リズム運動と乳幼児の発育!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 15 [Tue], 2018, 12:52
山梨県中央市にある玉穂総合会館で第1・3火曜日・午前10時半〜開催されている中央市子育て支援課主催『親子教室〜あそびのおけいこ〜』では、「かけがえのない命を自分で守れる心と体づくり」を我が子とのスキンシップ&コミュニケーションを楽しみなから、体感していただいています。

子育てをがんばっているママに、かけがえのない我が子の健康と安全のために、心と体に幼少期に何を授けなければならないかをリズムに合わせて楽しく学んでいただいています。

「幼児教育の祖・幼稚園の創始者」と呼ばれているフレーベルは、感覚を使うこと、身体を使ってリズムを感じ取ること等が、子どもたちの教育において大切だと述べています。

フレーベルは、『幼稚園教育学』の中で、旅行遊戯・表現遊戯・競争遊戯・純粋な走行遊戯の4つの運動遊戯を挙げ、運動遊戯の目的を「内的な発達過程の要求をみたしてやることこそ、何にもまして必要なことである」、つまり、親や先生は、リズムでの身体運動を活用して、子どもたちが伸びてゆくように配慮するばかりでなく、子どもたちが自分で伸びようとすることに気づき、これを援助してやる必要があると述べています。

乳幼児期にたくさんリズムにのって体を動かして、オートマチックな身体を作ることが大切です。例えば、動くだけではなく、姿勢を止めて保持できる力やバランス感覚のある身体のことです。

また、リズムと自分の動きが一致し、そして、そこに参加した親子や仲間との動きが一致したとき、感情的なつながりが生まれます。

リズムに合わせて様々な動きを行うことは、人間が持っている自然な感覚です。その感覚を楽しみながら、一人ではなくグループで動くことで、自分が感じているリズムと相手(他者)が感じているリズムを知覚することになります。

お互いのリズムの同時性が、親子や仲間との感情的な絆や協調性を強めて行くのだと感じます。

  • URL:http://yaplog.jp/rhythm_of_love/archive/3831
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる