レオナルド・ディカプリオ、世界初の電気自動車レースに参戦!

January 03 [Fri], 2014, 12:48
ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオが、モナコに拠点をおくヴェンチュリ・オートモービルスと手を組み、世界初の電気自動車レース「フォーミュラE」に参戦することになった。

 フォーミュラEは、自動車レースの最高峰F1(フォーミュラ1)フォルテ dvdを運営するFIAが2014年から新たに開催する電気自動車のレース。9月20日の中国・北京戦を皮切りに、米ロサンゼルス、英ロンドンなど世界10都市でレースが開催される。

 ディカプリオは、同社のメンバー3人とともに「ザ・ヴェンチュリ・グランプリ・フォーミュラE・チーム」を設立。エントリーがFIAに承認され、参加10チームのうち最後の1枠を獲得した。ドライバーの選考はこれから行われる。

 地球温暖化などの環境問題に関心を寄せ、野生動物の保護活動などを行ってきたディカプリオは、ワンピース dvd「地球の未来は、低燃費でクリーンエネルギーな自動車がどれだけ受け入れられるかにかかっています。環境にやさしいレーシングカーを創造するというヴェンチュリの決断には、素晴らしい先見の明があります。この取り組みの一員となれることをうれしく思っています」とコメントを寄せた。安堂ロイド dvdレースの主催者側も、ディカプリオの参戦を歓迎し、環境問題に関するメッセージを世界中へ広める影響力に期待を寄せた。

 ディカプリオの主演最新作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、1月31日に公開。