混合肌の傾向と対策

October 30 [Sat], 2010, 13:47

混合肌は別名「脂性乾燥肌」とも言います。水分量が足りなくてカサカサする部分があるのに、一方で部分的に皮脂量が多くて脂っぽさを感じるのが特徴です。具体的にはTゾーンとUゾーンの肌質が違う状態です。Tゾーン、おでこや鼻がべたつくのにUゾーン、頬からアゴのラインが乾燥している状態です。乾燥肌だと思っていても実は混合肌だ、という人は多いみたいです。ではどんなスキンケアをしていけばいいのかな??



混合肌は場所によって肌の状態が違います。なので均一なスキンケアではだめです。お肌の状態を場所ごとに見極めるのが重要です。



洗顔方法ですが、まずは石鹸または洗顔フォームををしっかり泡立てましょう。はじめにオイリーな部分、つまりTゾーンから。気持ち念入りに、しかしごしごし強くはし過ぎないように。必要以上の皮脂を洗い流してしまうとそれ以上に皮脂が出てしまいます。次に乾燥がちな部分、Uゾーンを洗いましょう。刺激は禁物です。サッと済ませるようにしましょう。乾燥がひどい場合は洗顔フォームを使用しなくてもいいかもしれません。



そしてたっぷりと保湿をしてください。


混合肌も、肌の水分量と皮脂量のバランスが崩れた状態です。保水性の高いスキンケアで充分に保湿をしましょう。化粧水や乳液は、ややしっとりタイプのものを使い、乾燥する部分には丁寧に重ねづけをし、脂っぽい部分には少量を使いましょう。セラミド成分配合など、天然保湿成分の入った化粧水や美容液もオススメです。乾燥しやすいUゾーン・目元口元に美容液を使用していきましょう。化粧水を手のひらで温めて、少しずつ数回に分けて肌に浸透させるといいみたいですよ。



どこでもお手軽にお肌に水分補給ができるリッチミストの詳細はこちら