儲かる駐車場経営 〜稼ぐ仕掛け〜 

April 26 [Thu], 2012, 10:38
コインパーキングの利用者の視点から駐車場経営を考えてみます。コインパーキングを利用する際に利用者が注意する点はいろいろあります。短時間の駐車であれば、1時間いくらなのか?長時間であれば、MAX料金の設定はあるのか?など、駐車料金が重要なポイントであること誰もが分かる事だと思います。実はそれ以外に意外に重要なことがあるのです。駐車場の利用度合いなのです。2つのコインパーキングが隣接していて、料金は同じなのに、片方は満車に近い状態、もう片方はガラガラだったら、どちらの駐車場に車を停めるでしょうか?そうなのです。私たちは気づかないうちに場内の状況も見て判断しているのです。こういった不安の払拭に加えて、車が停まっていることで、そこに駐車場があるというアピールが容易におこなえるため、コインパーキングにおいても賑わっている演出は非常に効果的なのです。

一人勝ちのコインパーキング経営 

April 10 [Tue], 2012, 9:00
どうしてこの場所にコインパーキングがあるのか不思議に感じたりすることはありませんか?料金も別段安い訳でもなく、駅に近い訳でもない…、それでも大体いつも満車…。そんなコインパーキングがあるんです。今回ご紹介するコインパーキングも、駅から非常に離れていて、周辺に何もないような場所ですが、かなりの台数を収容できる大型駐車場で、しかも常に80%ほどの稼働率なのです。何故いつもこれだけの利用があるかと言うと、実は近くに大型の病院があるからなのです。もちろん病院にも駐車場はあるのですが、いつも長蛇の列。待ちきれない人が、このコインパーキングを利用していると言うことなのです。駐車場を拡張して固定費をかけるより、使った分だけ請求される方が効率的との理由から、病院側もこのコインパーキングのサービス券を負担しているので第二駐車場という感じになっています。病院が駅から非常に遠いので、お見舞いの人も含めて車を利用する人が多いことも、コインパーキング利用に追い風となっています。駅から離れていても諦めることはありません。近くに集客できる施設はないか?その駐車場は溢れていないか?そんな視点で見て、戦略的に駐車場経営を仕掛けていけば、競争にも巻き込まれず一人勝ちすることもできます。

コインパーキング成功の鍵 

March 25 [Sun], 2012, 10:13
一括借上げ方式の場合、運営業者にとっての最大の経費とは土地オーナーに支払う賃料です。それ以外にも、パーキング機器代、設置工事費、集金・警備・コールセンターといった運営管理費などがあり、それらを駐車場の利用料で回収できないと赤字になってしまいます。一括借上げ方式の駐車場経営は、土地オーナーと管理会社がメリットもリスクも互いにシェアすることで成り立ちます。いわゆるウィン=ウィンの関係です。土地オーナーが欲を出して、高い賃料だけを見て契約すると、オープン後に厳しい現実に直面することになります。運営会社が赤字の状態になってしまっては契約どおりの関係は続けられなくなるので、賃料減額か解約になるケースが多いのです。自分さえ良ければいいという考えでは破綻してしまうのは目に見えています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rhysei
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる