無意味 

August 01 [Sun], 2010, 19:00
結局あんた

誰だっていいんだろ






好かれてる自信もないし
プライドも傷つけられた
それをフォローもしようともしない


もういいよ




誰だっていいんだなって、
思って付き合う事にしたよ
次が見つかるまでね




冴えないクセに
度胸ないクセに
モテないクセに


調子のんなや




もう好きなんて言わない
もう自分からメールしない
もう自分から電話しない

もう泊まらない





調子乗った事
後悔すればいいよ

無意味 

August 01 [Sun], 2010, 18:58
別に




プライド傷つけられてまで

一緒にいる程




そこまで





あんたの事好きじゃない

誘惑 

April 14 [Wed], 2010, 21:48
多分誘惑した


何も知らないあなたを

揺さぶった

無邪気なふりして

気のないそぶりで

誘惑した



あなたは多分
性欲を恋愛と錯覚している

私は
寂しさを恋愛と錯覚している


性欲が満たされた時
寂しさが消えた時

私たちどうなるのかな
私たちに何か残るかな



睦言
こんなに切ないなんて
酷いよ


これからどうしようね

むり 

February 17 [Wed], 2010, 22:21
むり

好き

好きになっちゃったんだよ


何で抱き着いてきたの

何で触ってくるの





やめてよ

好きじゃないならやめて







戻れなくなる

すき 

November 15 [Sun], 2009, 1:11
また頭わしゃわしゃされた


なんなの



お触りはね、罪だよ
簡単にすきになるんだもん


頭わしゃわしゃとか髪の毛触るとか
好きになるからやめて






うそ
もう

すき か も

逃避罪 

September 25 [Fri], 2009, 1:11
アレ自体は私は悪くない


ただ、コレは
解決をしようともしないまま
消えるように逃げていった
私への罰なんだね


逃げた私が悪かったんだね




確かにあった私の居場所が

ホントにビックリするくらい綺麗に無くなってて

繋がりもなくて
居心地も違って




後悔した

逃げなくても
お金に流されて消えるのは時間の問題だったし

流された先はサイコーだったから
それは後悔してないけど




終わらせ方間違えた

居場所なんて簡単になくなるんだもん




まぁいいや
仕方ない

わかんない 

August 30 [Sun], 2009, 1:08

表面的にしか見てない
全然そんな風に見てない

だって


傷つく。
私だって傷つくんだよ。。。


たまに優しくしようとするのヤメテよ
死んでしまいそう









何で好きなんだろ
顔だって好みじゃない

性格なんて人間的に大切なモノが欠落してる

賢いくらいしか好きになる要素が無い


またアレかな
この人をどうにかしなきゃ・・・・・って思っちゃうのかな
こんなんだからろくな恋愛してないよ私
学習能力ゼロ



ねーどうやったらあなたの中に入れるの
それとも何にも無いだけなの
なんなの あなた誰に心打ち明けてるの
なんで他人に極端に興味ないくせに興味あるフリして
友達いるフリして
本当はどうでもいいんでしょ 分かってるんだから
じゃぁなんで淋しそうな雰囲気だすの
じゃぁなんで中に入れてくれないの 曝け出してくれないの
本心どこにあるの
なんで淋しそうなの
どうしたいのよ

てか
私が一体どうしたいのよ。。。。。。。。




遊んでくれそうな人のトコで遊んできて
気を紛らわそうかな。。。。。

やめてやめて 

August 02 [Sun], 2009, 20:47
優しく頭撫でられたら
好きになってしまう

先の見えない恋なんかしたくない
傷つくだけ

これ以上自分を嫌いになりたくないよ
これ以上傷付きたくないよ

嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ

やめて
優しく頭撫でないで




お父さんみたいに
ふわっと笑いかけないで

腕回してこないで



むなしいだけだよ

不毛な恋はしないのよ
決めたんだよ


邪魔するな

疲れた 

July 31 [Fri], 2009, 23:38
もう疲れた
無意識に気張っちゃうの
疲れた
やっぱ疲れた
2週間休もう
タメ無理だわ

淋しい 

May 22 [Fri], 2009, 22:58
誰かを待ってる時間って
何でこんなに孤独に感じるんだろ
消えたくなる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ