2004年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ricochet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
セ6パ5 / 2004年09月09日(木)
報告書の提出期限が差し迫ってるため、ただいま徹夜の真っ最中。
コーヒーと煙草の最強最悪タッグのおかげでかなり気分悪い。
じゃー飲むな吸うなって話なんだけど、そうもいかないのよねぇ。

朝一のワイドショーで球界の泥沼が報じられてた。
もうなんだかなぁ・・・ 混沌とはまさにこのことだなぁ、と思った。


午前中に銀行へ行かないといけないので、まだ当分寝られそうにない。
かといって午後から仮眠をとると夕方の勤務に遅刻しそうで怖いし。
これから一日体が持つかかなり不安。


とりあえずACIDMANを流して揺蕩ってみる。
うぁ〜「リピート」のベース音が心地良すぎるぜ。
うーん、これって単なる現実逃避・・・・だな。


おやすみなさい(コラ 
 
   
Posted at 06:57/ この記事のURL
コメント(0)
東京事変 / 2004年09月07日(火)
最近は毎晩、椎名林檎のDVD「Electric Mole」を見てる。
何回見ても思うことは同じ。 「この人は真の天才だなぁ」って。

「すべりだい」や「丸の内〜」なんかのジャズの影響が色濃く出た
楽曲って、他のアーティストが挑戦してもたぶん粗がでてしまって
あんなに完成度の高いものに仕上がらないはず。
それをいともことなげにそつなくこなしてしまうのが彼女なわけで。
ほんとすごいね。

武道館のステージ中央でギターをチョーキングしている女性が、
若干26才、1児の母とは到底想像し得ないでしょ。


自分自身の音楽趣向も椎名林檎というアーティストにかなり影響を
受けている。ナンバーガールやRadiohead、ジャニスイアンを聞くに
いたったのはたぶん彼女の存在があったからだと思う。


歌唱力、作曲・作詞力、演奏技術、総合的プローデュース能力、
ルックス、どれをとっても文句のつけようがない。(褒め過ぎか。)
男性の俺が、その生き様に心から憧憬の念を抱いてしまう。


それにしても
東京事変のキーボーリストのヒイズミマサユ機さん、かっこいいわ♪
あのトリッキーなプレイ、鳥井くんのベースに通ずるものがある。
うん、あーいう演奏スタイル大好き。




 
   
Posted at 23:58/ この記事のURL
コメント(0)
WIRED / 2004年09月06日(月)
腕時計をする人間ではなかったのだけれど、仕事上どうしても必要で
あるという当然の事実にこの夏ようやく気付かされ、きのう早速購入。

パルコのTic Tacで以前から目をつけていたWIREDの新作をゲット。
スーツにもカジュアルなスタイルにも合うように、盤面がシルバー、針は
濃紺といたってシンプルなものをチョイスした。

お店のお姉さんに、
「PEC CARDお持ちですか?ただいまお作りしますとご購入の
商品が15%オフになりますが・・・。  いかがなさいますか?」


15%オフってけっこうでかいじゃないですか。 ポイントカード作って別に
損するわけじゃないし、断る理由ないじゃないですか。
「はい、おねげーします。」 作りました。


お姉さん
「ではあちらのカウンターに行ってお手続きをお済ませ下さい。」


はて? ポイトカード作るだけなのにずいぶんと手間がかかるなぁ。
おや。 手渡された用紙には氏名、住所、年齢、職業、etc...とにかく
事細かに記入欄が。 あれ?なんかこれ違くね?


別のお姉さん
「カードはVISA、マスター、JCB、アメックスとございますが
どちらにいたしましょうか。」



( ; ゚Д゚)ハッ!!!
「・・・えっとぉ、じゃーVISAで。」


ここで、
『すいません!勘違いしてましたっ!
 PEC CARDってポイントサービスじゃなくてクレジットカード
 だったんですねぇ〜テヘヘ〜(ノ´∀`*) 間違っちゃっちゃー』

と暴露できない当たり、とても人間がちっこいんですね俺は。


んでもってあとあとよく考えてみたら、自分VISAカード持ってるしね(何
今日さっそくカード会社から「あの〜・・・」って電話きた。

 
   
Posted at 23:48/ この記事のURL
コメント(0)
見えない糸 / 2004年09月06日(月)
連絡を取ろうと思えばいつでも取れる状態にあることに変わりはなくて、
結局前にも後ろにも進んでいない。

来週には新しい携帯電話が届くので、一応そこで連絡網は途絶える。
自分が耐え切れなくなってダイヤルしてしまわぬよう、新しいアドレス
帳には登録しないつもり。 あくまでツモリ。
意志薄弱な自分のことだからすぐに弱音を吐きかねない。

あいつらの存在を奪い去ってしまった後の自分の姿ってどんなだろう。
支柱を失ったヘチマのようにすぐにしなしなと枯れてしまう、かな。
それとも意外とけろっとしているのかな。


いずれにしても、もう後戻りはできない。
そんな気がするんだ。
 
   
Posted at 01:14/ この記事のURL
コメント(0)
リセット / 2004年09月04日(土)
すこしはこの場所に慣れた?

余計なものまで手に入れた

イメージの違いに気付かなかった


---------------------------------------------
明日、大切な仲間達に別れを告げようと思う。




 
   
Posted at 03:43/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.