おまけ。

September 28 [Wed], 2011, 6:45
なんだかセリーグが大変なことになっている。落合の解任で勝負あったか、と思ったら。ゲーム差がかなり縮まってしまった。今回の首位攻防連戦の前はヤクルトがトリプルスコアで勝っていた。そのペースで行くならこの連戦はヤクルトの勝敗で終わるはずだった。なのに。戦終わったところで中日の連勝。しかも昨日のは回に同点に追いいてのさよならだった。近年の野球は回にリードしていたチームがほぼ勝ちを収める。中継ぎ、抑えがしっかりしてきたからこの傾向も仕方がない面もある。それなのに。打線の弱い中日がこのセオリーを覆した。とある調査によると巨人は回に入る前に負けていた場合勝ちを拾うのは試合に試合程度だそうだ。打線の強い巨人ですらこれなのだ。今年のヤクルトの強さは選手の監督を胴上げしたいという気持ちでチームがになっている点にあるという。もしかすると中日も解雇発表で同じ気持ちになったのか。あと直接対決は試合ある。今年はヤクルトと思っていたけどわからなくなった。まあ、中日のアキレス腱は捕手。谷しげが離脱したときは負け越していた。戻ってきて立ち直ったようだ。同じ状況なのが阪神。城島の不在が痛く、失速気味。位になれるか微妙。巨人はあべがはずれても強さはかわらなかった。これは彼が重要な捕手ではないこと示している。まあ、そんなことはどうでもいいか。ニュースを見ていたら解雇された落合を前略プロフィール巨人、阪神、横浜が狙うというゴシップめいた記事が。巨人だけは勘弁して欲しいなあ。やっとプロ野球は巨人頼みから脱却しあるのに。ここで強くなったら時代に逆行してしまう。巨人はずーと原でいいから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rhmztgtnw0
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rhmztgtnw0/index1_0.rdf