見て見ぬふりをできないいじわるな性格 

March 25 [Tue], 2014, 13:28
相手が何か隠したがっていて、わざと強がっている、無理をしていると思うところを、

徹底的に暴き、本人の口から認めさせるまで追撃の手を緩めないような自分の性格をいじわるだなと思っています。

そもそも私は「本当の自分と人から見られたいと思っている自分」が全然違う人や、

「他人の評価を自分の口から語る人」「自分はこういう人間なんだ」とアピールする人が我慢できないんです。

長年付き合っている友人だったら、ありのままを見せてくれるし、私も知っているのでいいのだけれど、

新しく知り合った人、特に異性やあまり好きじゃない同性の知人が、

上記のような感じだと「本当のその人」を暴きたくなるのです。

私の性格が「気になることを気にしないでおけない」と言う迷惑な性格のせいだからです。

それも「好きだからすべてを知りたい。ありのままの自分をさらけ出してほしいから」

という感情ではなくて、単純に気に入らないからなんです。

好きな人にやさしくするのは当たり前ですが嫌いな人だからこそ親切にすべきだとはわかっているのですけどね。

もともと私はガードが緩い人間ではなく、むしろ誰彼かまわずガードをしているところがあります。

好きじゃない人には特にガードをしているのに無神経に踏み込んでくる人がいるので、

つい返り討ちにしてしまうと言うわけなんですけど。

口が達者なものですから、相手を論破したり痛いところや真実を見抜いて突いたりするのです。

本当は見て見ぬふりをするのが優しさですけど、

そうするとストレスが溜まるんですよね。

だから見て見ぬふりすることは好きな人にしかできなくて、好きでもない人にその労力を使うことができない。

それが私のいじわるなところだと思います。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ri4fyjokin
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる