「放課後の児童の居場所」の安全に光を当てる7!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

April 17 [Tue], 2018, 18:38
山梨県甲府市にある山梨県文学館で開催された「平成30年度 保育所・認定こども園及び市町村担当者会議」に参加し、「放課後の児童の実践的健康安全教育に関する啓発DVDについて」寄贈の説明をさせていただきました。感謝します(^-^)

各市町村の担当者に、ふるさと山梨の「放課後児童クラブ・児童館・児童センター」で活用していただくように、配付協力をお願いしました。

有り難いことに、このDVDは、山梨県・山梨県警察・山梨県防犯協会等の協力を得て、サンニチYBSグループNNS日本ネットワークサビースの協賛をいただき制作されました。ふるさと山梨の「放課後の児童の居場所」約400施設に寄贈し、活用していただこうという協働事業です。

ふるさと山梨における児童の安全の盲点は、特に「放課後の児童の居場所」だと、長年地域を駆け巡る中で感じてきました!

「命のかけがえのなさ・尊さ・はかなさ」「自助7:共助2:公助1」について思いを馳せる時、まずはいざと言う時の身のこなし方・体の使い方を学び、「自分で自分の命を守る」術を体得することが大切だと気づきます。

子どもたちは頭ではわかっていても、危険に直面すると恐怖のあまり体が硬直してしまうのが現実です。従って、いざという時に反射的に行動できるようになるには、講話を聴くだけでなく、実践を通じて「安全基礎体力」「危険察知・回避能力」を身につけることが大切です。また、子どもを預かる指導者の「危機管理意識」を高めることも大切です。

「放課後の児童の居場所」、保育・教育現場における、子どもの「自分で自分の命を守る力」の育成、自ら考えて行動できる「実践的健康安全プログラム」の励行、かけがえのない命を大切にできる「自己肯定感」の醸成が急務です。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「かけがえのない自分の命を自分で守る心と体づくり」を体得しましょう(^-^)

お問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com
フェイスブックファンページ「リズムオブラブ」にも、活動報告を掲載していますよ(^-^)

  • URL:http://yaplog.jp/rhythm_of_love/archive/3787
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる