先日長年乗っていた愛車を売ることになり

May 01 [Sun], 2016, 23:11

先日、長年乗っていた愛車を売ることになりました。売りに行ったときに中古車販売の業者から、売った車をその後WEBで販売する流れや取引の手続きに関する書類などの親切な説明を受けました。


大切にしてきた車なので、大切にしてくれる方に売れて欲しいと思い、しっかりと真剣に話を聞きました。家族が増え、車の買い換える必要に迫られました。その時、できるだけ高く売りたいと思ったので、一社単独の業者に最初から頼むことはせず、目星をつけたいくつか複数の業者に査定を依頼し、最も査定額が高かった業者に売るようにしました。


スタッドレスタイヤを履かせておいたのですが、この高価なタイヤのおかげでその分、査定もプラスになるのでは、と期待する気持ちがあったのですが、そんなことは全くなく、値段の違いは殆どありませんでした。


ヒビがあったりなど、いい状態とはいえない物だったということで、処分するにも費用がかかるので内心困っていたところ、店に無料で引き取ってもらえたのはありがたかったです。でも、もしスタッドレスタイヤの程度が良いものだった場合は車と一緒に売ってしまわず、スタッドレスタイヤだけで売りに出した方がいい値段がつくようです。匿名で調査判定してもらうことができない一番大きな理由は、盗難に遭った車や、犯罪に利用された車だった際に、大問題であるからです。



以上のような自動車を診断してしまった場合、買い取り手もトラブルに遭う見通しが出てきます。


この不確かさを確実にしないために、査定には、名前が必要であるとお考えください。


中古で車を売るなら覚えておきたいのが、メールまたはネット上で決められた金額です。



この価格が車の査定額決定で発生しがちな問題の要因です。




ネット査定額で納得して業者に依頼して、自宅で査定してもらうと、傷やあてた跡があることから最初よりも買取額が少なくなる場合が多々あります。


なので、実際に来てもらって査定するとしてもいくつかの業者に依頼するのが少しでも高い値段で売るコツになります。



車を買取業者に売却する場合に、消費税はどうなるのでしょうか。



通常では査定額に上乗せをするなどして消費税を受け取ることはありません。



査定業者については、内税として査定額の内に消費税は含まれているという見解です。





しかし、ズバット車買取比較での消費税の扱い方に関しましては曖昧なところもあるとは言えます。