幻のカレー 

April 28 [Tue], 2009, 22:02
幼稚園の委員会の日。
広報委員をやることになった。
そしてアミダに負けて、委員長になってしまった。
ぐったり。

委員会終了後、カヨタンと行きたかったコーヒーショップへ。
お天気もいいし、テラス席でランチ。
カレーが絶品と聞いていて頼む気満々だったのに、もうやめてしまったのだそう。
「やめちゃったんです、もう。香りが強すぎて…コーヒーが消されちゃって…」って、オーナーさん、ナイスなコメント。
やる前からわかるだろ〜っ(笑)、それぐらい。
あぁ、残念無念。

店内は広々していて、なかなかステキ。
でも、広々しすぎていて、集客大丈夫かしら?なーんて余計な心配しちゃったりして。



今はサンドイッチ系のメニューしかなくなってしまったそうなので、次回はランチよりもまったりお茶しに来ようっと。

着替えが足りません 

April 27 [Mon], 2009, 22:01
幼稚園降園後、バスコースのお友達と遊ぶためA塚公園へ。
小さい池もあり、そこから小川が流れていて、あおばっ子には絶好の遊び場!
おかげで着替え2着がすぐになくなる…。
良かった〜、クロックス持参で。



今日はお休みの小学校も多く、大きなお兄ちゃんがたくさん来ていて、ケーカイも大はしゃぎ。
色々な子とわいわいおやつの交換も楽しかったみたい。
そして4時すぎ、カイくんとうとう3度目のズブ濡れに。
もう着替えありませーーん。
パンツをはかせぬまま、ケースケにとってもちょっと大きめのジーパンをはかせると、もうピエロ状態。
一歩歩くとズボンが下がってお尻丸見え。
ってことで、退散。

今日は風が強かったし、何度も水に濡れたから風邪ひかさないように気をつけなくっちゃ!

デート 

April 24 [Fri], 2009, 23:02
いよいよ一日保育の開始。
ちょっとさみしい気持ちもあるけれど、嬉しさのほうが勝る!
さて、スイちゃん、どこに行く〜〜?

まずは郵便局で所用を済ませ、お買い物を何件かし、その足で大好きなカフェへ。
2人でキッシュランチを頼み、仲良く分け合う。





あまりグズることもなく、ゆっくりランチ。
今が旬のタケノコのキッシュもおいしかったし、ブルーチーズの塩味ケーキも最高!
あぁ、幸せ〜〜。
楽しくって、癖になりそう。
行ってみたいお店、山ほどあるのよ〜〜。

磯遊び 

April 18 [Sat], 2009, 0:28
潮干狩りのニュースを見て、急に行きたくなった、計画性のまったくないわが家。
潮時表を見て、今日は向いてない!とわかっても、いったん行きたくなったら行っちゃうのがわが家。
来週にずらすっていう選択肢はないらしい。

案の定、海は大シケ。
ハマグリなんて、殻しか落ちてない。
しかも、BBQ後と思われるような…。
でも、波を見て大はしゃぎなこどもたち。
早速靴を脱ぎ捨て、走り回る。
カイは波打ち際で転ぶわ、ケースケは頭から波をかぶるわ、朝からお着替えしまくりです。
そんな兄たちをよそ目に、スイちゃんとママは、砂浜でまったりキレイな石を探してまったり遊ぶ。



お昼はお寿司を食べる。
食後は磯場に場所をうつして、今度は釣りを楽しむ!
浅瀬の岩の陰に、けっこうハゼがいて、おもしろいようにひっかかる。
残念ながら、逃げられることも多かったけど…。



それにしても、ケースケはともかく、カイが岩をつたってけっこう遠くのほうまで行けるようになっていてビックリ。
前は「こわいよ〜〜」と砂浜でお砂遊びばっかりしていたっていうのに。






 
最後の最後に、オットがウミウシを発見!
アメフラシっていうらしい。
なんとも気持ち悪い。
ケースケがバケツに砂と石を入れると、なんと色を変えてきた。
ビックリ。
すげぇ、ウミウシ。



そんなこんなで今日の釣果。
ハゼ 5匹
カニ 5匹
ヤドカリ 3匹
ウミウシ 1匹
もちろんキャッチアンドリリースで、放してきましたとも!

お花見 

April 11 [Sat], 2009, 0:08
お花見がてらKヶ浦総合公園へ。
チューリップが満開で、ちょうど見ごろ。
桜は葉桜になっていたものの、空のブルーに薄いピンクの花びらがとっても映えていた。
春っていいね。






子どもたちは、花見なんてまったくせず、ひたすらアスレチックで汗を流す。
ケースケは高いところからジャンプするのが最近のお気に入り。



ドンくさいと思っていたカイくんも、いつのまにやらアスレチックの高いところへ上れるようになっていた。
やればできるじゃん!
前は挑戦すらしなかったのに。



風が強くてちょっと寒いけれど、いいお天気で、ホント気持ちがいい。
こういう休日が何より楽しい。



涙の初登園! 

April 10 [Fri], 2009, 23:34
ドキドキの初登園。
今日はおそろいのTシャツを着て。

ケースケとカイが手をつないで楽しそうにバス停へ向かう背中を見て、ちょっぴり涙ぐんでしまう。
こうしてどんどん成長していくんだよね、子どもって。





「けーたん、一緒に座ってね〜」「いいよ〜っ」と会話をしていたものの、バスに乗り込んだとたん、ケースケは別のお友達と座ってしまう。
カイくんの不安そうな表情を見て、ママは大激怒っ!
照れくさかったりしたんだろうけど、カイくんはケースケだけが頼りなのに、それはないよ〜〜っ!
どれだけ心細い思いをしているんだろう、想像するだけで涙があふれてしまう。

そんなワタシを見かねて、オットが自転車でバスを先回りして様子を見に行ってくれたところ、「トモコ先生とめちゃめちゃ楽しそうに話していたよ」とのことで、ちょっと拍子抜け。
そういや、カイくん、トモコ先生、大好きだったんだっけ。
カワイイもんね〜。
サンキュー、トモコ先生!

そんな、ナミダナミダの初登園。
当のカイくんはまったく泣くことなく、お砂場遊びに勤しみ、ちゃっかり幼稚園ブログに「こんなんなっちゃってまーす!」とパンツ一丁でドロドロの様子をアップされていた。
ん〜頼もしい。

バスから降りてくるなり、「ママ、俺がいなくてさみしかった?」とニヤっと笑う。
さすが次男です。

でも、夜になるとワタシのお布団に入ってきて、「ママと会えなくてちょっぴりさみしかったよ〜」と甘えてくる。
少し離れてみると、余計にいとおしさって募るね。

入園式 

April 09 [Thu], 2009, 23:10
待ちに待ったカイくんの入園式。
制定トレーナーと制帽をかぶったカイくん、とっても似合ってるよ〜。



ケースケは「俺がカイを見守ってやらなくっちゃ!」とすっかり保護者きどり。
たのもしいね、お兄ちゃん。
そのわりに、入園式が始まる直前からお友達と園庭に消えていったけどね(笑)。



スイちゃんもおめかし。
ちーちゃんのお下がりのドレスを早速着させてもらう。
コサージュはママとおそろい!



入園式では、始めから終わりまでお行儀よく席に座れていたし、お名前を呼ばれたらちゃんと手をあげることができた。
担任のヒデカズ先生ともちゃんと大きな声でご挨拶できたし、握手もできた。
上出来、上出来。



終了後、早速お砂場で遊びだすも、あまりの暑さでママがぐったりだったので、「明日から好きなだけ遊べるから」と諭して帰路へつく。


夜は韓国料理でお祝い。
注文したコムタンスープがツボにはまったらしく、ストローで飲みだすカイくん。
お行儀悪いよっ。
でも、幸せそうで何より。



明日から思いっきりドロドロになって遊んでおいで〜〜。
ママも楽しみにしてるよ〜。

ギリギリセーフ 

April 08 [Wed], 2009, 22:37
カイくんの入園グッズがようやく完成〜〜。
明日が入園式。
ギリギリセーフです!

途中ミシンの調子が悪くって、針はボキボキ折れるし、糸はからまるわで、どうなることかとドギマギ。
「こんなに苦労するんなら、買ったほうがよかった〜」と思ったけれど、「けーたんと一緒だぁ〜!」と大喜びのカイくんを見たら、疲れもふっとぶ。
がんばった甲斐があった。



ケースケのときに買った生地が余っていたので使ったものの、途中足りなくなり、つぎたしでなんとか完成。
出来はイマイチだけど、愛情はたっぷり。
これ持って元気に通ってね〜〜。

ロケ現場 

April 06 [Mon], 2009, 22:51
母から電話があり、「シンケンジャーの撮影やってるわよ〜」とのことなので、現場へ急行!!



……。

かあちゃん、これ「レスキューファイアー」だよっ!




とはいえ、ケースケとカイは大好きなので大喜び!
身を乗り出して見学しているから、見ているこっちはヒヤヒヤ。



スイちゃんはスイちゃんで、大きな声で「シンケンジャー!」とか叫び、監督さんから「声もとっているので、静かにしてください!」とお小言をもらってしまう。

途中、「なんだあれ? 初めて見たぞ」とケーカイが指差したのが、水色と黒のレスキュー隊員。
どうやらまだドラマでは放送されていない、ファイアー4とファイアー5らしい。
全然興味ない番組だけど、ちょっと得した気分。
もうちょっと男前のキャストだったら、もっと得した気分になるのになぁ…。

巨大芝すべり 

April 05 [Sun], 2009, 23:26
ケーカイたっての希望でシンケンジャーショーを見に、久々のポティロンの森へ。
今日は入場無料ということもあり、かなりの混み具合。

シンケンジャーショーはあっという間に終わり、その後ランチを食べ、ブラブラ散策。
お天気もよく、気持ちがいい。





途中、じゃぶじゃぶ池でボートを貸し出していて、珍しくカイが「やりたい!」と言う。
不安ながらも、浅い池だし、おぼれることもないだろう!と挑戦させる。
意外や意外、ケースケよりも上手にこげていた。





ふたりとも、シンケンジャーショーよりよっぽど楽しかったよう。

その後は、人気の巨大芝すべりにGO!
スキーのジャンプ台にも使用される滑走用人工芝なため、かなりのスピードが出て、スリル満点。
20分300円ながらも、けっこう楽しめた。
丘の上り下りもあり、汗もかいたし、けっこういい運動になった。



楽しかったけど、もうしばらくは来ない、はず。