空虚 

July 10 [Mon], 2006, 21:47
空虚。
という言葉が今の私の気持ちに一番あっている。
まわりの環境は、私をおいてどんどんかわっていく。
全てに見放された感覚が私を支配している。
誰が私を助けてくれるのだろうか。
逃げる術の無いこの状況から誰が私を救ってくれるのか。
道しるべになって私を導いてくれる人はこの世にはいない。
自分自身で道を切り開いていくしかないんだ。
変わらなかったのは誰?
その場に安住してたのは誰?
自分がこんな状況をまねいたのに、私は自分を責めずに、
何かのせいにしようとする
本当に無力で情けない人間だよな、おまえって。

それでも私は私を諦められない
恋なんておわっていい
ただ昔の私に戻りたいの
みんなのもとにかえりたい
だからこの一年間は本当に勉強して
私情を捨てなきゃいけないって思ってる
初めて好きになったかもしれない
いや、好きだったあの人。
もう忘れなきゃいけない
私は寂しがりやだから、
会えないと
寂しくなっちゃうし、
あなたの足を引っ張るだけだし
それに、、失うのが怖い
その時がやってくるのが
だからそうなる前に消えてしまいたい
あなたの前から
きっと違う環境にはいったら
私のことなんて
あなたは忘れてしまうでしょう
他の人があなたの隣に座って
あなたに微笑みかけるでしょう
そしてあなたはかつて私にむけていた
その笑顔、やさしさを
他の誰かにむけるのでしょう
だからその前に、心を封印するしかないの
さよならです。
さよなら。
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rightfive
読者になる
Yapme!一覧
読者になる