カウセ記録、鼻→ヒアル、顎→ヒアル&ボトックス 

May 09 [Sat], 2015, 18:49
5日、S南にカウセと施術行ってきた。久しぶりの美容外科(っていっても2院目2回目)だったけど、働いてる人もお客さんも綺麗な人ばっかりで自分の顔が恥ずかしくなった。問診表書いたらわりとすぐに診察室に案内されてカウセのドクター待ち。診察室に案内されてからの待ち時間が長く感じた。ドクターが来る前に美容カウンセラーがやってきて、なんの施術希望かみたいなことを聞いてきた。「二重にしたい」って言ったら「奥二重ですね〜」って顔覗きこまれて。「ちょっと眼瞼下垂かもしれませんね」って言われてキターやっぱりwって思った。やっぱ私は眼瞼下垂だよなぁ(特に左目)。鼻のことも色々伝えたあと、ドクター登場。院長先生。とってもカッコ良い顔してた(さすが美容外科院長)。目は、クイック〜法で二重にするだけか切らない眼瞼下垂もやるかの2択。どっちも切らない手術だけど眼瞼下垂もすると結構腫れそうだし勇気いるなぁ。しかもクイックで二重にしたあと数カ月後に眼瞼下垂の施術をすることは出来るのか聞いたら、出来ることは出来るけど二重幅が短くなるって言われて萎え〜。眼瞼下垂と共に行う二重術はクイックとはやり方が異なるらしい。いずれ眼瞼下垂もするんだったらクイックではなくてフォーエバーで二重にした方がいいんだろうが、この2つ値段は同じだけどクイックの方がその日からメイクできるほど腫れないし玉止めが瞼の裏に来るらしい。だから私はクイックの方でやりたいんだよなぁ。悩む。
鼻は、なんか色んな手術名を言われたけど実際考えてみるとそんな大がかりな手術するお金もないし時間もない。100万越えるしなぁ。でもカウセ行って良かったことは自分の鼻は何が変なのかがよく分かったということ。豚鼻ではなくだんご鼻らしい。私自分ではずっと豚鼻だとばかり思ってた。一通り施術の相談が終わったあとの先生と私の会話。「私の鼻は何がおかしいんだと思います?」「別におかしいことはないですけどね」「豚鼻ってやつですか?」「豚鼻はね、もっと上向いた鼻だよ(自分の鼻先をくいっと上げて説明する先生)」「だんご鼻?」「そうですね、鼻先が分厚いのはだんご鼻です」なるほどーーー!!わたしはだんご鼻なのかーー!!それが分かっただけで嬉しいです私はww先生の「別におかしくない」って言う何気ない言葉が何気に嬉しかったwwこの人美容外科のくせに何wwイケメンだし絶対にモテるわwwww目の相談の時も「左右の目が全然大きさ違うんですよね〜」って言ったら「ん〜それほどじゃないよ」って何故か否定されたwいやどう見ても大きさ全然違いますやんwwwでもまさか美容外科の先生にそう言われるとは思わずなんか嬉しかった。まぁ美容外科の先生は数々のブス面を見てきたわけだからちょっとの左右差なんて気にならないのであろうか。
あっという間にカウセは終了。すぐに美容カウンセラーに呼ばれて個室に案内される。そこで料金の説明とかいろんな相談。カウンセラーは年齢不詳(きっと結構いってる)だけどとっても美人で多分ありとあらゆる施術をしているんだろうなっていう典型的な整形顔のお姉さま。話しやすいし押し売りもしてこないし雰囲気良かったー。結局その日は鼻とアゴにヒアルロン酸注射、アゴにボトックス注射をするだけにして11万5千円ぐらいだったかな。10万を現金であとはカードで切った。クイックでの二重術とありとあらゆる鼻の手術の合計金額の見積もりを出してくれた。モニター価格でも100万弱wwやっぱ鼻の外科手術は色んな意味で無理だろうな。
ここまでの雰囲気で、去年の1月に行ったS川よりもトータル雰囲気とっても良かった。変に押し売りしないところがなんといっても良いし(売れてる余裕?)、院長先生好きだわ〜って感じ。しばらくしてから看護師さんに呼ばれて施術室へ。看護師さんはもちろんブスでなないが、受付やカウンセラーとは違い整形顔ではない素朴な顔。施術台の上で鼻とアゴの写真を撮られ、笑気麻酔を私の鼻にぶっさして消える看護師。すぐに先生登場。「麻酔の濃度上げますね〜」って言った途端に麻酔が効いて意識を手放す自分。深い深い底に落ちていく感覚で耳元で音楽が大音量で流れてて誰かが踊ってる感じ(どんだけ愉快)なんか途中で何がおかしかったのか声に出して笑ってしまった。(あとから込み上げる恥ずかしさ)「大丈夫?」って言われて「これでいいかな?」って鏡を渡される。ああ、私今整形してたんだっけ?って我にかえって鏡を見る。っていうかこんなラリってる頭でこれでいいか聞かれたってわからないわっていう突っ込みなww気分悪くなったりはしなかったけど笑気麻酔は恐ろしいわ〜って怖くなった。S川でレディ入れた時は麻酔は使わなかったからめちゃくちゃ痛くて涙が出たけど、S南の笑気麻酔は全然痛くない代わりに意識飛ぶし何がなんだか分からなくなるから怖い。その中間の麻酔クリーム的なのはないのか一体。これから先二重手術とかするときもこの笑気麻酔をやられるのかと思ったら一瞬萎えたよ。S南は笑気麻酔大好きだから。でももう1回あの快楽を味わいたいとか思えてもきたよ(どっちw)。看護師さんに受付まで案内されてる間も笑気麻酔のアレで変な感じで受付で診察券もらって出る。出るときにありがとうございましたとも言われないしお見送りもないのがちょっとさびしい感じだなとぼんやり思った。その日は待合室もお客さんでいっぱいで賑わってる雰囲気だったからしょうがないんだろうけど。
そして肝心の鼻筋とアゴの結果は。その日は腫れてるままで良い感じだけど3日もすると腫れも引いて。4日経った今日、なんかあまり変わらない〜。S川でレディ入れた時とまるっきり同じだわwwそりゃあ施術前よりも鼻もアゴも綺麗にはなったけど、10万円の価値かと聞かれたら微妙w数ヶ月ですぐに馴染んじゃうしな。その点、20万で一生戻らないとされている二重術はお得だなと思う。でもちょっとはマスク無しでも堂々と前を向いて歩ける自信はついたかな。ていうかアゴのボトックス注射は効果出るの1週間後とかってカウンセラー言ってたなー。楽しみ。眼鏡をしても平気だって先生は言ってたけどやっぱり眼鏡してると不安になる…。
色々と悩むところだけど、来月にはK立にカウセに行こうと思う。今考えてるのはの三点留め3年保証の129600円かな。13万弱で腫れない埋没ができるのなら安い。けどS南のクイックの方が腫れないかなーと迷うところ。とりあえずS南だけで決めるのはなんか嫌だからK立にも行ってみる。ついでに鼻のこともまた相談してこよっと。K立、もし雰囲気良ければこれからも利用したいな。うちから一番近い美容外科だから交通費もかからないし。
今のところの計画→K立にしてもS南にしても、ボーナス後の7月に二重にする(眼瞼下垂はしない)。いずれBNLS注射(脂肪溶解注射?)を小鼻に打ちたい。っていうか脂肪溶解注射はいろんなとこに打って小顔になりたい。切らない眼瞼下垂術をいつかやりたい。そんな感じ。切る手術はダウンタイムや費用や親の目など諸々のことを考えてやらないことにした。今決定してるのは埋没法の二重術を7月にすること。それがK立になるのかS南になるのかはまだ分からない。6月にK立カウセ行ってきます!!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:璃夜
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる