塩爺の藤山

February 10 [Fri], 2017, 1:40
ここ数年前から私の母は顔のしみに悩んでおりました。
そのシミのサイズは十円玉ほどの大きさが一つ、少しだけ小さめのものがいくつか両頬に点々とありました。



1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミに効き目がある」と聞き、すぐに毎食時に取り入れました。シミは薄くなっているという結果があらわれています。お肌のトラブル、その中でもかゆみの原因は皮膚の炎症やアトピー性皮膚炎であることも少なくありません。

しかし、ドライスキンが原因になっていることも多く見受けられるのです。とりわけ日本の冬は乾燥しますから、乾燥肌のかゆみ用クリームのCMをよく見ます。



これらを利用すると、かゆみが治まることがよくありますが、長く治らないなら皮膚科を受診することを後押しします。お菓子は美味しいけれど食べ過ぎると皮膚のトラブルの原因になりますよね。このような場合には食べ物で解消しましょう。スキントラブルに効く魔法の食べ物は納豆だと言えます。
納豆に含有されるビタミンBが新陳代謝を加速してくれます。

一日一回、一パック納豆を摂取して皮膚トラブルを改善しましょう。
美肌を保ちたいなら、顔を洗う際はおでこのキワなどの落ちにくい部分まで、すみずみまで洗い落としましょう。

洗い落とせたら、タオルを頭に乗せるようなイメージで水分を取り除きます。

絶対に、強い力で拭いたりしないでくださいね。
当然、きれいなタオルを使用することが、前提となっています。吹き出物がでてしまうと落ち着いてもニキビ跡に悩むことがざらにあります。
気になってしまうニキビ跡を除去するには、赤くなっているニキビ跡にはビタミンC配合の美容液や化粧水を使用して、色素が既に沈着のニキビの跡にはピーリングジェルが効果が期待できます。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokone
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる