山下智久 anan 2chの暴露画像
2008.02.09 [Sat] 23:41

山下智久 anan 画像
山下智久 anan アンアン でフルヌードを披露! 2月7日発売の女性誌 anan(アンアン)にて、 NEWSの山下智久が衝撃のフルヌードを披露しているのだとか。 ウクライナ出身の女性モデルと、ベッド上での絡みを始め、 きわどいショットを連発しているそうです ...
http://tjsbgmqayd.blog15.fc2.com/blog-entry-48.html
山下智久 anan
急上昇ポイント: 400.
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blogsearch/buzzwords/S=2078622122/P=RSS/Q=/O=CHANNEL/R=2/*-http://blog-search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&so=gd&from=ybs,bw_rss&p=%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E6%99%BA%E4%B9%85%20anan
山下智久 anan
7日発売の女性誌「an・an」でフルヌードを披露.
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/searchranking/burst_ranking/SIG=14kfveata/*http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E6%99%BA%E4%B9%85+anan&rs=0&y=0&ei=UTF-8&fr=krank&yuragi=off&rkf=1
アンアンでの山Pの(山下智久)ヌードどう思いますか?
アンアンでの山P(山下智久)のヌードどう思いますか?
http://okwave.jp/qa3753866.html
【ゲイ能】NEWS・山下智久が女性誌「an・an」で初のフルヌード披露 ...
人気グループ「NEWS」の山下智久(22)が、7日発売の女性誌「anan」で初のフルヌードに挑戦。ウクライナ人女性との濃密なラブシーンで、エロスな新境地を見せている。 「感じやすい女になりたい!」特集で、芥川賞作家・金原ひとみさんの ...
http://nw2.blog112.fc2.com/blog-entry-747.html

 

アヒのポキの暴露画像
2008.02.09 [Sat] 03:47

アヒのポキ
マグロを使ったハワイ料理。「食わず嫌い王」で出演者が紹介.
http://searchranking.yahoo.co.jp/combo/20080208/05
アヒのポキのあぶりだし
アヒのポキ; メニュー 『骨付きリブステーキ、鯖の塩焼き、アヒのポキ、卵かけご飯』 ●お土産 ハワイユッチャンコリアンレストラン『葛ビビン冷麺』 「アラモアナの近くにあるんですけど、今日特別にテイクアウトさせてもらったみたいで」. ...
http://aburidasi.iro2navi.com/2008/02/post_129.php
アヒのポキ
アヒのポキアヒのポキ アヒのポキ の検索結果.(続きを読む) 食わず嫌い王決定戦 in ハワイ「坂井真紀 vs 森本稀哲」2008年2月7日 石橋貴明&坂井真紀1.スモークサーモン2.フォアグラのソテー3.いそべ焼き(嫌い) 4.奈良漬け 木梨憲武&森本稀哲 ...
http://ydpxcftdzu.blog89.fc2.com/blog-entry-35.html
アヒのポキ
8位, アヒのポキ. 9位, 宝くじ. 10位, 森本稀哲. 2008年2月7日 20:00〜2008年2月7日 21:00 の 瞬!ワード. 1位, 板尾創路. 2位, ロト6. 3位, 東北工業大学高等学校. 4位, バレンタイン ...(続きを読む) ファブリーズのCMで留守中にお好み焼き等食べた . ...
http://fgxgvjhqio.blog69.fc2.com/blog-entry-37.html
アヒのポキ
アヒのポキ. マグロを使ったハワイ料理。「食わず嫌い王」で出演者が紹介 2月7日(木) 21:00-21:54 Gコード: 49467 とんねるずのみなさんのおかげでした▽食わず嫌いは海外SP森本稀哲vs坂井真紀▽タカトシ衝撃モジモジ超激辛地獄に一同ア然 . ...
http://foghfphfnd.blog51.fc2.com/blog-entry-48.html

 

忙しい朝の暴露画像
2008.02.08 [Fri] 03:09

明日は忙しいぞ!
明日は物凄く忙しい。朝から夜中まで仕事の予定がぎっしり。もうたいへん〜
http://hinakomi176.blogzine.jp/blog/2008/02/post_42d2.html
忙しい朝の味方 『BREAKFAST TELEVISION』
忙しい朝に付けているだけでかなりお役立ちの番組です! 収録は、QUEEN STREETにあるこのスタジオで行われています. ちょうどこのストリート が この通りにあたります. メインキャスターは、人の良さそうなこのおじちゃん. めざましテレビの大塚さんその ...
http://ameblo.jp/his-toronto/entry-10069413648.html
2008-02-06
そして明日から大阪で自主トレをはじめるので今日は忙しい。 朝:warm up/15min + 350w/10min + cool down/10min 今日の練習は35分で終わり。しかし、1月の目標だった350w10分を達成!ちょっと嬉しいし、酸欠気味で眠いので「ネックスのプロテインを飲ん ...
http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20080206
忙しい朝とカフェ時遊人
今朝は真っ暗なので日の出は無理とあきらめていました。 見るだけと思って2階に上がって外を見ると真っ赤に染まっています。 驚いて身支度をしてカメラを担いで飛び出ました。 咄嗟に近くで撮るか、遠くの海に近い方へ行くか迷ったのですがもし日の出に ...
http://rokokotae.blog54.fc2.com/blog-entry-527.html

 

W杯タイ戦を動画配信します!
2008.02.06 [Wed] 13:28

どういうコンセプトで選曲したのかよく判りませんが、メジャーな曲が多く、スローなのやら、あっかるいのやら、いろいろヴァラエティーに富んでいて飽きることがありません。  ワールドカップに興味がなくとも、充分オムニバスCDとして楽しむことが出来ます。  私はドライブ中にかけているのですが、バラードあり、アップテンポありで快調に運転できます。  唯一、問題なのはすっごい大音響でかけたくなっちゃうところかな。  「他の車に絶対聞こえてる。。。」と思うとすこし気恥ずかしいです確か、選曲したのって、サイモン・コーウェルでしたっけ。さすがですね!イル・ディーヴォもウェストライフもマライア・キャリーもロッド・スチュアートもいる!彼の独断と偏見?(笑)やはりサイモン・コーウェルはセンスいいです。私はイル・ディーヴォの大ファンだからこのアルバムを買ったのですが、ディーヴォは当然ですが、どの曲も最高!車で、でかい音でかけるととても気持ちがいいです。私はサッカーには詳しくないけど、大好きなイル・ディーヴォとこのアルバムのおかげで違った意味で楽しんでいます。音楽好きな人には絶対お薦めですよ!
 

落ちつづける!非製造業景況感指数
2008.02.06 [Wed] 13:22

1作めの『そうだったのか!現代史』では、中国に関して、以下の3つが取り上げられました。 ・中国と台湾の対立 ・文化大革命 ・天安門事件 本作では、上記についての詳述に加え、中国現代史が分かりやすく説明されています。 主な内容は、 ・「反日」運動はどうして起きたのか(親日派は失脚?) ・「大躍進政策」で4000万人以上の国民が餓死 ・チベットの侵略(日本の報道は、北京支局を「人質」に取られている?) ・ソ連への憧れと反目(日米への接近は対ソ戦略から生まれた) ・「一人っ子政策」が生んだもの(戸籍に載っていない人口が1億人いる?) など。 執筆を思い立ってから2年をかけた力作です。本作も期待通りの内容でした。 至極真っ当というか、穏当な中国現代史の解説本です。 この本くらい中国語訳して彼の国で売っていただきたいと思うのですが、いかがなものでしょうか。もしこの本ですら発売できないとすれば、暗黒国家というしかないでしょうね。
 

2日連続のポイント故障に対して
2008.02.06 [Wed] 13:19

阪急今津線。 全部で8駅。片道たったの15分という電車を舞台にした短編連作です。 出会って恋が始まる男女のすぐ側には、元婚約者の結婚式で闘ってきた女がいる。 彼女が降りるのを見送るカップルは、身勝手な暴力男と彼の横暴に耐えている女。 偶然乗り合わせている彼らにはそれぞれの人生があって、電車に乗っているわずかの間に、彼らの人生がほんのいっとき交わる。 この今津線というのは作者が住んでいるところだそうで、ツバメの駅なども、本当にあるそうです。 「空の中」「海の底」のような大事件が起こるわけではなく、ほんの日常の一部を描いたほのぼのとした雰囲気の本でした この作品は今津線の宝塚駅から西宮北口駅までの 片道たった15分の行程の中で、 様々な人間模様を見せてくれます。 恋愛を始める人、 恋愛を終わらせる人、 人との付き合いを考え直す人、 いろんな人が、この片道15分の電車の中で 自分の人生を見つめなおしていきます。 電車のことをまだ汽車と呼んでいる 我が地元では考えられないくらいの出来事が詰まってますが・・・(笑) そう、電車に乗っている人、それぞれが自分の生活を持っていて、 何やかやと一所懸命生活している。 電車に乗る人の生活が、なんだか愛おしく感じられる内容の作品でした。 甘〜〜い恋人同士の話もあれば、 修羅場を迎える人たちの話もある。 電車に乗る人がそれぞれ違うように その人が抱えているものも、もちろん、違う。 でも、なんだか微笑ましかったです。 みんな頑張れ、って声をかけたくなりました。
 

ギョーザ事件で国内の市場は!?
2008.02.06 [Wed] 13:16

この半年で30冊以上の中国に関する本を読んできましたが、ここまで丁寧でわかりやすく、かつ客観性を持った中国本はありませんでした。 中国が歩んできた歴史(特に近代史)と日本との関係が理解できるようになります。中国側で隠された真実も隣国日本ならではの情報で真実に迫ることができているように思います。 本書の内容を中国人の友達にも確認しましたが、真偽で言うと真実が述べられているようです。情報が錯綜する中国ですが、本書を読むことで、大枠の流れや重要な歴史事件などはひととおり理解できます。 数ヶ月に1度は読み返したい中国本!!入門書として必読です!!ちょうど中国出張を目前に控えていて、旅行ガイドブックよりもこの本を読みました。今まではただ漠然と中国に対して思っていた印象がこの本を読むことによって大きく変わりました。ビジネスを中国で行うにも、現在起こっている事象には過去の歴史的、政治的「遺産」が大きくかかわっていて、それを知らずして単に市場が大きいということだけでビジネスチャンスを考えていては先行きがわからないことを教えてくれる本でした。今年のニュースであった立ち退きを拒んで「陸の孤島」となった民家の件などリアルタイムに解説が書かれており、現代中国を知るための入門書だと思います。
 

恐羅漢山で遭難!助かる秘訣は!?
2008.02.06 [Wed] 13:11

昔の遭難記とは別物の読み物です。 記録文学としても完璧に思われます。 遭難発生から8年5ヶ月目に出版され、遭難者の一名が仮名であることから、執筆と発表には相当の困難があったことが窺える。 あるべき論を捨て、批判を覚悟でディテールを書き起こした著者にルポライターとしての実力を見ます。 著者は一旦書き上げた原稿を相当切り捨てたと書かれていますが、その切り捨てた原稿も読みたくなる程 よくぞ、そこまで書いてくれたと思わずにはいれません。 それらが遭難者達の無念を、捜索者達の苦労を、遭難救助に費やした膨大な時間と物量を読者に伝えてくれます。 山歩きする人たちには勉強になることが非常に多く書かれています。 気合いの入りすぎた表現と構成に気が付きますが、私もそこから登り詰めて、見慣れた山々をもう一度眺めてみたいと思いました。 虚飾のない文章で淡々と話が進みます。ノンフィクションですから、事実の重さに圧倒されます。捜索を断念したのち、遺体を家族に返そうとする山男(女)たちの行動に言葉を失いました。私は山には登りませんが、これだけ人の絆を強くする『山』にとても憧憬をいだかせる、そんな小説だと思います。