like 

April 18 [Tue], 2006, 21:45
差し伸べられる貴方の大きな手
その手に触れたくて
自分の手をのばす
触れた瞬間にぎりかえしてくれる
その瞬間がたまらなく好き
ちょっといじわるだけど
とてもやさしい貴方が大好き
近くにいるだけで安心する
私も貴方の安心する場所になれたらいいのにな


(無題) 

March 28 [Tue], 2006, 21:33
曖昧な言葉
曖昧なやさしさ

曖昧な関係


全部あやふや
なにひとつ不安を消し去るものはない


いつか不安におしつぶられれ
きっと私が曖昧な関係が耐えられなくなる

いつまでも宙ぶらりんはいやだよ

(無題) 

March 27 [Mon], 2006, 23:04
涙の意味なんてない
ただ訳もなくながれるだけ
自分でもなんでないてるかなんてわからない

理由なんてない




だけど

私にもわからない理由あの子はきづいてる
でも貴方は知らない

(無題) 

March 23 [Thu], 2006, 1:34
いつからこんなに弱くなったんだろう
頼らないように
甘えないように
心にきめたのに
きづいたら甘えてて
きづいたら頼ってて
奥に閉じ込めた感情が
外にではじめる

止マラナイ
歯止メガキカナイ

苦しい

弱音 

March 11 [Sat], 2006, 11:51
会いたいとおもったときにあえたらいいのに

でも私はそんな我侭言える立場ではないから思うだけ
あたしばかり大好きで、貴方を追いかける
なによりも嫌われたくない 嫌われるのがこわい

恐くて寂しくて不安で
暗闇に吸い込まれていきそう

臆病でなにもできない
手枷足枷がだんだん重くなっていく

私には貴方しか見えなくて
貴方にとってはその場しのぎの言葉かもしれないけど
その貴方の言葉を信じたくて
その言葉に縋りついていたいんだ

ソレが唯一の支えなんだ

 

March 11 [Sat], 2006, 11:41
平気な顔して振舞えば
誰もきづかないでしょう?
そうすれば誰にも迷惑はかからない
それでいい

強がっているんじゃなくて
平気なだけ

そうおもえば
何も感じない

まだ平気
まだ剥がれない
自分自身で鎧を背負う
誰にも弱音をはかないように

(無題) 

February 24 [Fri], 2006, 9:19
好き
嫌い
好き
嫌い

いろんな気持ちがマザル

好き
嫌い
好き
嫌い

当たるかわからない花占い


心でゎ大好き
でもかまってもらえないと嫌い



いつまでたっても宙ぶらりん


感情がなくなる

。。。 

February 22 [Wed], 2006, 23:52
今日も暗闇でめがさめました

何も見えない
何も聴こえない

何 も か ん じ な い

満たされない体
満たされない心


傷をつけて感情があるかかくにんする


あぁ綺麗な赤
あぁ綺麗な赤い泪

さぁ一緒に夢を見ましょう
魔法の粉を吸い込んで


あぁ笑いが止まらない
あぁ可笑しくてしょうがない

気持ちよくて抜け出せない
そんな私はいつまでたっても

「 錯 乱 状 態 」

(無題) 

February 11 [Sat], 2006, 4:11
私ばかりが大好きで
貴方は愛より夢を追う

そんな貴方を追いかけるのが好き
たまに差し伸べられるやさしい手が好き

ほんとは追いかけるのはつかれた
でも結局なにしてもかんがえるのは貴方のことで
貴方にかけられた魔法は貴方に思いが届くまでとけない

残酷ね

想いが届かない私は
勝手に貴方をおもいつづけて
その心がみたされることなくちるのでしょう?

(無題) 

February 01 [Wed], 2006, 3:54
大好きな貴方と
大好きなお昼寝

手をつないで寄り添って
ぬくもりかんじながら眠る

大好きな貴方と
大好きなお昼寝

となりで眠る貴方の寝顔
みとれて安心また夢のなかへ


大好きな貴方のうでのなかで
暖かいぬくもり感じて
ぽかぽかおひさまの下でお昼寝したいな
P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ri-o-n-cha-n
読者になる
Yapme!一覧
読者になる