クッキングママ みんなといっしょにお料理大会 やってます
2007.10.23 [Tue] 12:56

以下、DS版は未体験でレビューします。 所詮「擬似世界」なのだから、 「現実世界」の料理場面との同一性を求めるのはナンセンスだ。 ゲームとして、どこまで現実に近しいものかという観点から判断すれば、 十分に及第点があげられる仕上がりだと思う。 現実の料理ではないのだから、コントローラー操作の微細な調整と、 それと機器との反応を精緻に研究することで、楽しむものなのだ。 ゲームなんだから。 操作性うんぬんをして評価を下げるのはあたらない。 お子さんと大人が、一緒に楽しむ時間を共有できるゲームです。
 

ソニックと秘密のリング やってます
2007.10.23 [Tue] 12:52

タイトルどおり、ものすごく評価が分かれると思う。 まず、難易度と操作性やゲーム性からして、やりこみが好きな人には好印象でしょう。 しかし今までのソニック(アドベンチャーや02)を想像してる人は痛い目見ます。 まず、今までになかった、「レベル上げ」によって最初の操作はかなり難航します。 また、ほとんどがミッションをクリアすることによって進むので 今までのような「走り続けてゴールにいければいい」というわけではありません。 操作性も大幅に変わっていて、勝手に前に進んでいく、いわゆるスクロールゲーム のようなものになっています。なので、後ろに下がりにくかったり、 カメラワークによっていきなり落ちてしまったりなど、結構イライラします。 さらにWiiに移行したことによってリモコン操作が主になり 疲れる…というかちまちま動かさなきゃいけないので酔います。 一日一時間もやれば相当気分が悪くなりそうです。 また、これは個人的な意見なのですが、キャラクターがすべてゲストキャラ のような扱いになってしまって残念です。 ソニックといえばテイルスやナックルズ、シャドウなど多彩で個性豊かな キャラクターが多いのですが、すべて出てきません。 (ゲストとして微妙に出てくるのですが…) ボスもエッグマンじゃなかったり、カオスエメラルドが関係してなかったりなど、 今までのソニックが好きだった分ちょっと残念です…。 しかし、ムービーはかっこいい。 これは以前からもそうでしたが、今回もかなりかっこいいです。 ただ…、物語中では絵本のような感覚で話しが進んでいくので、 それを堪能できる場面も少ないかもしれません。 長くなりましたが、こんなところでしょうか。 今回は基本的にやりこむほど操作性が上がるというものでしたが、 やはり今までのようにやりこみはあくまでおまけ程度にするべきだったかと。 とりあえずアドベンチャーDXと02のほうがオススメです。 キューブのソフトもWiiでできるみたいなので…。 このゲームも悪くはないのですがやはりDXと02が神ゲーすぎましたねぇ。
 

NARUTO -ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦!EX 特典 ナルトホルスター付き やってます
2007.10.23 [Tue] 12:28

ナルト疾風伝になって激忍もパワーアップ!すべてのキャラが一新、Wiiの機能をうまく使った「なりきりアクション」、「ミニゲーム」は自分が忍者になった気分にさせられる! <良い点> 1、ステージ移動システムによる駆け引きが面白い! 2、キャラも前回のコンボに加え、新たに修行を積んだ成果が加わっていてキャラの個性が今まで以上に表現されているのはGOOD! 3、奥義のなりきりアクションは本当に自分がその奥義を使っている気分にさせられる。 4、ミニゲームもWiiリモコンを使うものとしては面白い! <悪い点> 1、アニメストーリーの進行上仕方ないのだが、キャラが少ない。 2、弱攻撃をWIIリモコンを振るのでやると後半疲れる。 3、ステージの障害物はあまり意味がないというか、勝手にキャラが隠れてしまったりして邪魔になる時がある。 4、ストーリーモードが短い。 5、「スコアアタック」においてオプションでラウンド数1が選べなくなり、対戦時、2回闘わなくてはならない。 <次回作への期待> 1、第一部のキャラも参戦してくれると嬉しい。 2、ストーリーモードだが、いつも「会話→戦い」という流れで作られているが、そこにアクション要素を入れると面白いと思う。ステージ1では「ザコ敵を倒しながらラストボスのデイダラを倒す」ステージ2では「イタチの影分身をどんどん倒す」など・・・「組み手」と「ストーリーモード」を合体させたようなものにするとかなり面白いと思う。 3、キャラをカスタマイズできると面白いと思う。例えば、「体力」「攻撃力」「防御力」「チャクラの回復スピード」「奥義力」という項目を作って基礎値をあげていくみたいな。 4、忍術攻撃のカスタマイズもできると面白いと思う。例えばイタチなら今回「→A」で「火遁豪華球の術」だったが、前回の「影分身の術」もカスタマイズできるなどとすると戦略もあがってくると思う。 5、ショップ機能をぜひ復活させてください!「お金集め」・・あれがやる気を引き起こすんです!! 色々書きましたが、遊びやすさにおいては激忍以上の対戦ゲームはないでしょう!とにかく誰でもすぐに覚えられ、かつ奥が深い!今回はテンテンの操作性がかなり面白いです・・・ぜひ、やってみてください!!後、可能であればこれほど間口の広いゲームならWI−FI対戦ができるといいですね!僕もそうですが、ファンのみんなもそれをきっと望んでると思います!
 

ドンキーコング たるジェットレース やってます
2007.10.23 [Tue] 12:26

最初GC版で発売するような情報があったので楽しみにしていたのですが、Wiiだけでの販売で少し残念でした。(タルコンガの使い道がなくなった。ガーン) 最近購入して遊びました。 良い点 ・みんなでやるとすごい盛り上がる ・操作が簡単 ・ビリの人がゴールしないでも強制終了して次のコースへいってくれる(マリオカートのようなビリの人のゴール待ちという無駄な時間がない) 悪い点 ・スピード感がない 最初やるとスピードがトロくて驚きます。 ・アイテムを使った攻撃がショボイ マリオカートのような爽快感はないです ・コースの使いまわしが多い ギミックを変更しただけとかばっか ・コントローラの操作人のMiiが選びにくい 自分のMiiを選ぶのに似顔絵が小さくて間違いやすい ・複数人のレースで優勝してもコースが増えるとかのメリットが全くない このゲームは飽きが早いので、しばらくすると激安価格になると思います。 買いたい人は少し待った方がいいです。
 

ぷよぷよ! やってます
2007.10.23 [Tue] 12:24

DS版も持っていますが、フルボイスのWii版が初売ということで購入しました。 DSと比べると、やっぱり画像がキレイです。 12種類の新感覚のぷよ勝負は、何度やっても飽きなくていいですね♪ Wiiリモコン横持ちでラクにプレイできるのもいいです。 ただ、欲を言えば、オープニングムービーやスタッフロールなどもDS版と全く同じだったので、 Wii用に変えてもらったほうが楽しめたな〜と思います。 4人対戦はできますが、8人対戦やWi-Fi対戦はできないのでご注意を。 また、漫才デモも、ほんの一部セリフが違っている部分もあったりしますが、DS版とほぼ同じですので、 既に別のハードの「ぷよぷよ!」を持っている人にとっては、ちょっと物足りないかもしれません。 ですが!!Wii版には唯一「リモコンぷよぷよ」というのがあり、 1つのフィールドで二人がぷよを積むという「13番目のぷよ勝負」ともいうべきシステムもあります。 無論リモコンは2つ以上必要で、リモコン2つの場合はとことんぷよぷよしかできませんが、 家族や友達に一緒にぷよ勝負ができる人がいるなら、結構盛り上がると思います。 みんなで家で遊ぶなら、Wii版が一番オススメです☆ そしてWii版「ぷよぷよ!」で私が一番気に入ったのは、 DS版にはなかった「ぷよぷよフィーバー1&2」のラスボスBGMと、 昔なつかし「ぷよぷよ&ぷよぷよ通」それぞれ1曲ずつのアレンジBGMが聴けることです。 フリー対戦では、これらの曲をBGMにすることも可能です。 どれもかなりかっこいい曲で、ぷよぷよシリーズのBGMが好きな人は十分期待できると思います。 ・・・というわけで、ぷよ勝負のボリュームや楽しさはとにかく文句なしです。 初めての人はもちろん、ぷよらーなら、今まで登場したDS・PSP・PS2・Wiiの「ぷよぷよ!」、どれか一つは是非お試しください☆