忘れないように書いておく。

July 22 [Mon], 2013, 22:50
結婚してから、1年以上が経ってしまったけど、、、
来週新婚旅行に旅立ちます。南イタリア。うふっ。

なので、1週間会社休みます。

先週、ドラッガーの本を基にした全社研修があって、
今、よしやるぞ!って感じ。
でも、来週ゆっくりお休みをもらうから、今の気持ちを忘れないよう書き留めておこう。


わたしはね、

「かっこいい大人」になりたいんです。

どうなりたいかって聞かれると、そう答えてしまう。
仕事上でどうこうってあるけど、それもひっくるめて、
かっこいい大人になりたい。

子どもたちが、

あんな風になりたい。
大人ってかっこいいな。
早く大人になりたいな。

将来に希望を持てるような。
そんな社会を作ることが大人の使命なんじゃないかなって思う。

だから、かっこいい背中を見せたいの。


まぁ、難しいっす。

毎日反省することだらけだし。
うじうじしてるし。
そのくせイライラもしてるし。

でも、毎日ちょっとずつでもできることを増やしたい。
ささいなことでもいいから。
それが原動力。

やっぱり、働くことは人を成長させる。
そして、自分で自分を成長させなきゃいけない。

「今ここからスタートするしかない」

文句も、愚痴も、くっそー!って思うこともいっぱいある。
自分自身に対しても、他の人に対しても。

でも、ここからスタートするしかないんだ。
スーパーマンがやってくるわけなんかない。
私たちが何とかしなきゃいけない。



ただ、歳を重ねて気づいたことがあって。

白か黒か。
0か100か。

そんな簡単に割り切れない。
絶対に正しいなんてないのかもしれない。

いろんな立場で物事を見ると、
自分が見ている景色とは、全く違うものが見えるのかもしれない。

それは、忘れちゃいけない。



いろいろ難しいことだらけですな。

本当は、もっと家事もちゃんとしなきゃって思いもある。にはあるんだけど。
今年は朝ごはんプロジェクト!を始動させて、
朝ごはんを充実させようって思ってるんだけど。
余裕がなくて、マンネリ化。


そう、余裕だよ、余裕。
今のわたしに足りないもの。

余裕を生み出すのだ!

あ、なんか書きなぐったな。まとまりがない。
でもいいや。旅行から帰ってきたら、また思い出すだろ、いろいろ。

気持ちを、情熱を?持続させるのは難しいのだ。


今ここで働かせてもらえてることに感謝して。
がんばれ私!

結婚しました。

July 01 [Sun], 2012, 21:32
2012年6月26日。

入籍しました。

午前中、お休みをいただき、二人で市役所へ。無事に婚姻届提出。

一度おうちに帰ってきて、さぁお仕事へ。
仕事帰り、食材の買出しついでに
ダンナさまの好きなチョコレートのお菓子を買って帰る。
ごはん作って待ってたら、チョコレートケーキを買ってきてれくれました。

「結婚記念日だから」

あ、それもそうね。なんか笑ってしまった。


2週間前から一緒に住んでるんだけど、まったく違和感がないのはなぜ?
何年も前から一緒に住んでるような気がするのはなぜ?

すでに熟年夫婦。。。わたしたちに初々しさをめぐんでください。


結婚願望がなかったわけじゃないけど、
なんだか、そういう現実的なことはずっと怖かった。ほんとうは。

逃げたいって思ったとき、逃げられなくなる気がして。
だから、結婚を考えるのもホントはずっと避けてきた。

「結婚は夢と希望」 という友達に、
「いや、覚悟と責任やろ」 と男のセリフのような言葉を返していたわたし。

結婚ってなんだろう。夫婦ってなんだろう。家族ってなんだろう。

いっぱいいっぱい考えたけど、頭で考えて分かることじゃなかった。
それでも結婚しようって思った。のは、この人だからかな。

ふたりともマイペース。
わたしたちの歩くスピードには、たぶん誰もが驚くことでしょう。
公園のお散歩に2時間かかる。普通の人ではついていけないスピード感。
のほほーん。

まだ実感もありませんが…。
結婚式が11月なので、それが終わったら、実感するのかなー。

ふたりで協力し合って、前へ進んでいけたらなと思います。







今年の目標その@

January 05 [Thu], 2012, 23:10
忘れてしまわないように、書いておく。

今年の目標その@

ごはんを食べるときには「いただきます」「ごちそうさま」をちゃんと言う。


これ、簡単そうに見えて、案外むずかしいかも。だって、すでに今日言い忘れそうだたった。危ない。


わたしたちは、他の命をいただいて、生きてる。

そんな大事なことすら、意識できてなかった。わたしの命は、何に支えられている?何のおかげで成り立ってる?

いただく命にも、手をかけて育ててくださった人にも、料理を作ってくれた人にも、感謝。

感謝していただくのだ。

感謝の気持ちでいただく、というのが大切なので、どうしても声に出せない場合は、「心の中で唱える」も可とする。

今年の目標1こめ。でてくるたびに、書いていこ。

New Year's Eve

December 31 [Sat], 2011, 15:50
今日で2011年が終わります。

今年は、本当にいろんなことがあった。ありすぎた。私自身も。日本も。世界も。

仕事の面では、いろんなことが押し寄せて、めまぐるしい日々だったなぁ。
一時期「なんていうか全てが手探り。はは。」と低い声で笑いそうになった。
イライラ指数がMAXに達して、全て投げ出して逃げ出したくなることもあった。
数字の見すぎで目がおかしくなりそうになって、手が腱鞘炎になりそうにもなった。

まぁ、しばらくひと段落つきそうにないから、
もがきながら突っ走る?やるしかないことは、やるしかない。うん。

心の中で、常に「根性だ!」と自分に言い聞かせながら、頑張る。来年も。
そして、いくら自分がいっぱいいっぱいでも、ちゃんと周りを見れるように。
仕事は一人でやってるわけなんかじゃない。ちゃんと支えあっていけるように。
大切なことを見失ってはいけない。

*************************

旅行には、いろいろ行きました。今年も。
えーと、ぶらり湯布院温泉旅行。
お伊勢さんと名古屋へうまいもん旅。
横浜・富士急絶叫ツアー。
ベトナム世界遺産満喫の旅。
締めくくりは、小豆島ずっと泊まってみたかった島宿真里!

最高だったね。どれも。
たぶん、全ての旅行で「生きててよかった」と言った気がする。
来年も、いろんなところへ出かけて、
いろんな景色や食べ物やステキな人たちと出会います。

*************************

最後の3ヶ月、本当にあわただしかった。
でも、その分いろんなことを学んで、いろんなことを考えて。
いっぱいいーーっぱい泣いた。信じられないくらい。

ふだんから泣き虫なわたしが、それだけ泣いたら、
もういつか涙が出なくなってしまうんじゃないのでしょうか。どうしよう。

おばあちゃんとお別れをしてから、親戚一同が毎週集うようになって、
大事なことを思い出したんだ。何があっても、変わらずそばにいてくれる人の大切さ。
家族ってなんだろう。夫婦ってなんだろう。血のつながりってなんだろう。

ありがたいなぁって。

一緒に笑って、一緒に泣ける。そんな人がいることがどれだけ大事か。
全て気づかせてくれたのは、おばあちゃんでした。ありがとう。

*************************

気持ちの面では、1月〜3月頃どん底に沈んでて、
なんとか復活したものの、7月頃またピークに達し、
9月初めにまた落ちてしまっていました。

だけど、それはダメなことじゃない。って自分に言い聞かせてみる。
それが、わたしだから。
全てHAPPY〜!Yeah!!!っては生きられない。

自分と向き合うことはとっても大事。でも向き合い過ぎない。壊れちゃうから。

*************************

2011年の初めに祈ったこと。
それは残念ながら、届かなかったかもしれない。
たくさんの人が傷つき、悲しみ、涙を流した年だったかもしれない。

2012年は「優しさがあふれる年になりますように」
つらい経験をしたことがある人は、たくさんいると思う。
自分が悲しさやつらさを知って、人に優しくできるようになる。
日本が、世界が優しさに包まれますように。

*************************

わたし自身、2012年は変化の年。

一つだけ決めたのは、

何があっても笑顔を絶やさない。
それは素晴らしいことだと思う。
だけど、わたしにはできないんだ。

だから、思いっきり笑って、思いっきり泣く。
自分をコントロールしすぎない。
だけど。
どんなときも、周りの人に対しても、自分に対しても、誠実な気持ちは持ち続ける。

これが目標。

2011年ありがとう。2012年待ってろよ〜!











11がつ15にち

November 20 [Sun], 2011, 23:40
おばあちゃんが、この世を去りました。

嘘みたいなホントの話。

だって、あんなに元気だったんだよ。なんで急に?まだちゃんと受け止められてないのかもしれない。毎朝目が覚めると、全部夢だったんじゃないかと思ってしまう。

わたしは、もうすぐ27歳になるというのに、人が死ぬっていうのがどういうことなのか、分かりません。

おばあちゃんはどこへ行ってしまったの?
みんないつかいなくなるの?
だったら、なぜ生きてるの?
なんのために生まれてきたの?

知ってた?命あるものは、必ず終わりを迎えるらしいよ。

人が死ぬってどういうことなのか、誰に聞いても正しい答えなんてないんだ。みんな、悲しみの中で自分なりの答えを見つけるみたい。

会社の人も、近所の人も、あったかい言葉をかけてくれて。優しいなぁって心から思ったんだ。きっと、みんな同じようにつらい想いを経験してるから。痛みを知ってるから。自分がつらい経験をして、初めて人の気持ちを心から分かってあげられる、心に寄り添えるんだなぁって。

歳をとるって奥が深い。
これから先、こんなつらい想いを何度経験するんだろう。

おばあちゃんは、心配性で、口うるさくて、歌が好きで、よく笑って、片付けが苦手で。愛情あふれる人でした。荷物片付けてたら、笑えるものがいっぱい出てきたよ。

おばあちゃんを想ってみんなで笑えるって幸せだなぁって。

おばあちゃんがこれまで元気で生きてくれたから、お母さんを産んで育ててくれたから、今わたしがこの世に存在してる。


わたし、分かってきたことがあって。
人は一人で立ってるように見えても、今までの人生で関わってくれた人がいたから、今の自分がある。それぞれ関わってくれた人達がわたしの一部なの。おばあちゃんを含めて。

人が一人死ぬことによる喪失感は、はんぱない。他に比べられるものがない。それくらい、命って大きいんだ。すごいんだ。

バタバタしてるうちは大丈夫。日常がこんなに怖いと思ったことはない。おじぃちゃんを支えなきゃ。

やっぱり、特別なことじゃなくて、日々の何気ない毎日が、何より人生なんだよ。

チーズケーキ作らないと。

November 14 [Mon], 2011, 22:21
あか―ん

今からチーズケーキ作らないかんのに、今日は目が疲れきって、眠すぎる…やばい。なぜかブログ書いたりしちゃってるし…ばか―。

書きたいこといろいろあったのに。

お腹こわしてました。食あたり。豆腐半生で食べたせいらしい。ホントに?

ベトナム行ってました。久々国外脱出。
夕陽が似合う国でした。気が向けば、ちゃんと感想書こう。

体調崩したときあたりから、なぜか悪夢をよく見ます。しかも、夢と現実がごちゃ混ぜで、かなり怖いやつ。昨日の夢は本気で怖かったよ―。

さいきん。
自己嫌悪で吐き気が…
自分の人生なのに、どうしたらいいか分かんないよ―!

あ、いかん。チーズケーキ作らな!

今の想い。

October 09 [Sun], 2011, 0:15
未来を

悲観的に考えようと思えば、いくらでも考えられる。

不安要素はいっぱいあるし、悪い方に考え始めたら止まらない。

それはこの先も変わらないだろうし、もしかすると歳をとれば、余計に考えちゃうものなのかもしれない。

でも、何が起こるかは分からない。良くも悪くも。

今日こんな美味しいうどんが食べれて、素敵な景色を堪能できて、幸せな時間を楽しめるなんて、昨日は分からなかった。

また落ち込むことも、悩むこともい―っぱいあると思う。

でも、これから先のことを考え過ぎて、今を楽しめないっていうのは…違うよね。って思うようになった。

今だって、大事な人生の一部なんだ。

最近思ったこと3つ。

October 02 [Sun], 2011, 0:46
@かがみ。

最近なんだか、イライラしてしまうことが多い。なんでこんなにイライラしちゃうんだろ?八つ当たりみたいに、イライラをぶつけてしまって。ダメだなぁ。

人の嫌なとこばっかり目についてしまう。そんなとき、自分のことも嫌になる。

人の素敵なところに感動する。そんな人に出逢えた自分も誉めてあげたい。

鏡だ。周りにいる人が、その人への態度が何より自分の状態を気づかせてくれる。


A不器用、ばんざい。

器用に何でもできる人はうらやましい。すごいと思う。

でも…大切に想うものを、心底大切にしたい。それだけは譲れない。っていう人は、不器用だなって。不器用だけど、まっすぐだなぁって思う。

そういう人が好きだなぁ。


Bすいか。

大好きなドラマがあって。
何度もDVD観て、何度観ても感動して、何度観ても本当にいいドラマだなぁって思う。

こんなにいいドラマなのに、「知ってる」っていう人に出会ったのは、今までで1人だけ。なぜ?これは観た方がいい。

「人生に煮詰まった女の人たちが、自分らしく生きる姿」を描いてる。らしい。

今までいろんな人にオススメしてきたけど、いつも「どんなドラマ?」って聞かれて、「う―ん…うまく説明できない…」って感じだったけど、うまい表現を知ったのさ。

夏に観るのが一番だけど、いつの季節でも、いいものはいい!

「すいか」ホントにオススメ。




こっちの方が楽しい。

September 09 [Fri], 2011, 23:34
最近、ブログを書く機会が増えた。のは、スマホで文章を打つ練習。もあるけど、今の想いを自分で整理して、残しておきたいから。

昨日、笑ってしまったことがあって。

紙べ―スのカタログで商品を探そうとしてる人に、「ネット検索もできますよ」って言ったら、「いいよ、こっちの方がいろいろ見れて楽しい」って言われたの。

“こっちの方が楽しい”って、すごく素敵な判断基準だなぁって思って。「こっちの方が早い」「こっちの方が便利」っていうのは、普遍的な基準かもしれないけど、「こっちの方が楽しい」って、すごく個人的で人間性あふれる基準だよね。

私も便利だから、電子辞書使うけど、辞書って紙のを引く方が楽しい。調べようとしてるもの以外にも、新しい発見があったり、こんな単語あったんや!って思ったり


便利になるのは、素晴らしいことだと思うけど、欲しい情報しか見ないようになったら、なんて偏った人間になるんだろう。

欲しいものにたどり着くのは早いかもしれない。余分な道をたどらず、まっすぐ目的地に着く。正しいように思う。

でも、人生には、寄り道も、道草も、回り道も、たまには道を間違うことだって必要なんじゃないかな。じゃないと、視野の狭い人間になっちゃう。そうやって、いろんな道をたどるから、人の気持ちが分かるようになる。


一見、無駄に見えるものに大切なことが隠れていたり、ささいなことが積み重なって、つながりあって、大きな意味を持つようになったり。

効率や便利さを追求し過ぎて、大切なことがこぼれ落ちちゃうかもしれない。それが、不安です。

ツ―ルは、ちゃんと考えてうまく使わなきゃなぁと思う今日この頃。

ん、何の話だったけ?飛躍しました。

一度だけテレビで見た「荒川乃土手」の
♪ぎゅっと抱きしめた〜♪が頭から離れず、にやついてしまう。

きみのために強くなりたい

September 04 [Sun], 2011, 23:06
泣くだけ泣いて、全部吐き出して話を聞いてもらって、楽しみな予定をいっぱい入れて、大事なことに気づかせてもらって。

復活しました!

そう、泣いている場合ではない。わたしが悩んでる場合ではない。

強くならなくては。
ちゃんと支えてあげられるように。



わたしが誰かを救えるなんて、思ってない。無力でへなちょこなのに。

でも、心に抱え込んでるものを吐き出す相手にならなれる。はず。
聞いてもらえる。分かってくれる。そんな人が一人いるだけで、また立ち上がれたりするものなんだ。きっと。

人と人との出会いって、本当にすごいことだと思う。そこから、新しいものがうまれたりする。人の中にいて、初めてわたしはわたしになるんだと思う。

強くなるために、明日からやること。

“何があっても、次の日笑顔で「おはよう」と言う”

簡単なようで、すごくむずかしい。でも、そこから始めるしかないかな。

ちゃんと人の痛みに気付いてあげられる人になりたい。


2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像riezony
» 忘れないように書いておく。 (2013年07月25日)
アイコン画像みゆり
» 忘れないように書いておく。 (2013年07月23日)
アイコン画像ひとみ
» 結婚しました。 (2013年03月03日)
アイコン画像riezony
» 結婚しました。 (2012年07月11日)
アイコン画像shota
» 結婚しました。 (2012年07月08日)
アイコン画像riezony
» 結婚しました。 (2012年07月05日)
アイコン画像riezony
» 結婚しました。 (2012年07月05日)
アイコン画像わか
» 結婚しました。 (2012年07月05日)
アイコン画像まりあ
» 結婚しました。 (2012年07月05日)
アイコン画像riezony
» 結婚しました。 (2012年07月03日)
P R