グーダ掲載のリボーンウォッチ「R8 Watch」の時計は、オメガのエングレービング 

November 28 [Fri], 2014, 21:47
グーダに掲載されたリボーンウォッチの美しさに心奪われてしまいました。

私のお気に入りは、

オメガ 1911年 スケルトン・エングレービングモデルです。

『OMEGA(オメガ)』の1911年製懐中時計のムーブメントを使用して、腕時計にしたものですね。

1911年にごろに製造されたことがわかる、文字盤の下のシリアルナンバーは3855387番。
これが、本物の証しです。

オメガのムーブメントに、熟練の時計技師が手作業でスケルトン・エングレービング加工を行った外観は、もう美しすぎますね。

アンティークの腕時計が好きな人は、世界でたった一つしかないこの時計をぜひチェックしてくださいね。


アンティークの懐中時計をカスタマイズして腕時計にしたものをリボーンウォッチって呼んで、欧米中心にとっても人気になっていますね。

日本でも人気になってきて、ネットオークションとか、ネットショップで売っているのを見たことある人いると思いますが、本物かどうかがとっても心配ですよね。


その点、reborn watch 「R8 Watch」なら、安全・安心です。

アンティーク時計のムーブメントを、専門スタッフがしっかりチェックしているので、ムーブメントは100%本物保証です。

もし、万が一ムーブメントが偽物だって判明した時は、全額返金してくれるんです、本物の自信の表れですね。

さらに、1年間の無償修理保証付です。

アンティークだけに故障が心配だって思っている人にも安心ですね。


リボーンウォッチ R8は、オメガ、ロレックス、ランゲ&ボーネなど、アンティークの1流ブランドがそろっていますよ。

私のおすすめは、やっぱり懐中時計のムーブメントの金属部分に彫刻を施すエングレービングを施したものです。

表裏両面スケルトンで、とっても美しいエングレービングを楽しんでくださいね。


世界に1点しかないアンティークの腕時計が欲しい人は以下の画像をクリックして、美しいリボーンウォッチをチェックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



100年前の懐中時計が熟練時計技師により生まれ変わった全て1点物の腕時計