8月28日

August 28 [Wed], 2013, 0:54
私の決めた道を応援してくれると言ってた父が、通信制の転校を賛成してくれなかった。
私は混乱したし、母も混乱した。
ずっとずっと考えた答えなのに、浅はかであるもっと考え直せと言われた。
今の私には分からない。
私は高校選択のミスで、自分の決めた道は信じられないし、強く出ることはできなかった。
父は社会のことを私より知ってるし、誰が間違ってる訳でもないと思う。
それに、答えが無い世界を私は今回っているのだから。
父との電話が終わり、私はただ母と話したくなった。
ここで母は、いいよ通信制でと言ってくれた。父の承諾はまたなんとかすればいい。母の存在に感謝するしかない。
今は鬱陶しいが思いとどまらせる父、ただ失敗だらけの私を尊重してくれる母、どんな私の選択も笑って応援してくれる友人、運がなくて失敗だらけの私でも味方が耐えることはなかった。むしろ味方が多いから壁も多いのだろうか。

ただ母は背中を押す代わりに、もう大学とかで失敗はできないよと言った。
今私は、死ぬことよりも生きることが怖い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:梨虎
読者になる
ニコ生で主さんへ凸飛ばしてます。ニコ生のコミュ紹介と凸レポブログです。
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ricco1/index1_0.rdf