伝えること、おしえること

March 26 [Mon], 2012, 2:04
先のブログで書いたように、
1月の中旬に東海大学医学部で講演をさせて頂きました。

「患者からのメッセージ」ということで
わたしの立場とは少し違う方々に体験談をしてきました。

お医者様の卵ということもあり、いわゆる普通の大学生とはちょっと雰囲気が違いました。
みんな、それはそれは明確な意志ーというより覚悟をもって、
とてもとても真剣に授業に取り組んでいるようにお見受けしました。
。。。あ、普通の大学もそうですか? 失礼しました。


すごく曖昧な記憶を頼りに話した1時間。
でも、当時「死ぬこと」「将来の不安」「でもどこか楽観的な自分」ともう一度向き合って整理して、
患者は意外とこういうこと考えているのよ、って
少しだけでも伝えられたんじゃないかな、と思っています。



でも、ほんと、
人に分かってもらうのって、すごくエネルギーがいるし
こちらがしっかりと理解や咀嚼をしていないと難しい。

反省点がいろいろありました。

またチャンスが頂けたら、ぜひリベンジ!
またお話したいと思っています。




そして学校も

ぼちぼちがんばっています。

来年度から独り立ち!

ついに一人きりでクラスをまわさなくちゃいけません。

美術の技術を伝えるだけでなく、
美術を通して表現することの尊さに触れてもらって
ゆくゆくはかれら一人一人の心の中の小さな支えの根っこ一本にでもなれたらいいなと思うのです
自分が美術に助けられてきたようにね〜


これから色々考えたり、勉強しなきゃいけないなぁ

こんな環境、ちょっと大変だけど
ありがたい限り!






制作も、がんばりますよ☆


めまぐるしい毎日で、楽しいです。毎日飽きません。
2〜3足のわらじが私にはちょうどいいな〜

しばらくこのまま進みます☆

ことしもよろしくお願いします。

January 15 [Sun], 2012, 15:54
2011年が終わり、2012年がはじまりました!

あけましておめでとうございます!


どうぞ、今年もよろしくお願い致します!!!



去年は、私にとって本当に本当に激動の1年でした。
3月の東日本大震災では、自分の死生観の変化があり、
「いきる」ということについてものすごく考えさせられました。

そして7月の入院、手術。

「あー、わたし死ぬのかな」と2度に渡って経験した、貴重な年でありました(爆)


今年で厄年も終了。。。♡


去年もあれこれあったものの素晴らしい年だったのには変わりありません。

3月には特別支援、4月からは公立中学校の講師をさせて頂いていて
そこでは沢山の子供達との出会いや、尊敬出来る先生たちとの出会いがありました。
悲しい別れもあったけれど、それもまたひとつ。大事な経験です。


契約社員のお仕事でも、沢山の出会いがあったり、新しいことにチャレンジさせてもらったり。


今年も、去年同様
出会いのある、素晴らしい年にしたいなぁと思っています。



今年も、どうぞよろしくお願い致します☆




新年2日からいつものお仕事してるけど、、、
イレギュラーのお仕事一発目!
今度東海大学の医学部で講演やってきまーす!!
(どきどき。どきどき。)
「患者のことば」という、入院体験をお話しする場を与えて頂きました。

さ、がんばるぞー!

クリスマス会!

December 13 [Tue], 2011, 17:43
あんまり放置していたので、もはやブログの用をなさないこのサイトですけど(汗)
たまーにこうやって書きたくなる事があるんだよね。
さかのぼって更新しようかと企み中(笑)
気がつかないうちに、過去の日記が増えているかも〜〜〜(ひどいよね)

最近、激動の秋〜冬を過ごしております。
厄年だもん。しょうがないか。


2011年の7月、入院したときに出会った素敵な女性、けえこさん。
彼女とは3日くらいしか病室が一緒じゃなかったんだけど
とても明るい笑顔と語り口で、たちまち仲良くなったんです。

彼女は悪性の肝臓がんで、今も抗がん剤治療中なんだけど
闘病しながらも、小児がんの患者とその家族をサポートしたり、一緒にイベントをやったりする団体のメンバーとして、精力的に活動しているひと。

入院中、彼女に以前やろうとしていた絵画教室の話しをすると
「今度うちのクリスマスイベントに参加してよ! ぜひフェイスペイントをやってくれないかな?」
というお誘いをいただきました。
で、早速この週末に参加してきましたよ。

車いすのこ、入院中のこ、治療が終わってすっかりよくなったこ
そしてそのきょうだい、かぞく。
みんな、ぞくぞくと集まってきてはしゃいだり笑ったり。
一年に何度もあえない友達どうし、久しぶりに会う親戚か家族みたいで
とても嬉しそうでした。

彼らの手や顔にペイントを施しました。
最初はおずおずとカタログの中から選んだ「ベル(すず)」のオーダーだったのですが
カタログ以外にもなんでも描くよ、の声に返って来たのは

「バレリーナが踊ってるとこ」



きらきら光る、ラメパウダーをつけてあげたらご満悦でした。

そのあともクリスマスツリーに始まり、ゆきだるま、アンパンマン、、、
アニメ「ワンピース」のチョッパーくんは大人気でした。

以前やっていた活動の相方とは、子供達に創造性を持ってもらおうと
「ペイントの時にキャラクターはやめよう。」というきまりを作っていたのですが
今回は病気を患っている子供達がおおいと言うこともあり
まずはかれらに楽しんでもらうことを一番に考えて、規制などはつくりませんでした。

アンパンマンをオーダーしてくれたMちゃん(3歳)は、とってもお気に入りで
続いて「しょくぱんまんさま ほっぺに描いてー」と二度もきてくれました。
その姿に、みんなまた笑顔。
Mちゃんを見ているお母さんが笑顔になってくれたのが、わたしは本当にうれしかったです。



「闘病」って、もちろん本人は肉体的にも精神的にも辛いと思うけど
底なしの不安と戦うのは、彼らを支える家族の方が辛いんじゃないかと思う時があります。

それは、自分自身が二度の入院生活を送ってそう思ったこと。

ましてや、自分のこどもが病気になるなんて、きっと変わってあげたいという気持ちでいっぱいになるでしょう。
しかもそれがまだ2、3歳の子供なんて。 お母さんのご苦労はわたしなどには計り知れません。
まだ若々しいお母さんの髪が白く染まっていたのを見て、
もっとこのひとたちが安らげる時間があったらいいのに、と思いました。


改めて、自分にいまできること、そしてできないこと
知っている事、しらないこと、わからないこと
つきなみだけど、ひとのいのちの大切さ、尊さ、ぬくもりを感じた一日でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ricoo
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・絵を描く
    ・文を書く
    ・瞑想
読者になる
NYで1年3ヶ月の生活を終え、日本に帰国。これからはじまる新しいことに、ちょいちょいへこむ事もあるけれど、毎日わくわくして生きてます。
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
最新コメント
アイコン画像ricoo
» あけました2011! (2011年01月16日)
アイコン画像nao
» あけました2011! (2011年01月15日)
アイコン画像ricoo
» あけました2011! (2011年01月06日)
アイコン画像たま
» あけました2011! (2011年01月04日)
アイコン画像ricoo
» 思い返してみる。 (2010年12月22日)
アイコン画像たま
» 思い返してみる。 (2010年12月14日)
アイコン画像ricoo
» おひさしぶりです! (2010年12月02日)
アイコン画像たま
» おひさしぶりです! (2010年12月02日)
アイコン画像ricoo
» おひさしぶりです! (2010年12月02日)
アイコン画像hito
» おひさしぶりです! (2010年12月02日)