なぜ禁煙なのに禁断症状がないの

August 08 [Mon], 2011, 10:28

あなたは今まで禁煙したことありますか?

成功しました?

強い意志とラッキーだったら禁煙できるでしょう。

そうでない人は、残念ながら失敗してしまうでしょう。


なぜ禁煙に失敗したのでしょう?

●我慢できないから?

→それもあります。

●気づかないうちにタバコを買ってしまうから?

→それもありますね。


禁煙に失敗する一番の理由は、禁断症状です。

タバコを止めると、翌日あたりから体と心が変になってきます。。

体と心が自分の意志とは無関係にタバコを求めるようになります。

何をしていても、タバコのことしか考えられなくなります。


禁煙はツライから、失敗するのです。

楽なら失敗しません。

楽な禁煙方法があるとしたら成功します。

それが離煙パイプです。


離煙パイプは、特殊なフィルターを使って、タバコのニコチンを3%ずつカットします。

わずか3%なので、体はその変化に気づきません。

もしニコチン1.03mgのタバコを吸っていたら、明日はニコチン1mgになります。

僅かな違いです。

違いが僅かなので、体がニコチンの減少に気づきません。

だから禁煙の禁断症状が起こらないのです。


禁断症状が起こらないのが離煙パイプです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:離煙パイプ
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる