2013年の『GR』が発売されてから2年後の2015年7月にRICOHはロー

December 26 [Sat], 2015, 16:16
2013年の『GR』が発売されてから2年後の2015年7月にRICOHはロードマップ通り『GR II』を発売した。2の意味はGRがAPS-Cサイズのセンサーを採用してから、2代目という意味で、銀塩カメラから数えると何と11代目なのだ。
エルメスiphone6ケース七代目火影よりも歴史と伝統を誇るコンパクトカメラである。

 今回の変更点は、センサーではなく、レンズでもなく、画像処理エンジンは前と同じだし......そうWi-Fi対応なのだ。
サンローランiPhone6ケースえ〜そんなのコンデジの常識じゃないのと思う人もいるだろう。しかし、GR用とあってその機能は非常にマニアックである。
iPhone6ケース専用アプリではなくスマホやタブレットのブラウザを使い、専用サイトにからWebアプリにアクセスするとカメラの操作と画像の閲覧、転送ができる方式を採用。

『GR II』本体ではできない、液晶モニターにタッチした位置にピントを合わせるという機能も「GR Remote」を使えば実現できる。
シリコンiPhoneケースさらに外部フラッシュ(同社対応製品)をワイヤレスで制御するという上級者向けの機能を追加。あとはエフェクトモードの追加とか、ホワイトバランスにCTEを追加とか。
ルイヴィトン6カバーWi-Fi対応のためにアンテナ内蔵したので高さが1.8mm高くなり、重量6gアップとなった。

■Design

 デザインは『GR』とほとんど変わらない。
iPhone6ケース シャネル風変わらないことがGRシリーズの美学なのでこれは正しい。フロントパネルにはGRの白文字のみが潔い。
シャネルiphone6ケースこれに匹敵するのはSIGMA dpシリーズぐらいだろう。どちらも偶然、画質至上主義の単焦点レンズ搭載カメラであるのが興味深い。
iPhone6 シャネル『GR』のデザインが同じということはインターフェイスも同じ。手が覚えた感覚で新型『GR』をすぐに操れるのだ。
6Plusケースルイヴィトンワイドコンバージョンレンズもそのまま装着できる。

 実はこれが当たり前なのだが、最近のデジカメは新型になると大幅にデザインが変更され、従来モデルの充電池やワイコン、ケースなどのアクセサリーが使えなくなることが多い。
アイフォン6シャネルその点、今回の『GR』の変更は、お気に入りの革ケースがそのまま使える範囲にとどまっている。

 歪みの少ない21mm相当のワイドコンバージョンレンズも従来と共通でそのまま使える。
6Plusケースシャネル外付けの光学ファインダーも別売オプションである。ロック付きのモードダイヤルには、マイメニューが3つまで登録できる。
シャネル iPhone6sケースこれがなかなか便利。例えばスナップ用、ポートレート用、風景用の設定を素早く切り替えられる。
CHANELマフラー右上にある露出補正ボタンも抜群に使いやすい。またAFLとC-AFの切り替えスイッチも便利。
6Plusケースシャネルスナップシューターの看板に偽り無しの出来映えだ。モニター画面表示にも変更はなかった。
ルイヴィトンiPhone6ケース私が好きなのは、この小振りな水準器。水平、垂直が出た時に表示が黄色から緑になるのでチラ見するだけでいい。
iPhone6ケース香水風

 今回の目玉、Wi-Fi機能の操作手順を説明しよう。予め専用サイトをスマホにブックマークする。
2014ニューデザインマフラー次にカメラのWi-Fiボタンを長押ししてアクティブにしたら、スマホ側のWi-Fi機能をONにしてRICOHで始まる電波を選択する。専用サイトで起動ボタンをタップすれば、コントロールパネルが表示され接続完了。
手帳型 iphone5ケース最初だけはパスワードの入力が必要となる。これでカメラ操作が可能になった。
iPhone6ケース香水風タッチフォーカスやインターバル撮影の設定もできる。撮影後の画像確認はQuickviewで行なえる。
iphone6s plus右から左にスワイプするだけで呼び出せる。また、この画面からカメラで撮影した画像をスマホへ転送できるのも便利だ。
iPhone6 ルイヴィトン

「GR Remote」ではSNSへの投稿などはできない。それを担当するアプリが「Image Sync」なのだが、これが使いにくいアプリでSNSと言ってもFacebookのみに対応。
iPhone6ケース シャネル風私なら「GR Remote」でiPhoneのカメラロールに画像を転送後、Facebookを立ち上げて、そこから投稿する。Webアプリ形式で作られたので、カメラの設定表示をそのままリモート画面に表示できる。
6Plusケースシャネルこの画面を見ながら、設定変更に対応。カメラの電源OFFと内蔵フラッシュのポップアップ以外は全て「GR Remote」で操作できるという。
ヴィトン iphone6sケース

■Performance

 久しぶりに動画も撮影。最近は4K対応のデジカメ増えてきたが、いつもスマホで動画を撮っていると、この画質、この短さが、使いやすくデフォルトに感じられてくる。
6Plusケースシャネル『GR II』で撮影した画像は、100%で比較してみると解像感は変わらず、画質自体はISO100で撮影した『GR』の方がやや有利。どちらもワンピースの生地の柔らかい質感、肌色の感じなどは共通している。
シャネルiphone6 ケース絞り開放、ISO100で撮影した画像は非常にシャープでいながら、人物が硬調にならず、さすが大型センサー搭載モデルと思わせてくれる高画質だった。21mm相当のワイコンのキレ味も相変わらずいい。
ルイヴィトンiphone6sケース一眼レフで21mmを使おうとすると大事になるが『GR II』ならバッグの片隅に入れられるサイズだ。

 エフェクトモードも全て試したみたが、新たに加わった「HDR調」はポートレート向きではなく、モデルが老婆のようになってしまった、ホラー漫画のカラーページのようだ。
ルイヴィトンiPhone6sケース私が気に入ったのは「かすか」で、かすかに色が残る部分ができるモード。この作例では花束にかすかに色が残っている。
グッチマフラーフルプレススナップをONしていると、シャッターを最後まで一気に押すと設定した距離に固定されて撮影できる。AFが動かないので、その分タイムラグが少なくなる。
グッチiPhone 6sケース絞りF2.8、距離5mに設定していたが、もっと絞り込んだ方がいいだろう。ズームレンズ搭載デジカメに比較して、マクロが10cmまでしか寄れないが『GR II』だが、その画質はピカイチだ。
シャネルiphone6sケース

 高感度特性は若干向上しているらしいが、よく分からない。私ならISO1600までを常用感度の上限にする。|
ルイヴィトンiphone6sケースISO6400までは同じ傾向で徐々に画質が低下するが、ISO12800と25600はかなり画質低下が激しくなる。ISO12800でも縮小すると普通に見える。
シリコンiPhoneケースSNSやブログなら問題なく使える画質だ。これも大型センサー搭載のメリットの一つだ。
iPhone6ケースグッチ

 RICOH『GR II』はスマホと同じ28mm相当の焦点距離を持ちAPS-Cサイズセンサーを搭載したコンデジである。最近は『iPhone6Plus』で撮影して、そのままSNSにアップすることが多くなりコンデジSpigenが11月27日、再入荷をした「スタイルリング(Style Ring)」と対象ケースを同時に購入すると、製品代を割り引くキャンペーンを開始した。
ルイヴィトンiphone6sケースAmazonストア限定で、期間は12月4日23時59分まで。

 対象となるのは、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「Nexus 5X」「Nexus 6P」「Xperia Z4」「Xperia Z5」「Galaxy S6 edge」用ケース。
iPhone6ケース シャネル風いずれもスタイルリングとの併用が可能だ。

 上記ケースとスタイルリングと一緒に購入すると、現在の販売価格から300円が割り引かれる。
エルメスiPhone6s plusケースiPhone 6s/6s Plus用ケース「スタイル・アーマー」と一緒に購入すると、さらに500円が割り引かれる。対象ケースとスタイルリングをカートに入れて進むと、最終的に割引価格になる。
iPhone6ケース シャネル風

 スタイルリングは、落下防止とスタンド機能を備えるほか、車載ホルダーとしても活用できるスマホリング。スマホの背面に装着して使用する。
アイフォン6シャネルカラーバリエーションは、ゴールドとシルバーの2種類。を持ち歩かなくなった。
6Plusケースシャネル使うのはミラーレスか一眼レフだったのだが、久しぶりに『GR II』を持つと、スナップの楽しさを再発見できた。自宅の27型モニターで撮影した画像を見ると、撮影時には気付かなかったものを見つけることもしばしばあった。
iphone携帯カバー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sedgfs
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rhsfe/index1_0.rdf