手湿疹が治ったら 

November 14 [Mon], 2011, 15:19

梅雨時の湿疹



前回の投稿から早2ヶ月。。。
今、関東は梅雨のど真ん中ですが、
私にとって毎年この時期は湿疹の状態が一番悪い時です。
今尚爛れて酷い状態ですが、この2ヶ月の経緯を記しておきます。

5月は前からの湿疹で引き続き冴えない毎日を送っていました。
春の悪化を引きずって、良くなるというよりは現状維持という感じで、
絶えず水泡が現れては皮膚がはがれることの繰り返し。

そうこうしているうち、湿疹は何よりも早く梅雨の訪れを察知して、
6月に入ると同時に一気に状態は悪化しました。
気圧や湿度など、大気の状態が湿疹にとって
マイナスの条件に傾いているぞ!って実感します。
もうワセリンだけではとても生活できず、
またネットでいろいろ探すうちに、
いくつか試してみたい非ステロイドの軟膏類をピックアップしてみました。

・ポリベビー(チューブ入り)
・タクト ホワイトL(ジャー入り)
・ムヒソフト(ジャー入り)

ポリベビーは亜鉛華軟膏(じゅくじゅくした患部を乾燥させる)
を中心として、他に痒み止めとビタミンA,D(肌を修復する)
が含まれている白い軟膏で、塗った時はベタベタ、時間が経つと乾燥します。

既に胸(乳首)の痒み対策に起用していましたが、
手に塗るとどうも臭いが強くて気になって、
これまではあまり手に使っていませんでした。

けれどあまりにじゅくじゅくと痒みが酷いので、夜手に使ってみることに。
確かに亜鉛華軟膏は皮膚の乾燥と再生に効き目がみられましたが、
時間が経ってからの乾燥っぽいかさぶたまみれの状態に慣れなくて、
痒みが後から後から。。。
痒み止めの成分が多目のものをと、
ムヒソフトを試してみることにしました。

ムヒソフトは痒み止め、消炎、殺菌、保湿の成分が
バランスよく配合されたソフトなクリーム。
消炎作用のあるグリチルリチンは、ステロイド以外では
一番の消炎作用があるのだそうですが、長く塗ると効果が衰えるとのこと。

かゆみ止めの塩酸ジフエンヒドラミンは即効性の痒み止め効果がありますが、これも長期の使用は好ましくないのだとか。
痒みが酷いこの時期ならいけるかも!?と思いましたが、
パッケージや説明書には「乾燥する痒み」が対称だと書いてあります。

試しに使用してみると、臭いもなくなめらかで塗り心地は最高なのですが、
やはり保湿は私の手湿疹にはやりすぎの様でした。
ただ、伸びがよいので体にも使いやすく、
脇の背中側の痒みにはなかなか良いです。
基本的に体は乾燥寄りの痒みが多いので、
ちょっと痒みが強い身体の部分にはムヒソフト!
冬場の方が活躍しそうです。

また、ポリベビーとムヒソフトの合せ技などの使い方もあるようです。
肌の状況に合わせてこまめに塗り分けたりするのが良さそうです。

ここまで来たらと、この後タクトホワイトLも購入しました。
タクト ホワイトLはポリベビーを強力にしたもの(同じサトウ製薬)で
亜鉛華を配合し、痒み止め効果をさらに強くして
グリチルリチン(消炎)と殺菌剤を含めた軟膏です。

白くてプルプルとした不思議な感触の軟膏で、
塗った側から真っ白になって激しく乾燥します。
塗ってすぐは少しスーッとして清涼感があり、
熱を持った痒みを抑えてくれます。

これはポリベビーより臭いがなく、
乾燥っぷりが見事で気に入りましたが、
あまりに白くなるので外での使用にはちょっと抵抗があります。

また、水に濡れるとすぐ溶けて流れてしまうので、
汗をかく場所だとすぐに取れてしまいます。

ちょっと上の記述(汗をかく場所)とは矛盾しますが、
これは汗疹にかなり効果を発揮しそうです。
私は今肘と膝の裏側が汗疹ではないのですが
アトピーっぽく激しく痒いのですが、
ムヒソフトだと潤いがかえってベタベタに感じて痒くなってしまうのですが、
タクト ホワイトLで乾燥させると大分良い感じです。

外出時には少量を目立たないくらいに塗ってますが、
汗をかいてすぐ流れちゃうんですよね。。。
それから、右足の親指の爪の周りにできてしまった
汗疱を乾燥させるのにとても役立っています。
乳首にも一番これが良さそうです。

手の汗疱には、塗ってしばらくは痒みも治まりよい感じなのですが、
手のひらに汗をかくとなんだかペトペトした感じが嫌で、
ムヒソフトやワセリンを上から塗るのもしっくり来ませんでした。
逆に手・指の甲側や手首は汗をかかないので割りと良い感じです。

いろいろ試した結果、手の汗疱には、
夜はタクト ホワイトL、朝はポリベビー、昼間はワセリンで凌いで、
痒みが酷い時には部分的にタクト ホワイトLかポリベビーを少量使うようにしてみています。
ポリベビーの臭いも初めは気になったけれどすっかり慣れました。

非ステの軟膏類を当たっていると、
多くの人はどうやら必ずこのあたりに落ち着くようです。
私も、どれもこれが一番!という物こそありませんでしたが、
どれも好印象で、上手く使っていけたら随分助かるなと思っています。

今日も爛れた湿疹から血漿のようなものが滲み出ています。
朝はポリベビーを薄く塗ってきました。
痒いし痛いし臭いし汚いし、悲しいことこの上ないですが、
何とかこの時期を切り抜けて、
また体質改善に向けて努力していきたいと思います。
今は根本的改善とか言ってられない状況ですので。。。