20 [Sun], 2007, 20:18
先日日記で「ちょっと死にそうになった」と書いた訳ですが、
わざわざ海の向こうの友人が心配してメール送ってきて
くれました・・・いかん、国境を越えて人に心配をかけている・・・
その上、
「大丈夫生きてるよ水銀燈作ってんだよほら!」
と製作途中の銀さんを写真にとって添付してメールしたら、
色味についてのアドヴァイスまで頂いてしまいました・・・
ああ銀さんはついに海を越えた。

ともあれ何か最近バイトやら何やらと鬱っぽくなることが
多く、微妙に不眠症だったりするんですが(バイト先の
人間関係が怖すぎることになっている・・・)、元気出ました。
有難うS。今度たこ焼きでも空輸します。

さて、銀さんの羽のカラーチャートでも作るか・・・

でっどおああらーいぶ 

May 19 [Sat], 2007, 12:56
何か今軽く死にそうです。
久々のブログで書く第一声がそれかという感じですが、
昨日の夜辺りは、ちょっと本気で生命の境界線上を
さまよってみたりしました。いや多分傍から見たら
大袈裟なんでしょうが、本人的には気持ち一歩後前に
踏み出したらデッド?みたいな。自分でも書いてて
良く判らない・・・。

でもその死にそうになってる(様な気がした)時に
思ったことといえば

「そんな・・・っ今ここで死んだら製作途中の水銀燈は
 どうなるんだ・・・!!」

とかいう事だったわけで。
まぁあれです。自分つくづくアホだ。
てか、ムサシヤさんの銀さん2難しすぎる色が・・・。

蛇姫様 

May 15 [Tue], 2007, 23:46
時間無し・パソコン不調・私も不調という事で、
ケルベロスライダーさんの製作工程を簡単に
書いておきます。

基本は何時もと同じ。塗装前に髪の毛パーツを
右と左に分けて接着、表面処理しました。
トップコートは服はつや消し、他は半光沢とつや消しを
部分によって分量変えて吹き分け。

このキットはいわゆる「キャストオフ」ものですが、
髪の毛がかなり複雑に絡まって絡まって絡まっている
ので、脱がし仕様にはしませんでした。
やろうと思えば出来ない事も無いけれど怖いから
やりません。

という事で、なんかもうとりあえず寝ます・・・
明日は久々にちょっと暇なので、銀さんの塗装が
ちょっとでも出来るといい・・・な・・・。

我が家にはへたれ桜が3匹います。 

May 07 [Mon], 2007, 20:55
山本さんの桜さんを黒くした一品の製作工程です。
初めてまともに「改造」というものをやった気がします。

@パーツチェック、浸け置き洗浄
A仮組み。「これもしかしたら黒桜にしたら可愛いんじゃ
なかろうか」とふと思ってしまう。
Bという事で、早速やってみる。表面処理の際に
 制服のボタンや襟元のデティールを削り(山本さん
 済みません・・・)、ベストとブラウスの段差にパテを盛って
 平らにならす。
 スカートは、サイドの噛み合わせがなんとなくイマイチ
 だったので、いっその事スリットを入れてみました。
C洗浄
D塗装。肌、髪は白サフ+プライマー、服はレジンプライマー
 の下地。
 肌は何時もよりももう少し白めに。髪の毛も薄ピンクで微かに
 紫っぽく。
 服は、初めにひたすら細く切ったマスキングテープを格子模様に
 貼り付けて、黒で塗装。その後、テープを外して赤を塗装。
 最後に黒を塗り直して仕上げ。
 肌の赤模様(あれ呪令なんでしたっけ・・・?)を面相筆と
 爪楊枝を駆使してウニャウニャっと描く。
 トップコートは全体的につや消し多めです。
E各部接着。黒い台座はボア生地を使ってます。
F完成。

レアルタ・ヌア発売記念という訳でも特に無いんですが
(だって手に入れていない・・・)久々にFateです。
その先陣を切るのは、夏のWFで必死こいてゲットした
山本さん桜さんです。なんかこのポーズすごい桜っぽくて
大好きです。で、PVCでも出ちゃったし、じゃあ同じように
作るよりも何か捻ってみようかな、と思って黒くして
みました。黒い桜さんはもうホントにいろいろ駄目な子
なんですけど、その駄目さ(弱さ)が愛しいです。

セイバーさんと凛さんが「強さの中の弱さ」を見せる(魅せる)
キャラであるとすれば、桜さんは「弱さの中の微かな強さ」
を魅せてくれたキャラじゃないかな、と。
ということでhollowで色々成長してくれた彼女が、
私的に色々堪りませんでした・・・誰か「星のドレス」の
桜さん作ってくれないかな・・・。

ということでやたら桜さんについて語ってみましたが、
そろそろ脳が眠さの限界を迎えているので、
ここで落ちます・・・ああ明日も仕事仕事仕事・・・。

バットといえば金属バット 

May 07 [Mon], 2007, 12:06
チアでヘルメットでバットなハルヒさんの製作工程です。

@パーツチェック、浸け置き洗浄
A仮組み、表面処理。久し振りに凄い仮組みし易い
 キットでした。
B洗浄
C塗装。白サフ+プライマー下地。
色の資料が無かったので、チア服はインターネットで画像を
漁り、ヘルメットは真っ赤にしてみました。バットは
「まさか木のバットじゃ無いよな・・・」という事で
金属バットです。惨劇の始まりの予感(作品が違う)。
トップコートは半光沢+つや消し。ヘルメットとバットは
光沢です。
D組み立て接着。
E台座にバラストを敷いて、その上に立たせて完成。

シャープな造形です。今流行りの細さではなくて、
スポーティって言えば良いんでしょうか。これが又
作品の題材(野球)と合ってます。ていうかチア服に
バット担いでるというところが何か自分的に凄いツボ。
バッドを担ぐ背中に女の子のカッコ可愛さを感じます。

そういえば、去る4月30日のWHF神戸には急遽
友人がはせ参じて(怖い物も見たさで1回行ってみたかった
らしい・・・)キットを買い漁って来てくれたんですが、
WHFコンテスト(でしたっけ?)でこのハルヒさんを出してた
方がいらっしゃったらしいですね。友人曰く
「めっちゃ綺麗だった」とのことで・・・畜生見たかった・・・。
あと、ミリメートルモデリングさんのメイドセイバーさんとか
生で見たそう、です、よ・・・うあーーーー羨ましい!(発狂)。

で、そんな友人のWHFの感想は
「面白かったけど、二度は行きたく無いかもしれない・・・」
ああ・・・うん、まぁ解る気がする、よ(彼氏と一緒に
行って来てくれたらしいが、彼氏も居た堪れなかっただろう
・・・こっち側の住人では無い限り)

伝説再び 

May 02 [Wed], 2007, 4:52
翠星石と蒼星石、製作工程です。
@パーツチェック、浸け置洗浄
A仮組み。表面処理
B洗浄
C翠星石の髪の毛を左右片方ずつに分けて
 パーツ接着、表面処理
D洗浄
E塗装。レジンが白いので、プライマーのみの下地。
洋服から塗り始めて、肌、髪の毛の順で塗装。
全体的な色バランスの問題(特に洋服の色)があるので、
塗って確認して塗って確認しての繰り返し。
そうしている内に段々色が地味な方へ地味な方へ
向かうのは私のデフォルトです・・・。
色が同じになった方が良い肌色と髪の毛は同時着色。
トップコートは全体的に半光沢多め+少量つや消し。
F瞳製作。折角ですのでグラスアイを選択。
輪郭取って目を描いた後、エポクリアで表面コート。
G組み立て、接着。かなり複雑な格好で密着している
キットなんですが、流石構造がしっかりしているので、
無理無く組み立てられます。
H台座に置いて、周囲に薔薇飾って完成。

二度目の製作ですが、相変らず組み立て塗装しながら
始終感動しっぱなしで、色塗ってる時は楽しさと喜びの
余り泣きそうです(我ながらちょっとヤバい人だな・・・)。
上級者向けのキットと見られがちかと思いますが、
ローゼン双子好きな方には是非是非作って頂きたい。
出来上がったときの感動たるや並々ならぬものが
あります。これだからガレキは止められない。

行くか、修羅の道を(それが我が定めであってもあんまり行きたくない) 

April 29 [Sun], 2007, 9:56
無駄にタイトル長いな今回・・・。

さて今回は人様のパソコンから今日はです。いよいよ
自分ちのパソコンが。・゚・(ノ∀`)・゚・。 という事になって参りました。
(まだ辛うじて動くんですが)
こんなトコ私用に使ってしまいますが、友人知人の皆様にご連絡。
私に連絡を取る際は出来るだけ携帯メールでお願いします。
以上!

で。

世間様はそろそろゴールデンなウィークをウキウキという
所でしょうが、当方は新しいバイト先の上司に
「GWなんか予定ある?」と聞かれ、
「いや別に何も無いですよー」と答えたら
鬼のようなシフトを組まれました・・・今日もこれから
行って参ります。

で、明日のWHF神戸ですが、なんと朝にならないと
行けるか否か解らず、行けたとしても会場にいられるのは
たかだか30分という、何処の修羅の道だという状況です・・・
という事で、明日神戸に行かれる方、もし会場内で
凄い形相で走り回ってる(いや走っちゃだめだから早歩きとかします)、
フォルムの丸っこい女がおりましたらば、
それは漏れなく私です多分・・・あまり見ないでやってくださるよう
お願いします(ああでもご挨拶に行きたいところがあるんだが・・・
行けるのか、行けたとしてもまともな顔してるのか甚だ不安だ・・・)。

魔法少女、始めました 

April 22 [Sun], 2007, 20:24
様子を見に来てくれた友人に帰り際
「兎に角大事に大事に大事に使ってやれ・・・」
とお達しを受けたパソコン様で3回目の正直、
3度目のエントリー挑戦(つまりアップする前に2回ほど
途中でダウンしました・・・)。
なのは&フェイト製作工程です。
(同時進行製作)
@パーツチェック、浸け置き洗浄
A表面処理、仮組み。この段階でスカート分割パーツ接着
B洗浄
C塗装。白サフ+プライマー下地。
今回はふたりお揃いで白基調の服装なので他の部分で
色のメリハリが付くように気をつけました。
顔(目)は、デカールが付いてたんですが何か自分で
描かないと落ち着かないので手描き。
ユーノとアルフの目の面積が小さくて、久々に
爪楊枝作業。
D組み立て接着。なのははこの時点で台座に立たせて
完成。
Eフェイトとアルフを繋ぐリード製作。
プラパンを細く切って着色。途中で途切れちゃったのですが、
切れたところを繋いで強化・固定したらしっかり固まったので、
多少カクっとなってしまいましたがそのままにしました。
F台座に立ててフェイトも完成。

ZANさんのお作りになる作品の、幼さゆえの「可愛さらしさ」
とか「生意気っぽさ」とか、少女らしさとも言うべき部分が
凄く自分的にツボです。線も柔らかで、なのは物に
よく合ってるなーと思いました。それにしてもようやっと
なのは物作れました。新作でいきなり19歳になってて
おったまげましたが(放送夜中過ぎて起きてられない・・・)、
ただの美少女萌え系アニメに留まらない良作だと
思います。

ということで、こうして打ってる今も、うっかりダウンするんじゃ
無いかと気が気じゃない・・・ご挨拶に行きたい処とか
メールお返事とか色々したい事があるんですが
ままならない・・・ついでに30日の神戸も行けるか
微妙すぎて侭なら無さ過ぎる・・・
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rightflow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる