生意気な君

October 02 [Thu], 2014, 8:58
ときどき、自分の意思以上に大胆になる。
君が求めてくるからだよ

年下のくせに生意気な君
だけど、そんな君にくらっとしてしまう私。

平気なふりをしてじらしてみると
君のほうが一枚上手

簡単にこっちが不利になって
笑顔でかわす君を
愛おしく思う

September 29 [Mon], 2014, 13:11
自分勝手な私を
誰が愛してくれるだろう。

寂しさが止まらなくて
誰かに抱きしめてほしくて

もがいてもがいても
届かない

差しのべられた手は空を切り
そのまま消えてしまう

お願い
誰か助けて

私を救い出して

矛盾

September 13 [Tue], 2011, 14:01
大切なのはね。
あなただけだよ。
そう言いながら私は堪えられなくなるの・・

自分の弱さを思い知らされる。


距離が、心を遠ざける。

あなたに会いたいのに
会いたくて会いたくて仕方がないのに
何もできない自分にいら立ち
そして…

会話の最後にさみしさを感じながら
いつになったら二人の心は重なり合うのだろう。

ほしいもの

June 30 [Thu], 2011, 11:32
何もいらないから・・・

あなたの心がほしい。

距離

June 30 [Thu], 2011, 10:33
遠くにいるあなた
すぐには連絡ができないことくらい知ってる

でもね

大好きだから

何もできないことにいら立ちを覚えるよ

June 30 [Thu], 2011, 10:31
あの人にメールしてみた。
案の定返信なし。

人の気持ちは、移りゆくもの

変わらないっていった言葉を信じていたのに…

サヨナラ

意外にね

June 28 [Tue], 2011, 11:36
自分の人生を180度変えてしまうような相手
初めてであったかもしれない

あいつに振り回されることが
苦ではないのかもしれない

彼色に染まっていく今の自分は
結構好きだったりする

偽恋

June 06 [Mon], 2011, 13:19
あなたを忘れるための手段だったはず
体から始まる恋はあり得ない
苦しみさえ癒されればそれでよかった

なのに…

あいつに引き込まれていく自分がいる

おかしくなっても構わない
すべてを忘れて真っ白になれというあいつに
洗脳されているのだろうか

溺れる前に抜け出そうう
そんな決意は
あっさりと崩されていく


海と…

June 02 [Thu], 2011, 9:25
遠くに聞こえる波の音
その向こうにあなたの声が
かすかに聞こえた気がする

白波にのまれる一粒の貝殻といっしょに
あたしの心も吸い込まれていく

この海に抱かれながら
消えてしまえたらいいのに

あなたを想う心を
全部全部のみこんで



届かぬ想い

June 01 [Wed], 2011, 9:22
君への想いは風に乗り
ふわふわと漂いながら
とどまる場所を見つけられないでいる

君の大きな胸の中に
飛び込んでいきたい衝動が
僕を苦しめる

出会ってはいけない相手
それでも出会ってしまったから

消せない想いをどこにぶつければいい?

いっそのこと
私の体ごと消えてしまえたらいいのに

泡になった人魚姫のように
君に愛されることがかなわないなら
海の藻屑となって消えてしまいたい

2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる