デザインコンペ 

2006年02月07日(火) 20時01分
コレですこれ。

みさとちゃん 

2006年01月30日(月) 19時24分
さっき道を歩いてたら「みさとちゃんや〜ん!!」って超デカイ声で人違いされました(・ε ・)誰やねんみさとって(笑)

明日〜☆メランコリニスタ発売 

2006年01月24日(火) 19時05分
絶対買うよ〜PVフルで見たけどほんとぉ〜にかわいいよ〜♪(´艸`)

ギャー!! 

2006年01月22日(日) 22時28分
親戚のおにいちゃんがi-pod nano 買ってくれる!ギャー!!嬉しいよ〜(●`д´●)ノ

ねむれないよー 

2006年01月22日(日) 0時50分
ねむいんだけどねむれない!何でかなぁ〜。あたし二月になったらバイトするかも。伊勢丹。友達がバイトしてるから一緒にしたい♪でも交通費2ひゃくえんはキツイぜ?普通に往復ご百円はかかるぜ?時給七百円。うーん…。どうなのこれ。とにかくバイトしたい!!

my art club life4 

2006年01月21日(土) 20時34分

しかし!!!パネル点というのがありまして、それを審査する

のがナンセンスな校長や食堂のおばちゃん・・・・・・・。

しかもそれは明らかに他ブロックとの点の調整のために導入さ

れているパネル点。

その時は黄色ブロック(私のブロック)がダントツ一位の合計

点でした。パネルの出来も周りの生徒から「今年は黄色ブロッ

クやろ。緑ブロックとか手抜きやねぇ・・・」というお褒めの

言葉もちらほら。どきどきしながらパネル点の発表を聞きまし

た。すると。


黄色ブロック(うちのブロック)が四位でした。

周りから「えー!!!点調整のために順位決めんな!!」と言

うブーイング。しかし決定は決定です。本当に悔し泣きしか

出来ませんでした。一緒にパネルを手がけた後輩と号泣しまし

た。美術の先生も、「おまえ悔しいやろうな〜。おまえらのパ

ネルが最下位とはなぁ。理不尽〜」と。

でもいいのです。みんながブーイングしてくれたり、理不尽っ

て言ってくれたり、「泣くな!!あんたのパネルは世界一

や!!」←笑  と皆で頭をなでてくれたから、もうそれだけ

でいっぱいいっぱいでした。めちゃくちゃ悔しかったけど、も

のすごくうれしかったよ。



運動会も終わりそれから日常のデッサン漬け。あれは・・・・

もう・・・かなりの疲れがたまってました。0限普通にある

し。提出作品も3点作らなきゃだったし。屍状態でした。

美術の先生は他の学校かけもちしてるから週2くらいしか会え

ないし。美術室で三年一人で黙々と作業をしました。他の三年

は引退。((+_+))

そんなときに助けてくれたのは後輩です。

みんなとしゃべったり、みんなが笑わせてくれたり、励まして

くれたのはとっても大きな力になりました。みんなが大好き。




はい、そんなわけで推薦入試受験。合格。まじ落ちたら

あれよりきついことをやんなきゃだったのですごくどきどきで

した。ホントよかったぁ。


今は練習として平面構成やら石膏デッサンやらやっておりま

す。そして他の美大受験生の指導をやっております。



ぶっちゃけ楽しいです!!ww

公募にも色々出してみようかと計画中です。うふふ。

絶対頑張ります!!この冬!美を開花して見せます!!

my art club life3 

2006年01月21日(土) 20時29分
昨日は「気づいた」ところで終わったからそこから書きます。

美術部に入ったのは絵が好きだったから。artを体感していた

かったから。


でも進路は別問題だった。

私は英語が大好きで、中学のころから英語にたづさわる仕事に

就きたかったの。でも具体的になりたい職業は見つからなかっ

た。いくら職業辞典を見てもやりたい仕事がなくって。


それで気づいた。私は逃げていたんだ。

「すごいね」なんて言われながら誉められるのが嬉しかっただ

け。快感だっただけ。英検2級だって取って誉められたかった

だけだよ。ただ勉強して難しい問題をさらさら短時間で解いて

いけるようになるのが楽しくてしょうがなかっただけだ。

ゲーム感覚!!これだったなぁ。



ココロにもやもやがかかっていたこの時期。


ある夜友達と一緒に駅まで歩いてた。

もやもやを話したら

「いいじゃん。できるっちゃー!!ribbonなら。挑戦してみ

ー?ホントに自分の好きな道に行ったほうがいいよ。

こんな気持ちのままやったら将来こうかいするよー?」

この一言で決心できました。



案外悩みって話してみたら解決するものですね。

何でこんな簡単なことが決められなかったんだろうね。

それから画塾に行かないで学校でデッサンの練習を死ぬほど

しました。学校で一枚、家で一枚。三時間で静物デッサン。

かなり根気が要りました。でも根性でやりました。

9月にある運動会のパネルリーダーにならなくちゃならなくて

夏休みは全滅。変わりにパネルに精魂注ぎました。

パネル(縦3b横2b)はデザインチックに去年までは

パーツ塗りをしてたんだけど、今年は絶対みんなをあっといわ

せたかったので油絵っぽくポスターカラーを油絵の具もしくは

水彩、アクリル絵の具のように重ね塗りをしました。

かなりの出来栄えになりました。

しかし!!!




次の日記につづく

my art club life 2 

2006年01月21日(土) 20時26分
ショックでした。他の作品の完成度の高さに。

すごく自分が恥ずかしくなりました。



一枚の油絵を見つけました。

少年が学習机の上で地球儀を前に眠っている絵。机の上は世界

地図や世界の国旗などの図鑑が並べてありました。

たぶんその男の子は地球儀をみながら眠ったのでしょう。

そして夢の中で世界の色んなところをみているのでしょう。

「夢」が感じられるすばらしい作品でした。

その絵が私を変えました。



今まで私の絵には中身がなかった。うわべだけのかっこよさに

とらわれて「伝える」ということを忘れていた。

心に響く作品を作りたい。本音を作品であらわしたい。

と強く強く思いました。

それから私は「伝える」をコンセプトに作品をたくさん描きま

した。

すると、だんだん入選や特選といった賞がもらえるようになっ

ていきました。


自分で気づけてほんとうによかったです。あの一枚の絵が私の

未来を変えてくれました。




次の日記につづく


my art club life 1 

2006年01月21日(土) 20時22分
私は高1のとき写真部に入ってすぐやめてスケッチ大会の前日

に美術部に入部しました。


何でかってゆうと写真はモノクロで撮った瞬間に作品が出来上

がるってわけであとから加工しようにも限界があるよね。しか

も被写体が部活動の中だったら限られてくるし、撮られるほう

もいやな人がいるものね。

美術部に先に入部してた友達が誘ってくれてたから、思い切っ

て写真部辞めて美術部に入部しました。

入ったのがスケッチ大会の前日だったから次の日はスケッチ大

会。門司港レトロ(この前全焼した)でオレンジ色のレトロち

っくな建物を描いていると副顧問の数学の怖いと噂の女の先生

が近寄ってきました。内心ビビリながらこんにちわぁと挨拶す

ると「おっ〜○○やっぱうまいね〜(なんでやっぱなんだろ

う)色がきれい。他の先輩もキレイな絵よ。美術部はいったか

ら○○もこれからどんどんうまくなるからね」って言われまし

た。意外ですごくびっくりしたけどとっても嬉しかった。

本気で頑張ろうと思えました。

で、その後も部活動でいい先輩や同級生に恵まれ、毎日はじけ

ました。絵を描いたり話したり歌を作ったりテニスとか縄跳び

廊下でやったり糸電話つくったり・・・・。かなり力いっぱい

楽しみました。

でもそのころは「かっこいい」のを描けばいいやと思って

雑誌の切り抜きそのまま模写したりばっかりでした。

パクリ期です。

そして一年の終わり。県展と言うスポーツで言えば県大会。を

観にいきました。


次の日記につづく・・・・

おかいもの 

2006年01月13日(金) 19時48分
今日は受験の友達につくるメッセージカードとプラパンの材料を買いました。プラパンは油性ペンしかダメだから油性ペン結構買っちゃいましたよ…ほんと予想外の出費だぁ…(;_;)明日あさってで完成できたらいいな〜(´艸`)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ribon1636
読者になる
Yapme!一覧
読者になる