2016年3月、19年間勤めた博報堂を退職して、私はオランダへ移住しました。広告の

August 02 [Tue], 2016, 14:55
2016年3月、19年間勤めた博報堂を退職して、私はオランダへ移住しました。広告の仕事を通じて多くの人と出会い、貴重な経験をさせてもらったこの19年間は広告界にとっては激動の時代でした。
iPhone6ケース仕事のやり方、内容、目的なども大きく変わっていく、まさにデジタル化、グローバル化の進展を肌で感じたエキサイティングな期間でした。そして、また自分自身の環境も大きく変わりました。
エルメスiPhone 6ケース結婚、転勤、子どもが生まれ、さらに3.11で受けた衝撃。そして第二子誕生に際して取った1年間の育児休暇中にアジアを家族で放浪。
エルメス iphone7ケース今までの価値観が大きく変わり、世界の広さに改めて刺激を受けました。こうした経験を通して、今、オランダに移住することが私にとって必要だと考えた理由をお伝えします。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー

第一線で働いて気づいた違和感
今からちょうど10年前の2006年、まさに六本木ヒルズの目の前に住んでいた私は、毎晩、消えることのない窓の灯りを見上げていました。

いわゆるヒルズ族と呼ばれた人たちは、その数年前に弾けたネットバブルとともに六本木からは消えたのかもしれませんが、当時の六本木はミッドタウンや新国立美術館がオープンし、けやき坂下のツタヤは夜中になればなるほど混雑度が増すかのようでしたし、のちに事件となり話題になる、有名歌舞伎俳優を西麻布の交差点で毎晩のように見かけたのもこの頃でした。
ルイヴィトンiPhone6ケース

当時、私は入社11年目。CMプランナーとして、クリエイターとして、クライアントとの打ち合わせにも現場責任者という形で参加し、自分たちの企画をプレゼン。
iPhone6ケース シャネル風それが受け入れられれば、企画をディレクターやカメラマンを始めとする大勢の一流スタッフと、撮影、編集して、1本のCMを最初から最後まで仕上げて納品する。さらには、その後の反響を調査し、さらにまた次のキャンペーンに続けていく、というプロジェクトをいくつも担当していました。
iphone6ケース大きな仕事もたくさん任され、大企業の社長にプレゼンし、ビッグタレントを起用し、海外ロケに行く、という、絵に描いたような広告代理店の仕事をしながら、毎日、深夜まで続く打ち合わせの後、食事を済ませ、六本木の自宅に朝方歩いて帰宅、という生活を続けていました。

平日も休日も昼夜の区別もなく仕事を続け、年間を通じて休日が5日しかないという年もありましたが、仕事が楽しかったので、そうした日常のサイクルは全く苦になりませんでした。
iPhone6sケースグッチ

しかし、当時の、まるで地に足のついていない、フワフワした状態は、ある日を境に激変しました。2008年9月に起こったリーマンショックです。
iPhone6ケースグッチその日、我が家でいつも目にしていた六本木ヒルズの灯りが全て消えたのです。

その頃を境に仕事も激変しました。明らかに広告キャンペーン1本あたりにかける予算が激減し、案件自体も減ったのです。ただしこれは不景気だから、という理由だけではなく、産業全体の変化でした。
シリコンiPhone7ケース

2008年、iPhoneが発売された頃から、CM制作におけるデジタル化が進んでいきました。フィルムカメラがデジタルカメラになり、1人1台のMacが当たり前になり、撮影も編集も、速く、安く、簡単になりました。
シリコンiPhoneケースそれまでは、各分野のいわば職人たちが光り輝いていた広告制作業界。しかし、その制作プロセスが静かに、そして劇的に変わっていく過程で、広告自体の作り方や意味、そして役割が変わり、それに対応できない者は密かに淘汰されていったのです。
iphone7ケース

私はこの頃、漠然と将来に危機感を覚え始めました。世界には、今までのキャリアが通用しない新しい秩序が生まれつつあり、自分のスキルを活かせる土壌が消滅しつつある、と感じたからです。
シリコンiPhoneケース実際、世界に目を向けると、多くの影響力を持った企業が出てきていました。Google、Amazon、Facebook、Apple、Tesla Motors、Uber、Airbnb。
超人気iphone7ケース自分が新卒で入社した時には、存在すらしていなかった会社さえありますが、今や世界の超一流企業です。残念ながら、ここに日本の企業が入っていないのです。
ルイヴィトンiPhone6ケース
シャープ、早くもリストラの嵐で3千人削減…日本電産に大量移籍していた!ルネサス買収か
日本電産本社・中央開発技術研究所(「Wikipedia」より)
 日本電産の永守重信会長兼社長は、経営再建中のシャープの元幹部を積極的にスカウトしている。2014年にシャープ元社長の片山幹雄氏を副会長に招いたのを皮切りに、前副社長の大西徹夫氏が5月1日付で入社した。
グッチiPhone7ケース

 1979年にシャープに入社した大西氏は、経理畑の出身で2003年に取締役経理本部長に就いた。太陽電池事業を統轄した後、欧州・中東欧本部の副本部長を務め、14年に副社長に就任。
iphone7ケースシャープは13年に策定した中期経営計画で、メインバンク主導による再建を目指したが、大西氏が銀行との折衝窓口となった。

 15年の株主総会後に取締役を退き、副社長執行役員として液晶事業の構造改革を担当。
iphone6ケース官製ファンドの産業革新機構の出資を受け入れるべきと主張する「革新機構派」の1人といわれてきた。しかし、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下入りが3月末に正式決定したため、顧問に退いていた。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー

 革新機構が進める、中小型液晶ディスプレイのジャパンディスプレイ(JDI)との統合に大西氏は前向きだったとされる。シャープが革新機構の出資を受け入れていれば、大西氏が引き続きJDIとの交渉を担った可能性があった。
iPhone6ケースところが、ホンハイが逆転勝利したためシャープに居場所がなくなった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rysesetes
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/riefsevc/index1_0.rdf