暦と谷崎

July 04 [Tue], 2017, 1:32
不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいのケースもあります。

離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、額は低くなるのです。

また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要になります。

どの人からみても明らかな不倫の証拠が必要です。

地図上の場所がわかる機械を用いて、行きつけの場所の情報を探して、見張っていれば、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、その実態を把握することは可能です。

依頼するお金が無い場合には、GPSで調べるだけでも、方法の一つです。

GPS装置がつけられていることが発覚することがあります。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、結果として成功した調査でないと料金が発生しないという懸念があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。

その結果として、成功報酬であっても、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼した方が満足できるのではないでしょうか。

どのような服装か確認することで決定的な浮気の証拠を発見できます。

浮気をすることで、著しいのは着る洋服の違いです。

おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、いきなり服装に関心を持ったのであればよく見ることが重要です。

今後、浮気をしそうな人がいたり、浮気している人がいるかもしれません。

浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

実費には移動にかかる費用、フイルムや現像料などをいいますが、調査中の食費が加わることもあるかもしれません。

一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。

調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。

浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調査をすることでしょう。

難しい調査ではありません。

パートナーの行動を毎日記録するようにすれば立派な調査資料になります。

毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅時間、電話で誰かと通話していれば、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。

当然のことですが、調査員が1人であれば安く、多ければ多いほど高くなります。

また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので、確認がいります。

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでおぞましい戦場になるシーンは、映画やドラマでよく描かれます。

配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、相手を刺したり、殺してしまうストーリーもよく使われます。

浮気しているところを捕まえて問い詰めるのもやり方の1つでしょう。

離婚も辞さない覚悟なら、やってみる手もあるでしょう。

実際、もう離婚になってもいい、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。

その場合でも、自分だけで乗り込むというのは揉める元なので、避けたいところです。

信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。

信じて頼れるような人がいないなら、探偵等に頼むことをお勧めします。

探偵に浮気調査をお願いして、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。

不信感を抱いてしまった相手と一生共に生活することはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。

それと、原因となった不倫相手に慰謝料の支払いが課せられれば二人が別れることは間違いないでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛莉
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる