つかの間の鮮やかな輝きを纏う。

September 19 [Thu], 2013, 13:05
懐かしいですねぇ、MD。
一応家にはMDコンポがまだ置いてありますが、CD再生もラジオも全部パソコン一つでできるようになってからはめっきり起動しなくなってしまいました。
ただ、カセットも使えるんで、家に無駄に沢山残っているカセットテープが無駄にならない理由でもあります。

プレーヤーは従兄弟から貰ったお下がりがあったので、ついでに分けてもらったディスクに色々入れて聴いてたりしていましたが、結局の所、すぐ後に買ったネットワークウォークマンの便利さに惹かれ、プレーヤー自体は2ヶ月程度使っただけで終わってしまいました。
もう僕が持った頃にはとっくにiPodとか出ちゃってたんですよね。
多分、2、3年持つのが早かったらもうちょっと使ってたかもしれません。
ちなみに「色々」と書きましたが、実際の所は3枚くらいしか使いませんでした。
でもその為に、家にあるCD引っ張り出してアレ入れようかコレ入れようかと、一枚作るのにずっとコンポの前でCDと睨めっこですよ。
今じゃプレイリストでポンですもんね。時代はあっという間に変わった。

でもCDよりコンパクトで、沢山の曲を録音出来るのは当時にしてみれば物凄く便利だったんですよ。
CDとかカセットのウォークマンよりさらにコンパクトになって、持ち歩くのが楽になりましたからね。
確かに短い間の流行りでしたが、思い出深いものがあります。

最近周りで話題になっているVPNをご存知ですか?凄く良いみたいですよ!
>>>もっと詳しい内容を教えて!チェックするならこちらのサイトまで


☆ワーク☆ つづき

August 09 [Fri], 2013, 11:12
お昼は、何人かでうな丼を食べました
会場近くのちっちゃな定食屋さんで、もちろん高騰の影響で
普段1280円のうな丼は1680円

給料前なのに、なぜうなぎだったのか。
冷静に考えれば、親子丼(680円)や、うなぎがちょこっと
入っている八幡丼(680円)でもよかったはずなのに。
(実際、清水の舞台から飛び降りる決心で決めました)

答えは、PMのワークでわかりました。

みんなで、エネルギーを大きくして福島へ送ったりしたのですが
そのエネルギーのワークがすごくて
うなぎを食べてさえ、普段少食でオヤツそんなに食べない私が
不足してチョコを欲したぐらいだったのです

一人でやるのと、多分桁違いのエネルギー量だったかと。
うなぎパワーが、必要なところへドカッと届いてくれてると
嬉しいな。


ヘミシンクでの瞑想・いくつかのクエスチョン。
私は、今回の種類は初めて聞いたけれど
誘導の声は
私の中のお馴染み、オープンハートシリーズの誘導のおじさんと一緒

オープンハートのCDの購入時、書き込みで
「誘導のオジサンの声が麻生太郎みたい!」
というのを読んでしまって以来、なんだかホントに麻生太郎に
聞こえてしまってひそかに困っている、そのひと

でも、しっかり瞑想に入れて、しっかりと答えも
ぱぱっとフラッシュの映像みたいに得ることができました
中には馬が答えがあるところまで連れて行ってくれることもあり。

最も信頼のおけるcdプレスの販売専門サイトをご紹介します。>>>詳しい内容、情報はこちらのサイトをチェックしましょう。


さらなる進化を求め

July 29 [Mon], 2013, 14:30
私が3・4才の時、テーブルの下に潜り込んで汽車の絵を描いた。
といっても、大きな丸と小さな丸が2つ3つ。それと直線が1本を描いただけである。
このことは何故だか憶えていて、絵を書くのが楽しかった

中学生の時は、教科書の下端に絵を書いて、パラパラ漫画で遊んでいた
でも、そのあと、絵を書いたことがなかった

先日、シルバーで同じ職場に勤めている方から、
彼が入っている会の美術展の案内状を頂いた
早速見に行った

入口に飾ってあった小学1年生の絵にドキッとさせられた
昔、私が描いたような感覚で、上手なわけではないものの、
何故か、見とれてしまうほど、光り輝いて見えた

会場を回って見ていく。
今まで絵を見ても、綺麗とか美しいとしか感じることがなかった。
でも、
童話を書くようになってからは、見る感覚が変わったようだ。
絵の中で、木々や葉を見て季節を感じ、作者がこの季節に何を思って書いたのだろうか、
と、心の様子を考えたり、
二人の女性が歩いている絵を見て、どこからやってきて、何を話して歩いているのか、
そして、どこへ帰るのだろうか、などと考えるようになった。

そうすることで、
今までとは全く別の視点で見ることができた

歳をとったからと、簡単に諦めるのではなく、
新しく何かを行うことで、今まで自分の中で眠っていたものが見えてくるのだろう。

80歳でエベレストを三度征服した三浦雄一郎さんがいっていた。

老いは怖くない。目標を失うのが、怖い
そして、
チャレンジはアンチエイジングだと

彼ほどの大きなものではなくても、
自分でできるチャレンジを続けていく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rhkkkien
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rhkkkien/index1_0.rdf