やはり浮気調査・素行調査に関しては…。

March 29 [Tue], 2016, 14:29

女性の直感というやつは、怖いくらい当たっているみたいで、女の人から探偵に調べるように頼まれた不倫であるとか浮気が原因の素行調査の内、実に約80%が実際に浮気しているみたいです。

苦しい気持ちをなくすために、「夫や妻が不倫・浮気を行っているのかどうかの答えが欲しい」なんて状況の皆さんが探偵に不倫調査をさせているのです。疑念をなくすことができない場合も当然ですがあるわけです。

結婚してから、妻を裏切る浮気をやったことなんか全くない夫が今回は本当に浮気したということが判明したら、精神的な傷も計り知れず、向こうも本気の場合だと、離婚してしまうケースも多いのです。

先方に慰謝料請求を行う時期ですが、不倫の事実が判明したときだとか正式に離婚することになったときだけじゃないんです。実際の問題で、協議の終わった慰謝料なのに離婚したら払われないなんてことがあるんです。

すでに「妻がこっそりと浮気している」…これについての証拠を本当に掴んでいますか?証拠というのは、申し分なく浮気中の二人とわかる内容のメールや、不倫相手と仲良くホテルにチェックインするところの証拠の写真といったものが挙げられます。


よしんば妻の不倫が主因になった離婚だったとしても、夫婦の作り上げた資産の五割は妻のものなのです。このため、離婚の引き金となった方が受け取り可能な財産がないなんて事態にはならないのです。

結婚準備中という方からの素行調査のお申込みも珍しいものではなく、婚約者であるとか見合いの相手がどのような生活をしているのかなどに関する調査依頼を引き受けることも、今ではかなり増えてきています。依頼料金の目安は安くて7万高くて14万くらいのところが多いみたいです。

個別の事情によってかなり差がありますから、具体的な金額を示すことはできないのですが、不倫をしたのが原因で結果的に離婚することになったなんてケースでは、必要な慰謝料は、約100万円から300万円そこそこが常識的な金額となっているようです。

浮気に関する事実関係を認めさせ、合わせて離婚や慰謝料の請求のためにも、客観的な証拠を握ることがどんなことよりも重要なのは間違いありません。動かぬ証拠をテーブルに出すことで、滞りなく解決できることでしょう。

わずかでも素早く請求した金銭の回収を行い、依頼を行ったクライアントの気分に一つの節目をつけていただくというのが、不倫問題解決の依頼を受けた弁護士が行うべき重要な務めなのです。


やはり浮気調査・素行調査に関しては、迷わず決断する能力があるから結果がよく、最低の結果を防止しています。近しい関係の人を探るわけですから、用心深い調査が必要になってきます。

妻がした浮気は夫側の浮気とは大きく異なって、浮気がはっきりした頃には、もうすでに配偶者としての関係をやり直すことは無理になっている夫婦が多く、復縁ではなく離婚に行き着くことになってしまうカップルが少なくありません。

以前と異なり、不倫調査に関しては、みなさんの周りでも普通に利用されているんです。そういったケースのほとんどは、自分が不利にならない離婚のための証拠を集めている人からの依頼なんです。上手な離婚のための方法としておススメできます。

裁判所をはじめとする公的な機関では、事実関係がわかる証拠や当事者以外から聴き取った証言などが提出されないと、浮気があったとは取り扱いません。調停・裁判による離婚は結構難しく、離婚しなければならない相当の理由が無い限り、認めてくれません。

料金はいただかずに法律のことやお見積りの一斉提供など、抱え込んでいる誰にも話せない問題について、経験、知識ともに豊富な弁護士にご質問していただくこともちゃんとできます。あなたの不倫によるつらい悩みを解決しましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Saki
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rid67na4sapil9/index1_0.rdf