健康食品の安全性、あなたは正しく活用していますか?

August 28 [Sun], 2016, 13:00
健康食品の代表といえば、サプリメントを頭に思い浮かべる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?


サプリメントは、今や健康生活において、無くてはならない
補助食品といっても過言ではありません。


しかし、サプリに頼って食生活を省みない方は要注意です。
「なんとなく良さそうだから)「とりあえず飲んでおこう!」
と、ただやみくもに摂っていませんか?



サプリメントは、あくまでも普段の生活の中を健康的に過ごす
ための補助食品
と考えた方が良いでしょう。


また気になる不調を改善するためだったり、外食が多く
バランスの取れていない食事の時など、自分の置かれている
環境を踏まえた上で選び、摂取する必要があります。


「サプリを摂ってるから安心」と思い、食生活をおろそかにするのは
良くない事です。


サプリメントを摂っている方の中には、ある日突然生活習慣病
倒れてしまったり、毎日たくさんのサプリメントを摂取していて
肝臓を壊す
という人が少なくありません。


これらは健康食品そのものの安全性ではなく
「サプリ依存」から起こります。


サプリを摂っているからと食事に気を使わなくなったり、
アルコールを飲み過ぎたりなどの不摂生な生活になってしまう
ケースが多く見受けられるのです。


「サプリメントを摂らないと不安」という強迫観念から、
どんどん摂取する量が増え、結果的に体調を崩すなんて人もいます。


今一度、あなたが摂取しているサプリは体にとって必要としている
栄養素なのかどうか把握しておく必要があります。



※あなたに必要な栄養素は何か(体に不足している栄養素は何か)

※その栄養素はあなたの体にしっかり作用してくれるものなのか




これらを考えて賢い健康食品選びをしていきましょう。

ゼツッピーガウ